12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-12-27 (Fri)
2013年も、もうすぐ終わろうとしています。

皆さまにとって、どんな1年だったでしょうか。

ふらわー


2013年のココリセは

発達障害、パーソナリティー障害、母と子の問題、家族システム等々、
学びを深め、講座に反映させていった年でした。

本ほん本

アスペ本

2.3時間のセミナーでは足りないと
倍の時間にして、講座を開催してゆきました。

自己調和

終了
最終講座。その人らしさが溢れるいい笑顔です♪(私以外)

ベーシッククラスや中級クラスでは食事会も開催☆
この時間もまた意味深いもので・・・。

食事会


コラムは引き続き、執筆させて頂きました。
西日本新聞てくてく北九州・遠賀・中間・京築、
そしてリビング北九州、福岡中央、南版でも
掲載して頂いたため、
講座にも個人セッションにも
本当に遠くから(県外からも多々)お越し頂きました。

コラム


幼稚園、保育園、小学校、中学校のPTA講座にも
例年に引き続き伺いました。

中学校講座
某中学校での家庭学級講座

また、大きな展開もありました。
NLP心理セラピー師匠のかず姐さんこと大鶴和江氏が
日本NLP心理セラピー協会を9月に設立!!
私も理事の一人として活動することになりました。

パーティ
セミナールームにて設立パーティー!!

セラピストとしての学びや訓練も。

10月には、昨年に引き続き、スティーブ・ビナイ氏の
ファミリーコンステレーションの合宿セミナーに参加し、
感動と深い学びの日々。

ビナイ氏
NLP仲間とともに。

11月には、日本のゲシュタルトの巨匠の一人
守谷京子先生のセミナーに参加し、一流の在り方、そしてパワフルさに
圧倒し、ただただ、このご縁に感謝する珠玉の時間でした。

もりちゃん
もりちゃんとかず姐さんと♪

ご縁に恵まれ、学びを深めることができ、
着実に進んでゆくことのできた
200%充実しきった2013年だったと思います。

ご縁あった皆さまに
支えてくださった皆様に
そして
この流れに

感謝の気持ちでいっぱいです。

来年からも、

より研鑽に努めながら
よりよいものを皆さまに提供してゆくココリセでありたいと
心に決めております。

そのために、ココリセセラピーの開催する講座を
ぐっとシンプルにしてゆくことにしましたので、
次回ブログにてそのご案内をさせていただきますね。

よろしくお願い致します。

スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2013-12-26 (Thu)
先日まで、ノンストップの過密スケジュールを過ごしたあげく、
ダウンしておりました。(まだ現在進行形ですが・・・)

久々に風邪らしい風邪をひき、
まだ若干微熱発熱中です。

仕事、大好きです。

ボーっとしている時も、
気付けば心理のことをあれこれ考えてしまっているので、
心底好きなんだと思います。

でも、休みを上手にとることが苦手です。

月に数回の休みも、いつも原稿書きにあてがわれ、

お盆、正月の、年に2回の長期休みさえ、
毎回生真面目に帰省にあてていて、

自分自身を大切にして楽しんだり、休んだりということを
長年してこなかったと思います。

私の母が、休みをとることをしなかったため、
楽しんで生きてこなかったため、

思考ではわかっていて何度心に決めても、
実践に至れなかったんです。

特に今年は義父が他界したり、
仕事に関してもいろいろと変化もあり、
公私ともに一息つく間もなかったように思います。

それでも容赦なく訪れる、この11月12月の自分に向き合う月間!

そこでしっかりと自分の心と身体の声を徹底的に聴いていくことで、

「休みたい」
「自分を慈しみたい」

そんな無意識レベルの訴えに、やっと本当にやっと
耳を傾けることができ、
身体が許可したように思います。

許可したとたん、

ドドッと発熱して、頭も喉もそこら中が痛く、
咳もひどく、鼻水も止まらず、唇にはヘルペスができ・・・

ひどいクリスマスになってしまいました。

次回からは、時期を選択したいと思った次第です。

でも、
この11月12月に体調が悪くなったり調子を崩して
デトックスできるのは来年に向けて順調だという話も聴いているので、

ここはしっかりと、深く低くしゃがみ、
来年から、次のステージに大きくステップしてゆきたいと
思っております。

そして来年からは、ちゃんと上手に休みをとる!!!!
今度こそ!!!

発熱しながら深く決心中です。

私だけでなく、がんばっている人たちはみんな、
自分を慈しむことが苦手な人が多いと思います。

特にお母さんたちは、自分のことが当然のように
二の次三の次になってしまうから。

でも、しっかり自分を慈しんだり休んだり楽しんだりする姿を見せることも
母親の仕事のひとつなんですよね。

この年末年始は、しっかり自分を大切にしてあげましょう♪

ほっときすぎたブログに、取り急ぎの近況報告として。。。

| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2013-09-25 (Wed)
ここ数週間、

自分をまとっていた、かたい鱗のような一枚一枚が
ひらひらと、剥がれおちていく・・・
そんな不思議な感覚。

「ああ、これはこの人たちの問題であって、
私のせいではなかったんだ・・・」

私の中の根深い負の思考パターン。
「私のせい」「私が悪かった」と、
つい思ってしまう想いグセ。

「その人の問題はその人のもの」と
頭ではわかっているのに。
無意識はしぶといのです。

でも、ここ数週間で、
「これは彼女の問題」「これもあの人自身の問題」
と、明白に認識させてくれる
出来事や情報が次々と・・。

同時に、不要な罪悪感を昨年手放したはずなのに、
残っていた残骸に、
癖でまた新たに抱えていた自分に、
直面。

そして今、
固く重い鱗たちが次々と離れてゆき、
身体が妙に軽くなっていく感覚です。

秋の風が肌に触れる感覚までも、新鮮。

何年か越しの流れがあるから、今がある。

そして、本番はきっとこれから。

深い深い部分でのチェンジのための
ウォーミングアップが
無事におこなわれている気がしています。


| 未分類 | COM(1) | TB(0) |
2013-09-14 (Sat)
自分の思考パターンの癖の根深さを
つくづく感じます。

「自分が悪い」「申し訳ない」「ごめんなさい」

そんなふうに、どこかで無意識に思ってしまう自分が
います。

その癖には数年前から気付いていましたし、
克服したつもりでしたが、

無意識は、
しぶとい。

やはり、まだまだ根深いのだと、
先日、わかったことがありました。

私は弟の新しい家族に対しても、
実は、奥のほうで、どこかなぜか申し訳ないと思っていたのです。

病気になったり問題を抱えたりする度に、

母の性分のせいかもとか、
私が遠く離れてしまって、楽しているからだとか・・・。

でも、そうではない可能性は大きいのだと、
私の関与ではなく、もっとそれぞれに根本的なものがあるのだろうと、
それなのに、なぜか私のせいと思い込んでいる自分に

ある1本の電話を通して気付いたのでした。

愕然としました。

当然、誰も私を悪いと言っているわけでも
母が悪いと言っているわけでもないのに、

私が私を責めている。

私が私を批判している。

私が私を認めていない。


家族=私と、くくってとらえている場合、
周りの人や相手、世間に対して

うちの家族が悪い、
そして私の育て方、うちの家族の在り方が悪い・・・等々

母親として、娘として、無意識に思ってしまうことも。


ここは、思考レベルのビリーフレベルではなく
深い深い部分ですが。

まずは、気付いてあげることから。

自分の敵に、自分がならないこと。

自分の家族の敵に、自分がならないこと。

自分が自分を守ってあげること。

この気付きをもらったきっかけは、
義父の今回の流れにありました。

だから、義父に感謝です。
義父のギブだったかもしれない。

そう、こんなふうに、守ってもらっているのかもしれない。


私の他にも、自分を責めるタイプの人は多いように思います。

来週のココリセベーシッククラスは、
ちょうど、自分の受け入れ方。

自分で自分を癒して、

自分で自分を受け入れていきましょうね。


今回はあまり告知しておりませんので、まだお席をご用意できます。
ピンときた方は是非お越しください。


9月のご案内

ココリセセラピー ベーシッククラス(どなたでもご参加頂けます)
「怒りの感情2&自分の受け入れ方」


日時:9月17日(火)10時半~13時
会場:AIM72会議室
参加費:3000円
再受講:2500円
保育:1200円(ふたりめ800円)22会議室


詳細はこちらもご覧ください
http://www.cocorise.com/セラピー-セミナー日程/

お申し込みはHPからか、もしくは
ココリセセラピー事務局へ
cocorisetherapy@gmail.com 



| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2013-05-04 (Sat)
東京の濃い日々のあと、
3日連日のセッションを終えて、

さすがに疲れを感じながら、

息子が見ていたドラマ(たぶん録画)を
ボーっと見ていたら、

中学生か高校生の子が

「意味がない」

という言葉を連発していました(気がする)。

「意味わかんない」
「意味ないし」
「意味ないことしてどうするの」
「意味不明」

いろんなところで、よく聞く台詞。

我が子も言ってるかも・・・><


その背景には、


できるだけ無駄な時間は排除して、

塾や習い事、スポーツ、イベント・・・

努力努力!!
特別な体験!!

この子ために意味のある時間をと

詰め込んできた子育てや教育にあるのかも・・・

ふと、思ったのでした。


何にも意味のない無駄な時間が
その人にとって必要な余白であり・・・
その余白が、実はすごく大切なのにと

今だったらわかるのに。

GW。
意味のない余白の日々を・・・♪

| 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2013-03-20 (Wed)
あちらこちらに春がやってきているようですね。

私の春はといえば・・・

セッションのあと、クリーニング店に立ち寄ったのですが、
お金を払うつもりが、なぜか化粧ポーチを開けていた私。
しかも、カウンターの上で堂々と!!

