12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-01-11 (Sat)
たとえば、

ママ友グループ、

同じ趣味の人が集まるコミュニティ、

サークル、

園や学校の役員会・・・・etc

小さくても大きくても、人と人との集まりができると、

どうしても、好きな人苦手な人、気の合う人合わない人・・・
出てくるものですよね。

それが普通の反応だと思います。

いいと思うんです。

この人苦手!っていう感情も。

この人信じられない!あり得ない!!っていう感情も。

ただ、

その人のことを陰で悪口を言い続けていたり、

この人最低、大嫌いと、
心の中で裁き続けたり、

この人怖いとか、きっと私は嫌われているに違いないとか、
その感情に振り回され続けたり、

そんな建設的でない状態がもし続くのであれば
自分自身がハッピーではないし、きついはず。

(一時的なものであれば問題ないかもしれませんが・・)

それに。

お母さんたちが、集まって、誰かの批判非難をしていたら、

子どもたちはそのやり方を母から素直に学び、
クラスや仲間うちで展開する可能性が高いでしょう。

お母さんが怖がったり落ち込んだり避けたりし続けていたら、

子どもたちは、お母さんのその感覚をまるごと受け継ぎ、
人は怖いもの、信用できないものと、
生きてゆくかもしれないでしょう。

マイナスエネルギーを自分の内側や外側に
知らず知らず広げていくのは、こわいことです。

逆に、

どんな人たちどんな環境がやってきても、
自分で、
やさしい世界に
幸せな世界に、
展開させていけたなら、どんなに素敵なことでしょう。


自分の感情にも
自分の人生にも責任を持って、

しっかりと自分の問題に取り組み、

まず、自分たちが
自分の心の切り替え方、癒し方、クリアリングの仕方を
熟知して、

自分で自分を、幸せにしていく。

たとえ、どんな苦しい背景を背負っていたとしても

それを乗り越える力があることを信じて。


bara


自分が変わる決意を持った
感度の高い女性たちが集い、

一歩先行く学びを深め
つながる力で自己変革を起こしながら、
研鑽成長し合える場を

自分で自分の世界をどこまでもどこまでも
幸せにしてゆける場を

ココリセはつくっていきたいと思っています。

そんな女性たちの在り方が、
きっと周りの人の光となるから。

大人の世界に
厳しい批判非難悪口欠席裁判のような悲しい現実がなくなれば、

子どもたちの世界も未来の世界も、きっと温かくなる。

その光となる女性たちと、

一人、また一人、
どんどんつながってゆきたいと

決意を固める、2014年1月です。

2月から、
ココリセ 心の自己トレプログラム
スタートします。

ベーシッククラス 1/21日(火)
セラピー体験説明会 1/28日(火)
で詳細をご案内しますので、
http://www.cocorise.com/セラピー-セミナー日程/



よろしければ是非お越しください☆


スポンサーサイト
| セラピー&カウンセリング講座のご案内 | COM(0) | TB(0) |
2013-05-16 (Thu)
ブログが、どうも御無沙汰になっております。
西日本新聞社てくてくのコラム、
フェイスブック、https://www.facebook.com/miyuki.matsui.39?ref=tn_tnmn
ココリセのフェイスブックページ、https://www.facebook.com/?ref=tn_tnmn#!/cocorise.cocorise

常に少しずつ書いておりますので、
そちらも是非ご覧ください。

4月末のことですが、
東京で2日間びっしりと
「自閉症と愛着障害」~特性を持つ子との関わり方~
の講座に参加してきました。

自閉症
講師は仙台の心理セラピスト本郷佳江さん。http://ameblo.jp/ys-communications/
そして、愛着障害の講師はかず姐さん☆http://ameblo.jp/yourexcellence/