クリーニング店のおばさんは、そんな私に、

「まああああ~~~~♪
長年この仕事やってるけど、こんなお客さんは初めて!!
春だものね~~~」

と、大声で大うけされたのでありました。><

お店を出るまで何度も何度も
「春だものね~~~なごむわ~~~」
と繰り返され・・・。くすん。

そう。
春なのでしょう。

だから、こんな私も、仕方ないのです。

まあ、セッション後の私は、帰り道、
気づけば前の車についていってしまい迷子になったり、
年中春のようなものですが。

それぐらい、セッションではエネルギーを使い果たしているようです。

そのセッションを受けた方からメールをいただきました。

子どもに対して怒れてしかたなく、どうしてあの子はああなんだろう、
どうやったら治るんだろうと、どうしつけたらいいのだろうと
ずっとイライラしてきましたが、
その感情のもとが、自分の小さい頃の悲しさにあったなんて、
思いもよりませんでした。
前のようにキレない自分が、今、不思議な感じです。
受けて本当によかったです。

主婦・Aさん

もうおひとり。

セッション中に、驚きました。
私、自分には価値がないって思っていたなんて。
そんなこと思っているつもりなんてないのに、
どこかでそう決めつけていたみたいで。
幸せが怖かったことも、思いもよらなかったけど、
そう、そのとおり・・・って思ったんです。
私、幸せになっていいんですね。
独身・Bさん


Bさんのように、全く自分で気づかずに
自分で自分に決めつけているルールが、人にはあったりします。
そこを放っておくと、どんどん強化してしまうのです。
だからこそ、そこをクリアする必要があるのです。

そのほかにも、

夫との関係で悩んでいる方、
子どもを愛せないと悩んでいる方
パニック障害をお持ちの方、
家族の死に心を痛めている方、
職場の人間関係で悩んでいる方、
母親との関係に悩んでいる方、
等など

様々な問題でお越しいただいておりますが、
多くの方が、
自分の予想外の原因に辿りついたり、
思いがけない展開があったりします。

どんなに本を読んでも、学んでも、
セルフカウンセリングしても、
ある程度の気づきには至るのですが、
どうしても思考にいってしまうため、
限界があるように思います。

おおもとに辿りつき、ビリーフの書き換えをしたり、
自分の立ち位置をもどしたりするには、
無意識と意識の狭間でのセッションで
効果が出るのだと、実感しています。

そうすると、
いろいろなものが動き出すように思います。

人それぞれ、気づきも展開もペースも様々ですが、

私自身も
自己重要感は確実に高まり、
自分の胸の中の空洞も埋まりました。
母親との問題も認識でき、
自分の人生を歩む決意もできました。

これが、思考レベルだと
理想の自分になっているつもり・・・状態だったのです。

あるがままで、
ただただ、幸せがにじんでくるような、

どんな悲しい過去や背景があったとしても
決着をつけて
自分の中から幸せが湧いてくるような、

そんな瞬間瞬間があったらなんて素敵だろうと・・・

おたよりを読みながら思う春の日です。


3月4月上旬のセッション日程をアップしました。


ご希望の方は
cocorise.m@gmail.comまで、ご連絡ください。
可能な方は第2希望まで書いていただけますと助かります。


| 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2013-02-28 (Thu)
「怒り」については、ずっと昔からのテーマです。

母がうつ病を患って10年経ったあと、
ずっと我慢し続けてきた感情、そう怒りをあらわにだしたことは、
私にとって衝撃でした。

そして、

私が心理学を真剣に学ぼうと思ったのも、

仕事関係の人に対しての怒り、
そして、子どもたちにグチグチ言い続けてしまう静かな怒り。

それがあることに気づいた時、
母と同じになってしまう恐怖が出たのでしょう。

必ず学ばなければならない、そんな衝動からのスタートでした。

あの時から、10年経ちます。

学んでから、新しい発見や気づきの連続でしたが、

今またなお、大きな学びから
どんな方法がいちばんベストで、皆さんにお届けできるか。

そんかことをずっと考え続けていました。

3/5(火)怒りのコントロール法

半分ぐらいは新しい流れを加えてゆきます。

ベーシッククラスですので、まず基礎的なところからですが、
それでも知るか知らないかが、

大きく家族に影響してゆくと感じています。

よろしくえれば是非お越しください☆

詳細お問い合わせお申込みはHPからどうぞ~☆

お席が埋まってしまう可能性がありますので
お早めにお願い致します。


| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2013-01-25 (Fri)
前回のブログの続きです。

受講生の方で、

「もしかして、私のことですか??」

と、お2人ほどメールを頂いたので、
言葉足らずだったかなと・・・(すみません)

いえいえ、違います!!
このブログを読んでいるだろう人たちでは、
全くありませんので。

例えば、
仕事に携わっている方が、体調面精神面で限界が来て、
抱えている仕事が途中なのに、仕事を辞めたとします。

そんな自分を許せずに、辞めても尚、回復できない方が
本当にたくさんいらっしゃいます。

そして、あれは仕方なかったんだ、
あそこで人生の選択をしたのだと、
切り替えることは、正論へのすり替えではありません。
それは、立派なビリーフ(思い込み)の書き換えだと思うのです。

自分を守るのと、自分の立場を守るのとは、違うと思うのです。
自分の身体と心は、何があったとしても守るべきものです。
守っていいのです。


正論にすりかえる例といえば、


例えば、
「あなたたちのためよ」、「これは皆のため社会のためです」と言いながら、

実は
学校や職場の体面、自分の立場を守るためだったり、
世間体を気にする自分を守るためだったり。
自分が必要以上に仕事しないためだったり。


守ってもいいのです。
守るしかないときもあるでしょう。
守らなければいけないときもあるでしょう。

でも、すり替えて怒られたり、意見を押し通されそうになったら・・・

反応-――――――――――――!!!爆音!!!!!


そう、でもそれは、
その人が良い悪いというより、

私が反応しているのです。

私に反応してしまう理由があるのです。

だから、私の問題なのです。



メールをくださったお一人は、
私が忙しくて返信する余裕もなかったので、

その間に、落ち込みながらも自分の中でたくさん考えていると、
思いこみのチェンジ&気づきの嵐だったようで。

まずは、
「自分は嫌われても仕方ないとしても、きっと美由紀さんが嫌いなのは
私の行動であって、私自身ではない」


と、考え方を転換。
いい調子です。(でも、あなたのことではありませんけど)

次に、
「それは美由紀さんの環境だったのかもしれない」

素晴らしいです!!!
そして、

「依存ばかりしていた美由紀さんの一言に
自分の気持ちを左右されていなかったことに「おっ!」と思えたんです。
こう書きながら,今気づきました。
私,母の一言一言に気持ちを左右されていました・・。」



お見事です!!!!!!!!!!!


私に嫌われているのではないかと悩んだ時期もあったという彼女。
(嫌ったことなど一度もありませんが)


※思い込みは、こんなふうに見当違いのまま展開されるのですね。
こんなふうに、勘違いのまま、離れてしまう関係も多いのでしょう。。。。(遠い目)



前提が大勘違いですが、それでも考え方の転換をし続けた
最終ゴールはお見事でした。


「そしてカズ姐さんのブログを見たあとだったんですが,私も愛着問題だったのかなと感じました。
改めて自分で感じると寂しいもので,朝から鏡を見ながら泣いていました。
「怖かったんだね。でも言えずにふたをしていたんだね。がんばったね」って自分に言いました。
自分の子供たちにはそんな思いをさせたくない,
だから怒らないようにしなきゃと思いましたが,
「・・・しなきゃ」じゃなく自分が変わればいいんだと思い,また泣きそうになりました。」



彼女はずっと私にお母さんを投影していたのです。
私にではなく、お母さんに嫌われたくなかった。
お母さんの期待に応え続けたかった。


芯の部分に直面するのは、とても勇気がいったと思います。


でも。

ココリセにずっと学び続けてくれて、
カウンセリングも何度か受けて
かず姐さんのグループセッションにも参加して、
ブログも読んで。

逃げずに向き合い続けると、
気づきが生まれ、ビリーフの書き換えもでき、
ちゃんと変わってゆけるのです!!!!!!!!


あまりにも感動的で、私の問題の話まで辿りつきませんでしたが、
それはまた今度!!!  


| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012-09-20 (Thu)
自分の仕事の方向性がこれでいいのだろうかと
自問自答繰り返していた今年の3月。

ご縁があって
輝く女性の現場を撮る福岡唯一の女性フォトグラファー
中野貴子さんに、セラピーの現場を撮影して頂いき、

べ4

私はこの写真から、ひとつの答えをもらったのでした。
前のブログに書きましたが。http://miyukimatsui.blog66.fc2.com/blog-entry-259.html

先日、貴子さんからのメッセージに、私、なぜか泣いてしまったのです。

「私ね、最近つくづく思うのです。この前話したかな・・照
私の心の目はカメラマンという仕事に絶対向いているって。
どんなに美しい容姿や洋服や素晴らしい経歴や肩書きであっても
子どものころから私の目には素通りしていて、その見方は今もそのまま残っているのです。
そんなことを最近思っています。わたしの心の目は絶対曇らない自信があります。」

貴子さんの撮影する姿を見ているので、
撮って頂いた写真の数々を知っているので、

べ7


ああ、彼女に撮ってもらえるということは
なんて幸運なんだろうと、

思考ではなく、心がそんなふうに幸福感に震えたのでしょう。

貴子さんの瞳は、過去に原田病による滲出性網膜剥離で
両眼の視力が2日間で1.5から0.01になってしまう
大病を患っているのです。

全身投与の治療と副作用に苦しむ療養生活の日々を乗り越えた
その瞳で見ている世界。

「頑張っている女性の輝きを撮って、フォトで応援してゆきたい。
それが私の使命だから」

応援の気持ちが、シャッター音とともに本当に伝わってくるのです。

そんな貴子さんの瞳を通して、自分自身に出会ってみませんか?

10月18日(木)。
北九州の門司港で貴子さんの撮影&ランチ会を開催します☆
もちろん、私も同席します!!!

自分の知らない自分に出会ってみたい方。

1歩動きだしてみたい方。

等心大の自分に向き合ってみたい方。

自分を好きになってみたい方。

5名様限定。

門司港でのひとときをご一緒しましょう☆

5名様なのであっという間に埋まってしまう予感。

ピンときた方はすぐにこちらの申し込みフォームからお願いします。

http://kokucheese.com/event/index/53698


| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012-08-26 (Sun)
ふとテレビを付けると、24時間テレビで二宮君のドラマ。

偶然にも、帰省中に読んだ「命のカウンセリング」(長谷川泰三著)のドラマ化でした。

この本を読むと自殺がなぜ、どれほどいけないことなのか、

胸に迫ります。

話を聴く大切さも・・・。


さて。前回のブログの続きですが。

私が帰省で決着をつけてきたものメインは、



母のうつ病再発のカウンセリング。




これができたのは、新たなNLPの学びが大きかったのですが、

母の怒りの大元の感情処理がやっと完了したのです。

うつ病とは、怒りと悲しみの抑圧。

母の怒りは、亡き祖母と、父と、親族に向かっていました。

なので、私もそこに焦点を当て続けてきました。

明らかだと、思いこんでしまっていたのです。


でも、

実は、もっと別の大元の怒りが未完了のままだったからだということが、

やっとやっとわかったのです。



それは遡ること、母の小学校3年生のころ。

そのときから始まった怒りや悔しさが、冷凍保存されたままだったのです。

それを解きほぐし、その怒りを感じ切ってもらうセラピーをしてみると・・・

母は、はじめて、すっきりしたと、

常に痛くなった後頭部の痛みまでもすっきりしたというのです。

本当の怒りは吐き出すとすっきりします。

完了したのです。


ついでに、ここ4.5か月、母はずっと頑固すぎる便秘い苦しんでいました。

病院も何度も行き、何か所も行き、薬を飲み続けても、玄米や牛蒡やセロリを食べても、
(ヨーグルトも食べていたらしい)

治らなかった便秘。

これも、あるワークをすると。。。

母は半信半疑で付き合ってくれたのですが、

翌日、少しですが、出たのです☆

次の日も次の日も、少しずつ出るようになり、



そして先日、電話で、

「もう、天国よ。娘を産んでおいて本当によかった。

薬飲まなくても、たっぷり出るようになってしまって(大きな便りが)!

食欲も出て、何でも食べれちゃうし(ここ2カ月食べれなくて、すっかり痩せていたのです)

眠れるようにもなったのよ!!(ここ2カ月眠れないことが大きな悩みでした)」



もちろん、まだ、この続きはあるかもしれません。

まだ未完了な感情が残っている可能性もあります。

でも、きっと大きな大きなひとつが、完了したように思うのです。


心と身体はやはり、こんなにも強くつながっているのです。




| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-09-26 (Mon)
3連休、でしたね。

山田緑地の絵本カーニバルに行くと、

とてもいいお天気の中、たくさんのファミリー。

我が家も数年前まで、この中にいたよね・・・・。

少しばかり、キュンと切なくなりました。

子どもが小さい頃って、あっという間ですね。

連休に家族で楽しんだ日々。

あの頃は一人の時間を切望していたけれど、
今となっては、少しばかり寂しいです。

昨日は、娘は部活動、息子は空手の強化訓練。

だからというわけではないのですが、
夫と私は、2人でデートでした。

といっても行き先は、博多で開催された某セミナー。

娘に、「勉強家な親でしょ?」と
あえてアピールしてみたら、

「たんなる趣味でしょ」

・・・・。
まあ、そのとおりです。(見破られてる・・・)

セミナー終了後は、夫と別れ、

笑顔共和国大統領の福田純子先生に声をかけて頂いた
日韓VISION同盟発足パーティーへ。

セミナーもパーティーも乱立していますが、

魂や愛がこもっていて、
未来の地球や子孫の幸せを見据えた場所にいくと、

大きな視点を頂き、

心がリセットします。

スピリチュアルではありませんが、
魂がリセットするのかもしれません。

自分だけの能力アップや成功哲学、営利追求型の場所とは異なり、

大きな視点の中から
自分が成すべきことを改めて考えてゆく。

集う仲間や場所は、選択を間違えてはいけないと、
つくづく思います。
目先のメリットや上辺のコピーにはまってはいけない。

愛ある温かい場所に居たいと、
心底思ったひととき。

そこに流れる空気や人々の雰囲気は
そのままを物語るものですね。

むしょうに、
メンタルの衛藤先生や林先生の講座を再受講したくなりました。

そして純子先生と今度ゆっくり会う約束をして。

愛深き師に学べたことに、深く深く感謝です。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-09-25 (Sun)
怒りのコントロール。

このセラピーは、実はちょっと痛いです。

私自身、セラピーのベースとなっている
日本メンタルヘルス協会で学んだとき、
心にどれだけの矢が突き刺さったことでしょう。

「ごめんね、ありがとう。ごめんね」

気づけば、泣きながら心の中で繰り返していました。

お風呂の中や、真夜中や、何かの拍子に。

口うるさく言い続けてしまった子どもたちに対して。

母の病気はあなたのせいだと心のどこかで責めていた、
祖母や父、そして自分自身に対して。

何度も何度も。

でも、

ごめんね、だけでなく、ありがとうも
なぜかつぶやいていたのは。

そんな私に対して、
ちゃんと家族でいてくれた、
祖母や父や子どもたちへの感謝と、

学ぶことが出来たことへの、
自分が変われそうな出口が見いだせたことへの感謝。

気づかない10年20年を過ごさないですむよう、
誰かのせいにし続けたり、自分を裁き続けたりせずにすむよう、
切り替えるポイントに立てたことへの感謝。

その気持ちも大きかったあの日々を
今も鮮明に思い出します。

ココリセは、
全く怒らない人間になることを目指しているわけでは
ありません。

怒らない子育てを推奨しているのでもありません。

その怒りに向き合うことは、

目の前の相手に対してではなく、
自分に向き合うこと。

でもそれは、自分を責めたり、反省したり、努力させるというのではなく、

そのままの自分を、周りを、受け入れていいのだと、

こんなのもあっていいと、OKを出していいのだと、

紆余曲折ありながらも。

2歩進んで3歩さがりながらも。

本来の自分自身を愛し抱きしめてゆく、

奥深い作業だと、

思っています。

すぐにできる人もいれば、
時間が必要な人もいます。

1回の講座で大きな気づきのある人は、
これまでの時間、自分自身問い続けたり、学んだり、
苦しみながらもずっと手探りし続けてきた人ではないかと思うのです。

そして、この講座をきっかけにスタートする人もいます。

誰もが、かけるべき時間をかけて、それぞれひとつずつ、
自分の中の答えに出会ってゆく。

痛かったけれど、たくさん泣いたけれど、

絶対に通ってきてよかった。

私は心からそう思える道です。

次回は心理テストを盛り込みながら、さらに自分や家族と向き合います。



セラピー後にお便りを頂きました!!

「怒りのコントロール」大変 勉強になりました!!

今まで、大抵の事は自分の思い通り、無理そうな事には手を出さず、自由気ままな感じで過ごしてきたので、
「育児」という、自分の力ではどうにもならない事を前に、自分がいったい何にイライラし、
なぜこんなに怒ってしまうのか、理解できず辛い日々でした

子供はあまり好きではないので、私って母性が足りないんだ!と思っていたのですが…
実は我が子が大好きで、いいお母さんになりたいという気持ちが強すぎるんだ!!と、気づきました

セラピーに行くたび、
「ないない、足りない足りない、と思っていたものが、全部あった(持っていた)んだな」と
気づかされます
そして、色んなことを人のせいにしてたなと反省します

長年色んな感情をまといすぎたせいか、第一感情が何か、探っても全く見えてきません…が、
背景にあるものを考える余裕をもつところから変わっていきたいと思います

ブチッと切れそうになったら、とりあえず歌うことにします(笑)ミュージカルは苦手ですが。


>深い深い気づきをありがとうございます。
じんと、きました。

アンケートより

○怒らないんではなく、自分を受け入れてやっていきます。
>その通りです。怒っちゃう自分もまずは受け入れて!!