特性を持つお子さんの親御さんや援護職の方が
やはりとても多かったのですが、
そこでの学びは、机上の知識だけでは得られない
貴重な気付きのオンパレードでした。

無知は怖いです。

特性を持つお子さんについての正しい知識を持たず、
この感覚を体験せずに
この子たちに関わるのは、本当に怖いことだと
思いました。

親、教師、援護職、そして周囲の親御さんたちにも
みんなで共有できればいいのにと
考えています。

アスペ本


そして、
特性を持つお子さんでなくても、

近いエッセンスを持っているお子さん、
グレーゾーンのお子さんは、

非常に多いと思いましたし、

それに、接し方については、

全てのお子さんに当てはまるヒントもたくさんありました。

ちょうど来週
5月21日(火)のココリセ
「困ったタイプとどう向き合う?~家族の心の受け入れ方」

はじめての方でもどなたでも気軽にご参加頂けるセミナーです。

いちばん身近な家族関係ほど、大変なものは
ないのかもしれません。

まずはその日々の想いを毒吐きするだけでも、
心は息を吹き返すものです。

みんなでシェアし合うことで気付きを得ることができます。

ワークしながら、自分の心に寄り添っていきます。

是非是非お越しください♪

詳細はこちらから→ココリセHP
お申込みは上記HPからか、もしくは→ココリセセラピー事務局



| セラピー&カウンセリング講座のご案内 | COM(0) | TB(0) |
2011-08-30 (Tue)
5年前から声をかけて頂き、
講座やセミナーをさせて頂くようになりました。

講座やセミナーはやりたいと願っていたわけでも
目指していただけでもなく、
ただ、機会を頂き、やるからにはクオリティーを守りたいと必死で、
(私が所属する日本メンタルヘルス協会の講座のクオリティーはとても高いので)
今までやってきた気がします。

そして、気づけば、

次のセミナーで、講座・セラピーの回数が

ちょうど100回となるようです。

ひと区切りかもしれません。

確かに自主開催のココリセセラピーも、
参加者の皆さまが続けて参加してくださるのでありがたく、
その想いに応えたいと、ベストなセラピーにしたいと、
クラスもベーシック、中級、上級と、
必要に応じて増やしてきました。

今はベーシッククラス20~30名、中級クラス20名、
上級クラス10名と、
たくさんの皆さまが参加してくださっていることに
本当にありがたく思っています。

100回。本当に気がつけば・・・という感じです。

その記念となるのが、今度の日曜開催の
「大人女子の心理セミナー」です。

なので、この日に限って特別に2つの特典をつけることにしました。
お祝いなので!!

ひとつは現在西日本新聞の折り込み瓦版「てくてく北九州」「てくてく遠賀中間」
「てくてく京築」で連載させて頂いております
「心のストレッチ」の13回分。

もうひとつは、当日のお楽しみです。

まだお席はご用意できます。
ココリセ子育てセラピーとは、少し違った
少人数制ワークショップになります。
よろしければ是非お越しくださいね。(詳細下記)

そして、9月9日は、100回を終え、
新しい1歩となる日。
ベーシックコースの「家族のカウンセラーになろう」です。
残席わずかです。

記念となるその日に皆さまにお会いできることを楽しみにしています。


9月4日(日)大人女子の心理セミナー

「心がラクになる、Happy体質になる思考チェンジ法」
~自分軸の考え方へ~

1度手法を学び覚えておくと、これから心が苦しくなった時、
誰からに怒りを持った時に、イライラした時、頑なな考えにとらわれてきついとき、
とても役立つワークショップです。
自分をしばってきた自分では気づかない固定概念とは?
それをある手法を使ってワークすると、
見えていなかった自分の中の真実を、見つけることができるかもしれません。
ABC理論をベースに、その先に展開させたココリセ初公開ワークショップ。
少人数制だからこそできる内容です。


日時:10時半~13時(希望者のみ食事会あり)
会場:福利厚生施設リンリン(菜園場)
受講費:4000円
託児:有料となりますがご相談ください

※会場地図等はHPをご覧ください。

問合せ&申し込みはこちら
| セラピー&カウンセリング講座のご案内 | COM(0) | TB(0) |
2010-09-06 (Mon)
日曜日のセミナーでは心理テストをしました。

自分の心の個性を見つめつつ、

いい関係になりたいと思うのに、なかなかうまくいかない相手の心の個性も見つめつつ。

そんなふうに見ていくと、

「あの人信じられない!(怒)」と思うっていた相手のことが
「なんだそうなんだ・・・」と、

納得のいく人も多かったようです。

納得できると、相手は何も変わらないけれど、
相手への感情が変わるようですね。

「自分の心の個性がわかったことは大きかったです」

「自分を見つめ直すことで、他の人に変わってもらうんじゃなくて、
自分から変わっていくことの大切さに気付けました」

などの、感想を頂きました。
すごい気付きです!!