○自分の理想に当てはめて見ていた。無駄な怒りばかりだった。
>子どもたちの素敵探しの第1歩ですね。

○不毛な怒りを毎日毎日積み重ね、自分自身がイライラし、子どもにも悪影響を与えていたことに気づいた。
>でも、必ず、いい影響も愛も与えていたと、確信しています。

○皆さんの感想に心打たれました。
>私もです。皆さんのおかげで、ココリセは存在していていいのだと、受け入れられます。

○5才の子に高い理想を望んでいたことに気づきました。
>私も、つい幼いわが子に大人並みの態度を求めていたことがあるので、お気持ちよくわかります。でも、子どもなんですよね。(笑)

次回、ココリセセラピーは
「心の個性を知ろう&魔法の伝え方」心理テスト付

日時:10月28日(金) 
時間:10時半~12時半 
場所:子育て交流プラザセミナールーム
小倉北区浅野3-8-1AIM3F
参加費:2000円(要予約)
保育:800円(無料になる可能性あり)


★講座・カウンセリングのお問い合わせ・申し込み(予約制)
ココ*リセ子育てセラピー事務局: mailはこちら 
「ココ*リセ」HP  
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-09-12 (Mon)
「子どもや夫に対する姿勢、気持ちが、変わりそう。変われそう」

アンケート用紙のこのコメントを読んだ時、泣きそうになりました。
嬉しすぎて。

先週金曜日は、ベーシッククラスのセラピーでした。

久々の「家族のカウンセラーになろう」のテーマ。

ああ、

セラピーって、やっぱりいいな。

こうして同じ想いを共有できる人たちが集い、

想いや気づき、学びをシェアできる、こういう場って本当にいいなと。

セラピー中、自分で気づき、自分で何かを見つけてゆく瞬間瞬間。

ふと、癒され、それを見てこちらも癒される。

皆さんの発言やお話を聴きながら、

何度も胸がぐっときたひととき。


おめでたい報告にも、
再受講生さんの、当時のココリセフレンドを思い出し、彼女にエールを送る発言にも、
こんな気づきがあったという、深い発言にも、

熱いものが何度こみあげてきたでしょうか。

私の心が、いいえ、ココリセが、

上質の栄養をたっぷりともらっている、そんなふうに思えたのでした。


彼女のストーリーは、私自身のストーリーで、
私のストーリーもきっと皆さんのストーリー。

それがセラピーでは、とってもわかりやすく濃く感じられる気がします。

だからこそ、共に進んで行ける気がします。自然に自由に。

こんな栄養をたっぷり頂けるので、ココリセはこうして成長してこれたのだと、
つくづく思いました。

ノウハウだけでも、知識だけでも、癒しだけでも、難しかったでしょう。


セラピー後に、学びを実践してくださった報告メールが、また嬉しくてありがたくて。

とても良い再スタート101回目となりました。

参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。



参加してくださった皆様の感想を一部ご紹介します。


☆かなり気づき、学びがあった。今まで自分と価値観の違う人やネガティブな人と付き合うのが
苦手だったので切ってきたけど、少しずつ受け入れる心を持ちたい。


>今すでに、心の中でその人を受け入れる準備ができているように思えます。
すごいことだと、思います。

☆自分の幼いころ、親に話す事をあきらめていたことに気付きました。
我が子に同じことをしないように学んでいきたいです。


>気づいた方が、連鎖を切り替えることのできる人ですね。

☆聴くこと、母親の存在の大きさを再認識できてよかったです。
セラピーで力をもらえたと思います。


>私たちこそ、力を頂きました!

☆母への態度が変わりそう。

>嬉しいです。そのポイントは、新しいHAPPYへつながってゆく気がします。
おめでとうございます。

☆聴くことの大切さは子どもには気をつけているが、夫には忘れていた気がする。聴きたい。

>その感覚、わかります!!気づいたときが、ベストなとき!是非、聴いてあげてください。

☆聴くことの大切さだけでなく、私の内にあった聴けない理由を言い当てられたようでドキッとしました。

>私もその昔、ドキッとしました(笑)。今もよきチェック事項です。

☆いつも話しを聴いてくれる主人にやさしくしようと思いました。

>今の幸せに気づけるって、素敵です!!


次回は、9月22日(木)「怒りのコントロール法」です。

そして明日は、中級クラスです!!

※詳細お申し込みはHPへ!






| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-07-13 (Wed)
今月は、中級コースがスタートし、

そして、新しいメンバーで3回連続講座もスタートしました。

それぞれのクラスとも、私自身心にグッとくるところがあり、

書きたいこと盛りだくさんなのですが、

今月は本当に忙しく(けど!充実してます!)

ブログまでたどり着けずにおりました。


まずは、今週17日のジョイント講演のご案内。

尊敬する日本メンタルヘルス協会代表衛藤信之先生の

一般講演会が開催されます。

2011年一般講演会★『美しく生きる』ために得るべき心・技・体

3名の先生方とジョイントされるのですが、

天才メークアップアーチストで美塾の内田裕士塾長、
全脳トレーニングの達人小田全宏先生
コペルニクス的雑学王の南詳憲氏

と、魅力あふれる講師陣です。

よろしければ是非ご参加ください。

こちらから申し込みできます!もし参加される方がいらっしゃいましたら、
是非ご連絡ください!

会場でお会いしましょう!!

さて、もうひとつ、取り急ぎのご連絡。

メールの送受信がもう完璧です!などと言いながら、

まったくそうでなかったことが判明しました。

どうもYAHOOメールのほうが、届いていないようです。涙

先週から今日まで、確認できただけでも4件。

こちらから送信したはずのメールが届いていないようです。

ココリセのセラピーのやりとりは全てYAHOOメールなので、
本当に申し訳なく思っております。

でも届いている人には届いているようで・・・。

早急に対策をと思っておりますが、

よろしければ、mail:matsui-mmmk@lemon.plala.or.jp
のアドレスのほうで、やりとりできればと思っております。


| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-05-31 (Tue)
先週は雨の日々でしたが、
今週はあがりましたね!!

雨の日が続くと心も落ちてしまうことはよくあること。
でも、雨は必ずあがるように、
いつか心もあがるようにできているように思います。

私は、雨は好きなんですが、
今回はちょっとドスンと落ち込むことがありました。

失敗などして落ち込むことは常日頃ありますが、

そうではなく、普段なら流してしまうほんの些細なことにひっかかり、
わかってもらえない孤独感、
こんなにがんばっているのにというやるせなさ、さみしさにおそわれて。
自分が本当にだめな人間に思えて。

母はこんなやるせなさを抱いて、病気になってしまったのかもしれないと、
母の想いに交差すると切なさはMAXで。

それでも、どこかで、ああ、心理学を学んでおいて本当によかったと、
学んでなかったら・・・
母と同じような道をたどったかもしれないと
思っている私がいました。

100%落ち込みながらも、
これは事実ではなく深読みのマイナスなストーリー展開を
「私が」勝手にしているのだと、
分析している自分。

気の毒な相手は夫ですが、(申し訳ない!!)

本当のところ、この何とも悲しい感情は、

実は夫に対してではなくて、
母が持っていただろう父や家族への感情。
クライアントさんたちのご主人への感情。

すり替えが行われていることにも、
どこかで気づきながら。

気づきながらも、心は悲しさやさみしさにどっぷりつかって
動けない。

でも、どこからあがってゆこうか、
その道や方法も探している。

きっとあがる方法があるだろうと、確信している。

だから、安心して落ち込んで、
半日でさっと抜け出せたのだと思います。
(昔なら、何日も落ち込んでいたかもしれないのに。
今回は手こずりましたが、それでもどんどん早くなるものです。
セルフカウンセリングのたまものです)

収穫は、母の気持ちに少し近づけたこと。

母の人生に、心から感謝できたこと。

今の私の年齢ぐらいから、
母は15年も病気で苦しんだことを思うと、
悲しさはとまらなくなるけれど、

だからこそ、母が健康で暮らせなかったこの時間を
母の分まで大切に使ってゆこうと思えたこと。

成長心理学でいえば、中年期。

この年齢の私たちが生きるべき道を生きることの意味を
再確認できたこと。

来週6月7日(火)は、
この成長心理学後編。思春期から老年期まで。

今の私たちが、やるせなさやさみしさや孤独や焦りに惑わされず、
後悔なく生きていくために、

自分のこれからの人生を少しだけ共に深く考えてみたい方、

是非お越しください。

6月7日(火) 「家族がいきいきする母親力&自分未来学(成長心理学後編)」
時間:10時半~13時
場所:西部ガススタジオヒナタ2F セミナールーム
参加費:2000円  保育:800円(無料になる可能性あり)
食事会:希望者のみあり(お弁当別途料金、自由解散、2時半まで)


7月8日(金)より、「子どもの心を学ぼう~成長心理学より~」
再度開催が決定!
しましたので、
はじめての方も、成長心理学前半を受けていない方も、
スムーズに参加していただける流れとなりました!!

★講座・カウンセリングのお問い合わせ・申し込み(予約制)
ココ*リセセラピー事務局: mail: cocorise358@yahoo.co.jp  TEL090-8622-5196
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-05-26 (Thu)
昨日、「めんたいワイド」にメンタルの衛藤先生が
出演されるご案内をしましたが、

急遽福岡市長が出演されることになり、
今日の放送に変更になったそうです。

放映予定時間は本日16:50頃だそうです。

テレビ業界ではよくあることだそうです。

昨日ずっと待っていただいて皆様!
申し訳ありません!!

きっと今日は大丈夫らしいので、
是非ご覧ください。

※番組の構成上放映する内容が変更になることも
あるそうです。予めご了承ください
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-05-25 (Wed)
今日(5月25日)のめんたいワイドに

私が所属する日本メンタルヘルス協会の
衛藤先生が出演されるそうです!!

心から尊敬している先生です。
よろしければ、是非ご覧ください☆

書きたいことがたくさんあるのですが、
今日もこれからカウンセリング。

とりいそぎ!!
大切な情報まで。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-05-06 (Fri)
GW。

メンタルの東京校の人たちが被災地にボランティアに出かけると聞き、

私も参加できないかとルートを探していると、

義母が大やけどをして入院したという知らせ。

夫が海外出張中のためとりあえず私が愛知へ行くことを考えていると、

ここのところずっと皆勤賞で元気な息子が珍しく発熱。

近くに親族のいない我が家なので、結局、我が子の看病に足止め。

でも、

この一連の流れから、自分の足元を大切にせよと、

自分のやるべき役割を粛々とやるようにと、

何度言ったらわかるのかと、

そう天から言われているように思えたのでした。



日本メンタルヘルス協会代表の衛藤先生は、

どうしてもこの人にはかなわないと思う人がいるそうです。

それは、成功者や名のある人や富裕層の人たちではなく、

10円20円のお菓子を子どもたちのために何十年も
笑顔で売り続ける駄菓子屋のおやじさんや、

退職後ビルの清掃の仕事を手を抜かずに
がんばっていたお義父さん。

目立たず、自分のその素晴らしさに気づくことなく、
家族のため周りの人のために、
地道に働いている人たち。

かなわない・・・そう思うそうです。

私も有名人著名人会社のトップの方々に大勢
インタビューしてきましたが、

確かに感動し学ばせてもらいしましたが、

今はカウンセリングに来られる方々の本人も気づいていない
その人生の中の目立たぬひとかけらに、
自分を昇華してゆく姿に、
これまでと比ではない感動や学びを頂くことが多々あり、

今は
世間で注目される方々のインタビューより
カウンセリングのほうが
有難く感じております。

家事も子育ても、光の当たらない影の仕事であり、縁の下の仕事。
目立つ仕事の舞台裏に必ずある、地味な仕事や作業。

それでも、
そんな影となる存在がいてこそ、表舞台で活躍できる人たちがいる。
そんな影となる存在ががんばってくれているからこそ、この世界は支えられている。

目立たぬ仕事を目立たずにする人こそ、
清らかで美しく素晴らしい。

各種セミナーや偉大な人からの学びに負けないぐらいのそれが、
目の前にいる人から実は得ることが出来て、
それがいかに大きいことか。

大きなことを成し遂げることはもちろん素晴らしいけれど、
日々の繰り返しの小さなことに心注ぐことも
どれだけ素敵なことか。

それが腹に落ちると、家族や周りの人との小さなやりとりが、
日々の生活が、ぐっと大切に思えます。

その人のことで悩んでいる暇も批判している暇も比較している暇もなく、
自分がそのヒントをどうありがたく受け取るか、
ただ、それだけかなあと。

占いや分析や前世や誰かどこかからのメッセージよりも強く、
目の前にいるその人が今の周りの状況が
全てをうつしているし、私たちの気づきを待ちわびている。
私たちがすべきことを待っていて、
きっとそこに答えがある。

床拭きしながら初心に戻るGWでした。


5月のセラピーは17日(火)です。
是非心リセットしにお越しください。
ご希望の方はお申し込み受け付け中です。

事前予約してくださっている皆様も、
保育ご希望か否か、食事会参加か否かを添えて、
再度メール頂けると大変助かります!!

5月17日(火) 
「夫婦喧嘩、親子喧嘩、苦手なあの人からの脱出」


男女の心の仕組みの違い、子どもの心の仕組み、そして
私たちが繰り返すゲームの存在などを知り、
ワークを通して探っていく、怒りのコントロール法続編。
どうしても苦手なあの人とどう付き合うかも含め、
日々の人間関係のストレスから少しでも楽になってゆきましょう。
 
       
6月7日(火) 「家族がいきいきする母親力&自分未来学(成長心理学後編)」

1月に開催した「子どもの心を学ぼう~成長心理学~」の後編、
思春期の子ども心から、今の自分たちの生きる中年期、そして老年期
の成長心理学です。これからの自分を深めてゆくために、そして未来を
見つめるために、自分の心を見つめてゆくきます。


時間:10時半~13時
場所:西部ガススタジオヒナタ2F セミナールーム
参加費:2000円  保育:800円(無料になる可能性あり)



★講座・カウンセリングのお問い合わせ・申し込み(予約制)
ココ*リセ子育てセラピー事務局: mail: cocorise358@yahoo.co.jp  TEL090-8622-5196
「ココ*リセ」HP http://www.cocorise.com/ 




| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-04-14 (Thu)
本当に慌ただしい日々が長く続いていたのですが、
4月から少し時間に余裕が出て来て、さっそくメンタルの再受講へ。

研究コースでの「禅」の講座。

大好きな講座です。

森田療法のベースは「禅」だと言います。

常識にとらわれず、
自分のかくあるべきにとらわれず、
未来を憂うのでも過去にしばられるのでもなく、
何のためになどと意味ばかり求めるのでもなく、

ただ、
今を生きる。今を楽しむ。

実は、この講座の受講はもう4.5回めなのに、
気づけばまだまだいろいろ、
とらわれているなあと気づきます。

でも、これまでは理論を学ぶのに必死だったけれど、
回数をここまで重ねたからこそ、
はじめて、この講座の意味を
存分に体感した時間でもありました。

ただ、ただ、
今ここに、こうして居ることへの感謝。
無限の選択肢がある中で、この道を選んできた今、
ここで学ばせて頂いている今この瞬間を
感じきることができた時間。
この師に学ぶことができた幸運。

胸の奥から熱いものが込み上げきて、
ありがたく幸せな感覚に心が満たされて、
これが至福感かもなどと、思ったのです。

そう、時折家族と共にいるときにも感じる幸福感と同じで。

ここに来る前に、
一緒にセラピーをしているちえちゃんと久々にランチして、ゆっくり話ができ、
前日も仲間と勉強会でいろんな話をして、
先週も仕事仲間の自宅に伺ってゆっくり話ができた、

そんな積み重ねがあったからのような気がします。

Happyは、

強力なパワースポットの地や、
素敵な旅先に赴いた時、
金品を手にしたとき、
何かを成し遂げたときこそに
出会えるのではなく、

どんなときだって、どんな場所だって、
自分の中で出会えるのだと
改めて感じきることができて。

さあ、今日も存分に今を楽しみに!!
その積み重ねが、未来をつくる!

ちえちゃんの中1の息子さんが「ひめゆりの塔」に行って、
こんなことを言ったそうです。

「あの人たちが守ってくれたから、今僕たちは幸せに暮らせてるんだと思う。
だから、あの人たちが守ってくれた日本を
僕たちがちゃんと守っていかなきゃいけないと思う」

泣きそうになりました。立派すぎです。

私たちの今日は、未来をつくる彼ら彼女らにちゃんと続いている。

だから今日をちゃんと楽しんで慈しんで生きたいと思うのです。



セラピーのご案内です。

4月20日(水) 
「落ち込み、イライラの思考チェンジ術」


自分でも困ってしまう、落ち込みやイライラ…。
そんなときに、どう心を対処したらよいか、心の運転法のコツ、
思考チェンジのコツをお伝えします。知ると心が楽になるはず。
震災後知らず知らずに傷ついている心の癒しも加えます。


5月17日(火) 
「夫婦喧嘩、親子喧嘩、苦手なあの人からの脱出」


男女の心の仕組みの違い、子どもの心の仕組み、そして
私たちが繰り返すゲームの存在などを知り、
ワークを通して探っていく、怒りのコントロール法続編。
どうしても苦手なあの人とどう付き合うかも含め、
日々の人間関係のストレスから少しでも楽になってゆきましょう。
 
       
6月7日(火) 「家族がいきいきする母親力&自分未来学(成長心理学後編)」

1月に開催した「子どもの心を学ぼう~成長心理学~」の後編、
思春期の子ども心から、今の自分たちの生きる中年期、そして老年期
の成長心理学です。これからの自分を深めてゆくために、そして未来を
見つめるために、自分の心を見つめてゆく最終回です。


時間:10時半~13時
場所:西部ガススタジオヒナタ2F セミナールーム
参加費:2000円  保育:800円(無料になる可能性あり)


★個人カウンセリング(予約制)
自分一人では解決策が見いだせない悩みや、ずっと心の底に抱えて来た感情など、
共に想いを共有し、探ってゆきます。来談者中心療法を主軸に、必要に応じて心理テストや
行動療法などを用いて進めます。

カウンセリング料金1回1時間5000円 初回のみ1回1時間半5500円(場所はLINK-LINK)
託児あり(別途1時間1000円、初回1時間半1500円※基本、金土日のみ)

★講座・カウンセリングのお問い合わせ・申し込み(予約制)
ココ*リセ子育てセラピー事務局: mail: cocorise358@yahoo.co.jp  TEL090-8622-5196
「ココ*リセ」HP http://www.cocorise.com/ 




| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-04-13 (Wed)
「やるはめになったことを100%やること。淡々とやること。」

とは、小林正観さんの言葉。

そうするとちゃんと次のステップへつながるそうです。

私は心理学を学んでから、
あれしたい、これしたいというのがなくなり、
流れのままできましたが、

淡々と・・・・してないなあと。

けっこう、騒いでるので。(笑)

「君子の交わりは淡き水の如し」

ともいいますし、

昔は正反対で
「情熱」という言葉が好きで、
熱いのや濃い方を好んでいましたが、

そろそろ年齢とともに
淡くなっていくのもいいなあと
思っています。

年齢といえば、

某フリーペーパーにご縁があって
顔や名前がちらりと出たのですが、

「松井さん30代」

の記述にびっくり。

ここで言うまでもないかもしれませんが、

ワタシハ、レッキトシタ40代デス。

担当者の方とは
けっこう長いお付き合いで、

しかもプライベートでなく
仕事関係の人にそう思われていたということが、
私にはちょっと複雑で・・・。

ただ、

もう少し前なら
「私は、女は年を重ねるごとに素敵になってゆくと思っています」

などと、わざわざ主張したような気がしますが、

まあ、今はそんなこだわりも少し消えて、
どちらでも良いかなあと
思えるようになりました。

「みゆきさん、年齢不詳ですよね」

若く見られる時もあれば、
すっごい上に見られることもよくあって
こう言われるのでしょうが、

それもまあ、それでよいかと。

でもやっぱり、私は40代!!!!と、
ここでこうして書いているわけですから

淡く淡々と生きるのは、
まだまだ難しそうです。



さて、4月20日のセラピーですが、
これまでずっと満席でしたが、
3月いっぱいで引っ越された方も多く、
お席がご用意できますので、
ご都合のよい方は是非お越しください。

4月20日(水) 
「落ち込み、イライラの思考チェンジ術」


自分でも困ってしまう、落ち込みやイライラ…。
そんなときに、どう心を対処したらよいか、心の運転法のコツ、
思考チェンジのコツをお伝えします。知ると心が楽になるはず。
震災後知らず知らずに傷ついている心の癒しも加えます。