会社の人にイライラしていたけれど、それが解消したという方も!!

ちょっと知るだけで、気持ちが楽になれたら、いいですよね。


今回も、

今がターニングポイント!という方の、学びや気付きの深さに、

苦しんでいる大切な友達のために参加しているという方の純粋な優しさに、

数ヶ月前よりも笑顔が素敵になった方の変化に、

接することができ、

(まだまだ他にもたくさんありますが!!)

心に栄養を頂いたひとときでした。



※9月14日(火)のセラピーも心理テストをしますので、
是非お越しください。

※数か月前は17日(金)でご案内したのに、
変更となってしまったため、
参加できなくなってしまった皆さま大変申し訳ありません。

10月?12月は決定しておりますので、是非是非!


9月14日(火)「心が離れるとき、近づくときのコミュニケーション!」

ちょっとしたことで心が離れたり、近づいたり・・・言葉ひとつ、態度ひとつ、
受け応えひとつで、子どもと、夫と、ママ友と・・・
人間関係は大きく変わっていきます。
心理テストから、自分の性格やタイプを分析しつつ、
心地よい関係を増やしていくためのための方法を探っていきます。

時間:10時半?13時
場所:西部ガススタジオヒナタ2F セミナールーム
参加費:2000円 保育:500円無料になる可能性大


<食事会のご案内>
セラピー終了後、ご希望の方のみ、食事会を予定しております。
個人的に質問等有る方は、是非この機会に。
セラピストや保育士の先生も同席します。
随時自由解散。15時まで。
今回はお弁当をとりますので事前予約を承ります。
詳しくはお問い合わせください。
お肉、お魚メインが選べます。お子さん向けプチ弁当もあります。
お弁当代は別途必要です。日替わり450円 プチ弁当370円


10月以降のセラピー日程は、

10月15日(金)
11月19日(金)
12月10日(金)