5月17日(火) 
「夫婦喧嘩、親子喧嘩、苦手なあの人からの脱出」


男女の心の仕組みの違い、子どもの心の仕組み、そして
私たちが繰り返すゲームの存在などを知り、
ワークを通して探っていく、怒りのコントロール法続編。
どうしても苦手なあの人とどう付き合うかも含め、
日々の人間関係のストレスから少しでも楽になってゆきましょう。
 
       
6月7日(火) 「家族がいきいきする母親力&自分未来学(成長心理学後編)」

1月に開催した「子どもの心を学ぼう~成長心理学~」の後編、
思春期の子ども心から、今の自分たちの生きる中年期、そして老年期
の成長心理学です。これからの自分を深めてゆくために、そして未来を
見つめるために、自分の心を見つめてゆく最終回です。


時間:10時半~13時
場所:西部ガススタジオヒナタ2F セミナールーム
参加費:2000円  保育:800円(無料になる可能性あり)


★個人カウンセリング(予約制)
自分一人では解決策が見いだせない悩みや、ずっと心の底に抱えて来た感情など、
共に想いを共有し、探ってゆきます。来談者中心療法を主軸に、必要に応じて心理テストや
行動療法などを用いて進めます。

カウンセリング料金1回1時間5000円 初回のみ1回1時間半5500円(場所はLINK-LINK)
託児あり(別途1時間1000円、初回1時間半1500円※基本、金土日のみ)

★講座・カウンセリングのお問い合わせ・申し込み(予約制)
ココ*リセ子育てセラピー事務局: mail: cocorise358@yahoo.co.jp  TEL090-8622-5196
「ココ*リセ」HP http://www.cocorise.com/ 




| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-04-12 (Tue)
気がつけば、
桜は満開、菜の花畑は広がっています。

3月は別れの日々でした。

セラピーにずっと通ってくれていた5名の皆さんが
ご主人の転勤などで引っ越すことになり、

カウンセリングを担当させて頂いた方も2名、
引っ越しをされ、

切ないハグを何回したでしょうか。

「セラピーに通ったこの1年は私にとって本当に大きかったです」

「自分が少し成長できた気がします。これから同居ですが、
がんばれそうです」

「宝物を頂きました」

「美由紀さんにも、ちえさんにも、
そして他の参加者の皆さんにも、出会えて本当によかったです」

出会った頃よりも背筋が伸びて、柔らかくあったかい雰囲気をまとった
笑顔とありがたい数々の言葉、決して忘れません。

共に涙した日々も。笑った日々も。

私たちこそ、学びを頂き、勇気を頂きました。
私たちこそ宝物を頂きました。

感謝です。

そんな切ない別れの日々の中、

懐かしい人たちからの連絡もありました。

連載しているコラムをたまたま読んで、連絡をくれたのは、
以前カウンセリングを担当した方々。

突然のメールは17年ぶり??の編集者時代の先輩。

随分会っていなくても、身近に感じられるネット世界での再会。
シンクロのように、今欲しかった言葉や情報を頂けるご縁。

毎日顔を会わさなくても、どれだけの距離、どれだけの時間離れていても
ちゃんとつながっているのだと、
信じさせてもらえたやりとり。

だから、大丈夫。

別れてもちゃんとつながっている。
再会できる。

そして、
共に過ごしたかけがえのない時間は
すでに今の私を構成するのに欠かせない一部だから
本当のさよならなんてないのかも・・・と
思ってみたりするのです。

目に見えない
深く温かきつながりに、感謝です。


4月のセラピーのご案内

4月20日(水)「落ち込み、イライラの思チェンジ法」

自分でも困ってしまう、落ち込みやイライラ・・・。
そんなときに、どう心を対処したらよいか、心の運転法のコツ、
思考チェンジのコツをお伝えします。知ると心が楽になるはず。

時間:10時半~13時
場所:西部ガススタジオヒナタ2F セミナールーム
参加費:2000円  保育:800円(無料になる可能性あり)

 
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-03-13 (Sun)
先程、ブログをアップ&皆さんにメールしたところで

さっそく、前述の転送お願いメールの真意のほどが定かではないのでは
ないかというご指摘の連絡を頂きました。

九州電力から関東に電力を送ることは送るそうですが、
送れる電力はごくわずかであるという内容。

他にも、やはり電力使用ピーク時18?19時を避けて
夕飯の支度をしてくださいという内容。

いろいろな情報がとびかっているようです。

このようなメールがとびかい、
サーバーがパンクしてしまうことに対しての懸念もあるという
ご指摘もありました。

全てのご連絡くださった皆様に感謝申し上げます。

そして、ココリセを信用し転送してくださった皆様も多いかと存じます。
その想いにも感謝申し上げます。


こんなふうにも思うのです。

少しでもお役に立てればと転送したそのときの想い、

被災者の方々を想い、電気のスウィッチを切るそのときの想いは、

「祈り」となって「エール」となって、電力以上に届くものではないかと。


無意識層の奥の奥で私たちはつながっていると
心理学では言われています。

だから、祈りは届くと思うのです。
そこに意識をもっていくことのできたことに、
自分たちに何かできるのではないかと考えることのできたことに、
ひとつのプラスも見いだしてもよいかとも、思います。

だからせっかくですので、(節電はいつの日にも大切なことですし)
ちゃんと節電したいと思います。

もしかしたら、被災者の皆さまに直接役立たないかもしれない、

それでも、めぐりめぐって、
確実にどこかで役立つことだと思うのです。


でも、正確な情報を確認することの大切さも
学ばせて頂きましたので、
今後、本当に裏どり(?)できた情報のみ
配信するよう心がけたいと思います。


また、

この震災をテレビで見ることで、苦しい想いをされている方々も
いらっしゃると思います。

パニックになってしまったり、眠れなくなってしまった場合は、
是非、誰かにそばにいてもらってください。

お子さんやご家族が、そんな想いをされている場合は、
是非、そばについていてあげてください。

ハグしてあげてください。手をにぎってあげてください。

「大丈夫」。そう安心感ある優しい表情で伝えてあげてください。

誰か一人でも、そばでそう言ってくれる人がいることがいることで、
救われ癒されると思うのです。

「今」を愛しみ感謝し、子どもたちと、大切な人と、楽しく過ごすことも
大切なことかと思うのです。

セラピー仲間の麗子さんのブログもご覧下さいね。
| 未分類 | COM(0) |
2011-01-15 (Sat)
昨日は尊敬する笑顔共和国大統領の福田純子先生の講座を受け、

その後、先生とコラーゲンおでん鍋を堪能しました。

すっぽんのすり身の入ったお餅や豚足など入っていて、
とろとろで本当に美味しくて、これぞ口福。
大人のごちそう 

意識を進化させていくことの大切さ、
意識の高い個性集団で群れる大切さ、
今から10月までの生き方、等など

大切なことを先生の口から教えて頂いた、これも口福。

純子先生は溢れる知性と愛をお持ちの上、
ものすごくチャーミング。

そして仕事に魂を込めている。

間近で横顔にみとれながら、
口福を味わいながら、

先週に引き続き
心の姿勢を正すことのできた贅沢な夜でした。



家族の笑顔を増やすママ・カウンセラーになろう!
3回連続講座


第1回1月26日(水) 「子どもの心を学ぼう?成長心理学より?」

赤ちゃんはどうして泣くのか、劣等感を植え付けてしまう時期はいつか、
失敗しないトイレトレーニング法、園児の心、小学生の心、しつけについて・・等々、
お母さんの知らない子ども心を学びます。

第2回2月7日(月) 「家族のカウンセラーになろう」

お母さんは家族のキーパーソンです。カウンセリングマインドを学んで、
家族の心のケアができるお母さんになりませんか?
子どもの能力を伸ばすヒントもいっぱい!

第3回2月22日(火) 「怒りのコントロール法」

わかっていながらも怒ってしまう人、イライラしてしまう人・・・
怒りの仕組みを心理学から解明し、自分と家族の心の安らぎを取り戻すひととき。
不毛な怒りのエネルギーをプラスに転換しましょう!

時間:10時半?13時
場所:西部ガススタジオヒナタ2F セミナールーム
参加費:2000円  
保育:800円(2人目から半額)無料になる可能性あり


※講座後、食事会をすることになりました!!

申し込み・お問い合わせ:ココリセセラピー事務局
ココリセHP

| 未分類 | COM(0) |
2010-12-19 (Sun)
12月23日(木・祝日)は、
前回のブログにも少し書きましたが、
北九州市主催の「すくすく子育ちフェスタ」です。

西日本総合展示場新館にて、
10:00?17:00まで。入場無料!
北九州市HP

ココリセも出展しております。

隣ブースは子育てシンクタンクの親子フリースペース。
斜め前は可愛いハンドメイド雑貨、
正面ブースは、スクラップブッキングと、スウィ?ツデコと、バスボムづくりの、
ワークショップ。(おすすめです!)

そしてココリセでは、

「絵画セラピー」「絵本セラピー」「心のカラー診断」
の3タイプのセラピーを、順番に開催します。

時間はそれぞれ30分前後。

絵画セラピーと心のカラーテストは、
色の解説や質疑応答の時間がありますので、
そのときは、お子さんたちは「ぴぴ」の保育士さんたちが
楽しく遊んでくれます。

どれも、親子で200円か300円ほど、
材料費程度で参加できますので、とってもお得です。
セラピー参加時のお子さんは
ぴぴさんが無料で遊んでくれます。

是非是非お越しください!!

直接お越し頂いて大丈夫ですが、
予約も承ります。予約頂いた方から優先させて頂きますので、
よろしければ事前にご連絡ください。


セラピー内容&スケジュールです。

○絵画セラピー  時間:40分 材料費:親子で300円
   親子で楽しむお絵かきセラピー。
   ☆壁1面に自由にクレヨン・デトックス!
   ☆気持ちよくストレス発散!ビリビリタイム。
   ☆自分自身を色で癒そう!
   色の解説時間有り。お子さんは保育士さんと遊びます。

○絵本セラピー  時間:30分 参加費:親子で200円
   親子のラブラブ度がアップする絵本セラピー。
   絵本の世界を楽しめる親子ワークショップ!

○心のカラー診断 時間30分 材料費:親子で300円
   お子さんと今のあなたの心を、未来の方向性を
   見つめるリビング・カラーテスト。
   お子さんは保育士さんたちが楽しく遊んでくれます。

スケジュール

10:30?11:00  心のカラー診断
11:00?11:30  絵本セラピー
11;35?12:15  絵画セラピー
12:45?13:15  心のカラー診断
13:15?13:45  絵本セラピー
13:50?14:30  絵画セラピー
14:40?15:10  絵本セラピー
15:15?15:45  心のカラー診断
15:45?16:30  絵画セラピー


※時間は少し前後する場合もありますので、ご了承ください。

申し込み・お問い合わせ:ココ*リセセラピー事務局
cocorise358@yahoo.co.jp


| 未分類 | COM(0) |
2010-12-19 (Sun)
今月はまさに師走・・・状態で、
書きたいことは山ほどあるのに、ブログまでなかなか辿りつけず・・・

12月中はめまぐるしい日々ですが、
それでも、なぜか心と身体は軽やかです。

きっと、ここ数カ月、
「ご縁」のありがたみをしみじみと感じているからかもしれません。

昔からのご縁、
新しいご縁、
仕事先でのご縁、
セラピーやセミナーでのご縁、
仲間とのご縁、
家族とのご縁、

夜ひとり、お風呂の中やベッドの中で手を合わせたくなるほど、
(そういえば、昔おばあちゃんがこんなふうに拝んでいたっけ・・・)
本当にありがたいと思うのです。
(おばあちゃんの気持ちになれるほど、順調に年を重ねております・・・)

そんなふうにご縁について考えると、
原点は「両親」に、そして「ご先祖様」にあるのだろうと、
思うのです。


12月のセラピーでは、
両親と向き合うワークをしました。

今回、不思議なほど、皆さんの口から出てきたのは、
「お父さん」のこと。

父親との距離が、意外なほど大きいこと。
もしかしたら真の姿を見ていなかったかもしれないこと。

そんな気づきを共有しながら、
深い部分で心が大きく揺れて動いて、ボロボロ泣けてきた
貴重な時間でした。

涙を流すたびに、素直な自分に戻っていくようでした。

素直だった幼い時代はあっという間で、
思春期でとんがり、
自分を守るために、周りと協調してゆくために、社会で生きていくために、
時には殻をかぶり、時には鎧をつけて、
自分を探して、葛藤して、いろんなものにぶつかりながら、
文字通り頑なに、突っ張って、「頑張って」きた自分。

でもやっと、
「素」の自分に戻る強さを手に入れられる時期なのだと、
「素」の関係性を正しく見る力を持てる時期なのだと、

思えたのです。

父や母と和解することは、
頑なだった自分の心と和解することかもしれません。
こちらも文字通り、和やかに、解かしてゆくように。
または、解いて、和にしてゆく。

2010年を締めくくり、2011年を迎えるために
自分の原点の「和」を大切にしたいと、
気づかせてもらえたセラピーでした。


さて、2011年からのココリセセラピーのご案内です。

1月からは、1年半前に開催して好評だった3回連続講座を
開催します。
お母さんになったら、1度は聴いておいてほしい講座。

初めての方はもちろん、2回目の方も、
それぞれの心の成長段階で気づきや受け取るものが確実に違ってくるはずなので、
初心に戻るつもりで、よろしければ是非お越しください。



「家族を笑顔に!ママ・カウンセラーになろう!3回連続講座」

1月26日(水) 「子どもの心を学ぼう?成長心理学より?」
2月7日(月) 「家族のカウンセラーになろう」
2月22日(火) 「怒りのコントロール法」
時間:10時半?13時
場所:西部ガススタジオヒナタ2F セミナールーム
参加費:2000円  
保育:800円(2人目から半額)無料になる可能性あり

申し込み・お問い合わせ:ココ*リセセラピー事務局
cocorise358@yahoo.co.jp
 
   
もうひとつご案内です。

来週23日(木・祝日)は西日本総合展示場で
「すくすく子育ちフェスタ」が入場無料で開催されます。


ご存じNHKの人気TV番組ワクワクさんとゴロリの
「つくってあそぼうショー」や
ぜんまいざむらいきぐるみショーもあります。

そこで、ココリセセラピーも出展します。
「絵画セラピー」「絵本セラピー」を親子で参加して頂けます。

セラピーで時折取り入れていますカラーテストのコーナーもあります。
親子でテストして頂き、お母さんたちへの解説や質疑応答の時間は、
お子さんたちを「ぴぴ」の保育士さんたちが楽しく遊んでくれます。

どのコーナーもそれぞれ30分程度、
親子で200円、300円程度で参加できますので、
非常にお得です!

次回ブログで、スケジュールをご案内しますね。
事前予約も承ります。

23日も、1月からの連続講座も、是非遊びにいらしてください。
ご縁のある皆様との出会いを、スタッフ一同、楽しみにしております。
| 未分類 | COM(0) |
2010-11-08 (Mon)
昨日はマクロビフードコンシェルジェの定例セミナーで、

中美恵先生の講義を聴いてきました。

申し訳ないほどのゆるゆるマクロビの私ですが、

それでも全く知らないゼロと、知ってその中で1だけでも実践する・・・
その差はきっと大きいのだと、
都合良く解釈しつつ、

マクロビの知識を学べて良かったと、心から思ったのでした。

宇宙のこと、
チャクラのこと、
野菜のこと、
心と食の関係のこと、

大きな視点がベースにあるからこそ、

ゆるゆると玄米生活が続いているのだろうなと再確認。

美恵先生のやわらかくクオリティある講座に魅せられながら、

私たちが向き合い寄り添う「心」も、自然の流れに調和させてゆきたい・・・

そんなふうに、これからのココリセのセラピーについて
思ったのでした。

今月19日のセラピーは
再び「怒りのコントロール法」。

今回は自分の中にある「怒り」の分析をしてみたいなと思っています。

この本当にやっかいな感情。

でも、これほど気づきと学びの深い代物もないかもと・・・
思うのです。

怒らない自分を目指すのではなく、

その「怒ってしまう」自分を理解して、新しい視点を持って、
「怒り」から自分の心をできる範囲で解放してあげられたらと、思うのです。

学んで自分を変えるのではなく、
本当のおさまるべき自分に自分をおさめていく・・・

その第1歩。

そんなイメージでしょうか。

マクロビで学んだ大きな視点も情報も取り入れつつ、
(一応、フードコンシェルジェなので!)

ななちゃんのカラーセラピーもポイント的に盛り込み、

どんなセラピーになるのだろう・・・
時間は足りるのだろうか・・・・と楽しみです。

初めての方も問題なくご参加できますので、ご安心くださいね。


※注 今回、カラーセラピーは部分的に取り入るカタチです。
カラーセラピーの世界をたっぷり堪能したい方は、
11月14日(日)13時半?苅田町の三原文化会館でのセミナーが
おすすめです。お申込みは下記にて受付いたします。

☆今月のセラピーのご案内です

11月19日(金) 「怒りのコントロール&カラーセラピー」
詳細はこちら↓
ココリセHPセミナー日程

11月14日(日)「潜在意識に出会うカラーセラピー」
担当講師:天野南
こちらの詳細も
ココリセHPセミナー日程

お申し込み&お問い合わせは
ココリセセラピー事務局
TEL:090-8622-5196



☆来月のセラピーは12月10日(金)です。
テーマは母親力!
絵本セラピーも登場します。

| 未分類 | COM(0) |
2010-10-10 (Sun)
もう5.6年?6.7年?前になるでしょうか。

ドンナマンマ副編集長のちえちゃんと、北九州市の幼稚園・保育園をめぐり、
先生方からお話を伺ったり、子どもたちと一緒に給食を頂いたり、
園生活での子どもたちの様子を見てきました。

エネルギーいっぱいの子どもたちに出会い、
子どもたちの才能に出会い、
時には、さみしそうな横顔にも出会いました。

編集部に寄せられるアンケートやお手紙には、
悩みごとが寄せられている内容も多いようで、

「こんなふうに悩んでいる人たちに、どうしてあげればいいでしょうか」
と、ちえちゃんは真剣に悩み、よく電話をくれました。

育児、親子関係、親と園との連携など、
感動すること、問題に思うことなどを、よく語り合っていました。

私たち自身が同じ母親で、私たちも同じように悩み苦しんできた経験があったので、
とても他人事ではなかったのです。

保育園幼稚園の先生方も一生懸命で、お母さんたちも一生懸命で、
どちらも愛情はたっぷりとあるのに、時にその想いが強すぎて、
お母さんと子どもたち、
先生と子どもたち、
お母さんと先生たち、
そこに生まれる、悲しいすれ違いや誤解も
誰かが間に入って解いてあげる必要性を感じていました。

私たちに出来ることは何だろう・・・
どうしたら、お母さんたちも心が楽になって、笑顔が増えて、
子どもたちの心を救えるのだろう。

長年ともに語り合い、考え続け、悩んできました。

今思い返せば
「こんなことをやりたい!!」

と思ったことは1度もなく、

「どうしたら・・・どうすれば・・・」

勝手なる使命感。
その試行錯誤の連続だったと思います。

今回も、ある事情から必要に迫られやっとHPを作りました。

HPを作りながら、原点を思い返し、
たくさんの人に支えられて活動が続いているのだと、
つくづく思いました。
そして、Happyは確実に広がり始めていることも再確認しました。