となります。 

申し込み・お問い合わせ:ココ*リセ子育てサロン事務局
mail: cocorise358@yahoo.co.jp






| セラピー&カウンセリング講座のご案内 | COM(0) |
2010-07-11 (Sun)
9日のセラピーは満席御礼申し上げます。

最後の皆さんとのシェアが本当によくて、
感動をたくさん頂きました。

想いを共有できるって、本当に素敵です。

一緒に涙できるのって、
みんなで共感できるのって、

何よりもの癒しですね。
心が、リセットできるし、少し先に進める気がします。

テッィシュがぐるぐる回るぐらい、
とってもいい涙がみんなで流せた、本当に貴重なひとときでした。


参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*


今回は、実は裏テーマが「母性再発見!」でした。

私たち女性の中にある、

とても大きな大きな能力。

お子さんをお持ちでない方でも、
女性ならばたっぷりと持っている能力。

子供に対してだけでなく、

夫にも、
家族にも、
会社でも、
社会にも、

あらゆる場所で発揮できる能力。


今、発揮していても、
きっともっともっとあるはずなのです。

人はまだ使われていない潜在能力が
90%もあるというぐらいですから。


そんなところにアクセスしていく中で、
数人の方がアクセスしたのは、
自分の母親の存在。


面倒みているつもりでいた母親を
やはり心の支えにしていたこと。

別れて随分経っているけれど、
母親という存在を求めていたこと。

そんな自分に気付く瞬間。


母親って、やはり大きな存在なのですね。


私の母がうつ病となったのは、
複数の原因が重なってのことだったのですが、

母の母、私からすると祖母が亡くなってしまったことも
大きかったのだと思います。


入院している祖母(父方)に、亡くなる少し前、
退院したら、どこか行きたいところある?会いたい人いる?
と聞いたら、

半分痴呆の入っていた祖母は、しみじみと、

「大須(地名)にいるお母さんに会いに行きたいねえ」。

胸にグッときて、涙をこらえるのに必死でした。


「母親」の存在って、
どれだけ年を重ねても、変わらず大きく、特別なのだと、

知ったのです。


そういう視点でみると、、

私たちも、わが子のスペシャル。

毎日、彼ら彼女らのスペシャルで、

何十年後も、亡くなった後も、
ずっとずっとスペシャルなのです。


だから、

一番の味方でいよう。

たとえ世界中があの子たちにNOと言ったとしても
私だけはYESと言ってあげよう。

私だけは認めてあげよう。

私だけは信じてあげよう。

たっぷりの笑顔で。


そんなふうに、思うのです。



さて、8月は夏休み企画で親子セラピーを開催します。
午後からの個人説明の関係上、10組限定です。
残席わずかですので、お早めにお申し込みください。


8月18日(水)
「親子セラピー」


絵画セラピー、絵本セラピーなどを通して、親子で楽しんでもらいながら、
ラブラブ度を高めるセミナーです。お子さんの心を見つめ、学ぶとともに、
お子さんもお母さんもエネルギーUPとなるひととき。
心理カウンセラーの他に、絵本セラピスト、カラーセラピストがお迎えします。
絵画セラピーでは今の心理分析もできます。午後から個人説明有り。
※小さなお子さんは分析ができない可能性があります。その場合は、お母さんのみの
分析となる場合がありますのでご了承ください。
個人説明は、私とほそだで担当します。


時間:10時半?12時半 (希望者は午後13時もしくは半より個人説明)
場所:西部ガススタジオヒナタ2F セミナールーム
参加費:大人2500円(午後から御希望の方30分個人説明あり)
子ども1000円(ふたりめ500円)
※午後からの個人説明時間、お子さんには楽しいお遊びタイムをご用意!
 保育:1000円 (セラピーに参加できない小さなお子さん)



※9月のセラピーは14日(火)
 10月は15日(金)です。

曜日が異なりますのでご注意ください。



セラピーの問い合わせ・申し込み(予約制)
ココ*リセ子育てセラピー事務局: mail: cocorise358@yahoo.co.jp 
?:090-8622-5196 (留守電の場合はお名前を残してください)
 






| セラピー&カウンセリング講座のご案内 | COM(2) |
2010-03-09 (Tue)
今回は、改めてセラピーのご説明をさせて頂きます。

ココ*リセセラピーは心理カウンセラーによる心理セミナーです。

現在3タイプのセラピーをさせて頂いております。

1.お母さん向け「ココ*リセ子育てセラピー」(毎月定期開催)

2.親子向け「ココ*リセ親子セラピー」(不定期開催)

3.働く女性向け「ココ*リセ心理セラピー」(不定期開催)です。


P1050714_convert_20090502031944.jpg

セラピー2

「ココ*リセ」は、ココから、心をリセットの意。

悩んだとき、心苦しいとき、新しい自分へ一歩踏み出してみたいと思ったとき、葛藤のとき・・・

そういう時が、岐路であり、心の成長の機会であり、新しい出会いの時!

一人で悩んだり考えたりして出口が見えないときも、

偶然集った人たちとの出会いは、何かをもたらしてくれます。

そして、心理テストや心理ワークなどを中心に、

自分の心と向き合い、想いを共有し、

楽しみながら皆で一緒に心理学を学ぶことで、

呼吸するのがホッと楽になる・・・

少しずつ自分の中の何かが動き出す・・・・

子どもや、大切な人との関係がよくなる・・・

心がほんの少しずつ豊かになっていく・・・

そんな不思議な過程を一緒に味わえたらと思うのです。

毎月、多彩なこだわりのセラピーをお届けしています。

心理カウンセラーの他にも、絵本コンシェルジェをはじめ、

温かい仲間たちがサポートしてくれています。

女の子


そして、セラピー開催時間中、託児とは異なる保育もさせて頂いております。

有資格者のとっても優しい保育士さんたちが

リズム遊びや製作等、毎回お子さんがたっぷり楽しんでもらえるよう、

そして成長の一助となるよう、充実したひとときを提供します。


開催日程と内容は随時、このブログにUPしてゆきますので、

よろしければ是非一度お越しください。


お問い合わせ&申し込み

★講座の問い合わせ・申し込み(予約制)
ココ*リセ子育てサロン事務局:担当 松井・平田・細田
mail: cocorise358@yahoo.co.jp  
tel:090-8622-5196 

















| セラピー&カウンセリング講座のご案内 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。