これまでの活動をまとめた感じなので、
やや統一性のなさも感じますが、

よろしければご笑覧ください。ココ*リセHP

今後も皆様と出会い、共に関わり、つながり、
まずは身近な小さき世界から笑顔を増やしてゆけたらと
心新たに思っております。

今日朝起きて携帯画面を見たら、
今日の日付は

10.10.10

HP完成のご報告と、心新たに、リ・スタートするのに
何だか嬉しい並び。

ちなみに
主人と初めて出会った日も10月10日でした。(すみません、関係なくて)


皆々様に、感謝を込めて・・・・。


10月15日のセラピー!まだ少々残席あります。
お申込みお問い合わせはこちらへお願いします。

申し込み・お問い合わせ:ココ*リセセラピー事務局
mail: cocorise358@yahoo.co.jp

| 未分類 | COM(2) |
2010-09-24 (Fri)
私は小さい頃から本の虫で、物語が大好きでした。

一方、中学生の娘は読書が好きでなく、あまり読みません。
宇宙の本とか、自然科学の本は好きなのですが、物語は読まないのです。

そんな彼女が珍しく昔読んだ本を読み返しながら、私に言うのです。

娘「この本、やっぱり、話が突然変わるんだけど」

私「物語はそういうものよ。そういう展開方法よ」

娘「でも本当に話がつながっていないの」

私「突然、関係ないシーンを登場させる。作家の手法のひとつよ。
  でも、ちゃんとそこには意味があって、つながっていくのよ。
  読み進めていくと、ああなるほどって、きっとわかると思うよ」

娘「でも、224ページの次が、194ページなんだけど」

私「・・・・・・・・・・・」


娘が言うには、数年前初めて読んだ時も私にそう言ったそうです。

でも、私はまさかベストセラーになっているような本に、製本ミスがあるなんて疑わず、
本を読み慣れていない娘の読解力のなさと、勝手に決め付けていたのです。

これぞ、出版本は「絶対」という固定観念。
自分のほうが、本に詳しいという傲り。

思い込みから、聴く姿勢がとれていなかったことに猛反省。

きっとこんな感じで、
我が子ではなく、世間や先生や友人の話のほうを信じてしまったり・・・
理由を聞かず、頭ごなしに決め付けてしまったり、叱ったり・・・
してしまうのだろうな・・・と。

以前、専門学校の生徒たちが口ぐちに言っていた
「大人なんて信用できない。どうせわかってくれない」
「親なんて、俺たちの話まともに聞かないからね」

そんな親に、大人に、気付くと我が身がなっていることだって、
あり得るのだと、

背筋がゾクっと、胸がズキっとしました。

子どもから学ばせてもらうことは、本当に多いです。
気づかせてもらうことばかりです。
子どもたちがいるから、成長させてもらえる。

精進します。(娘よ、ごめん。そんな冷やかな目で見ないで・・・)

さて、先週のセラピーも満席御礼申し上げます。

直前のお申し込みでお席をご用意できなかった皆様、大変申し訳ありません。

よろしければ、是非10月に!!お早目のお申し込みをお待ちしております。

9月のセラピーは心理テストをしました。

就職の際に採用する会社も多いので、一度されたことのある方も多いかと思いますが、

これは自分のタイプを知るだけでなく

多面的に読みこんでゆくことで、自分や周りの人に対して理解が深まる気がします。

また、しばらくしたら取り入れてみたいと思います。
自分の変化を見てゆくのも、本当に興味深いものです。

参加された方の感想は・・・次のブログで、ご紹介しますね。

10月のセラピーは、

10月15日(金)「セルフイメージアップ&今をチェンジする心理学」
会場:西部ガスショールーム ヒナタセミナールーム(リバーウォーク隣)
時間:10時半?13時
参加費:2000円
保育(楽しいお遊びタイムあり):無料(要予約)


申し込み・お問い合わせ:ココ*リセ子育てセラピー事務局
mail: cocorise358@yahoo.co.jp

| 未分類 | COM(0) |
2010-09-21 (Tue)
高知から戻り、セラピーがあり、カウンセリングなどの仕事も続き、
ちょっとやばいな?・・・・
と思いつつも、今が踏ん張りどき!と突っ走っていたら、

ついに、嘔吐と下痢で、ダウンしました。(おやつタイムだった方、すみません)

夏の身体から秋の身体に変わるとき、
一度下痢をして、リセットすると、以前東洋医学に詳しい方に
教えて頂いたことがあります。

それかな?と思いつつ、きっと疲れと冷えも加わって、ひどくなったのだろうと、
解釈しております。

今度の雨の後、ついに秋へと季節は変わるようですね。
皆さんもお身体お気をつけください。

さて、とても遅い報告になりましたが、
高知はとてもいいところでした。

初めての土地はいいですね。歩いているだけでワクワクします。
お世話してくれた方々も、本当に温かい皆さんで!

ただ、「心理学をもっと勉強したいのですが・・・」と、セミナー後声をかけてくださった方々がいらっしゃったのですが、
北九州との距離感が残念でなりませんでした。

私が所属します日本メンタルヘルス協会は、東京名古屋大阪福岡で開催しております。

博多校には、沖縄から通われている方もいらっしゃいました。

是非高知の皆さんにも、大阪まで通っていただければ嬉しいかぎりです。


そして会場で一番驚いたのは、大きな花束が届いていたこと。

花束2


誕生日でもないし、記念講演とかでもないし、お祝いの場でもないし、
やや場違いな花束は・・・いったい何?と思っていたら、

送り主は、セラピースタッフのみんな。

「知らない土地で、知らない人たちばかりで、心細いだろうと思って、パワーを送ります」
「今日は手伝いに行けないけど、がんばってください」

そうなんです。
振り返れば、セラピー以外の、私単独の講座やセミナーでも、
日程さえ合えば、県外でも、誰かが自主的に手伝いに来てくれていたのです。

私は1人ではなく、いつもいつも温かい仲間に支えられていることを改めて知り、
セミナー直前にトイレにこもり、泣きました。

2時間話す内容が全部飛んでしまうほど、感動して・・・。

この年齢にもなって「ド天然」と言われても仕方ないほど、いつもどこかぬけている私が
こうしてやっていけるのも、こんな温かい仲間のおかげです。

そして、つたないブログを読んでくださって、
メールくださる皆さんのおかげです。(返信が滞っておりまして、ごめんなさい)

本当に皆々様ありがとうございます。

いつもこうして支えてもらい、頂く想いをパワーを、ちゃんと役立てられるように
私にできることを、私たちができることを、コツコツ取り組んでいこうと、
夏から秋へと移ろう空を見上げながら、
身体とココロをリセットしつつある私です。

| 未分類 | COM(0) |
2010-09-01 (Wed)
先週の話ですが、東京の友人が、
ロハス系の雑誌として有名な全国誌「天然生活」の仕事で来福!

ゴールデンコンビと言われている人気女性カメラマンさんと共に!

私は少々コーディネートしたぐらいでしたが、
(ライターズネットワークの仲間が活躍してくれたので!!)

東京の第一線で活躍しているおふたりの空気に触れて、

とても貴重なひとときを過ごすことができました。

バイタリティー溢れて、楽しくて、
サバサバしてるのに、奥の奥があったかい。

一緒にお酒を飲んで、昔話に花をさかせたり、
最近の仕事の話を聴いたり、大笑いしたり。

楽しく心地よく、しっかりと酔いながら、
帰り道に、気付けば考えていたこと。


人の魅力について。

(最近立て続けに、「魅力的な女性になるには・・・?」と、
若い女性たちに質問されたせいでしょうか。)


それは、

資格とか、肩書きとか、学歴とか、
説明しやすい看板とはかけ離れたところにあって、


例えば、その人が歩んできた道や、乗り越えてきた経験や、
大切にしてきた想い。人に気付かれていないところでの頑張り。

そんな奥行きやふり幅に支えられた
他の誰でもない、その人がその人であるときに、
感じるもの。薫るもの。

なのだろうなあ・・・と。

おふたりのことを考えながら、

そして、
周りの人たちの顔を想い浮かべながら、

ゆらゆらと考えつつ、

その人たちとつながっている幸せを噛みしめておりました。

きつい時や試練のときは、

「今は、魅力作成中」・・・と思っておこう!とも。



遠い道のりを通い続け、
1年かけて取材したおふたりの本はこちら↓。

見えなくても、きこえなくても。


プロフェッショナルな姿勢と、

仕事はやっぱり、その人となりであるということ、

そして、その人がその人である素晴らしさを

学ばせてもらったひとときでした。



9月セミナーのご案内です。

9月14日(火)「心が離れるとき、近づくときのコミュニケーション!」

ちょっとしたことで心が離れたり、近づいたり・・・言葉ひとつ、態度ひとつ、
受け応えひとつで、子どもと、夫と、ママ友と・・・
人間関係は大きく変わっていきます。
心理テストから、自分の性格やタイプを分析しつつ、
心地よい関係を増やしていくためのための方法を探っていきます。

時間:10時半?13時
場所:西部ガススタジオヒナタ2F セミナールーム
参加費:2000円 保育:500円無料になる可能性有
  

申し込み・お問い合わせ:ココ*リセ子育てサロン事務局
mail: cocorise358@yahoo.co.jp

※セラピーに関するご質問等ありましたら、気軽にご連絡ください。

平日の参加が難しいという方には、
9月5日(日)のコミュニケーション講座もあります。
こちらは、独身女性から、ワーキングマザー、お孫さんをお持ちの方など、様々な年齢の方が集う
セミナースタイルです。心理テスト有り。
苅田町は思っていたよりも随分と近いので、是非北九州の皆さまも
お越しください。

9月5日(日)「人間関係力UPセミナー」心のスキルを身につける!
         自分と周りをHAPPYにするコミュニケーション


時間:13時半?16時 
場所:苅田町中央公民館
参加費:3000円(前売り割引あり


申し込み・お問い合わせ:ココ*リセ子育てサロン事務局
mail: cocorise358@yahoo.co.jp

| 未分類 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。