12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-30 (Sat)
金曜日は某子育てサークル様よりご依頼頂き

久しぶりの親子セラピーでした。

1?3歳の未就学園児さんたちは、本当に元気でかわいくって!!

でも、可愛いだけじゃなく、やんちゃなだけでもないのです。

袋に紙切れを集めてもらったときですが、

「ありがとう!助かる?!すごい!かっこいい!」

って声をかけ続けていると、

みんなどんどんはりきってくれる!!

どんどんたくさん、次々集めてきてくれて、

最後には敷物用の巨大(彼らからすれば)用紙まで、
かついできてくれて!!

しかも、その顔つきは、

あんなにちっちゃいながらもヒーローなんです!

まかせとけ!

俺がやってやるよ!

って

本当にかっこいい顔してる。


そして、ママにギュっとされると

たちまちふにゃららと、

可愛い可愛い天使に戻り。


どちらもすっごくいい表情。

言葉とハグのパワーに勝るものはあるのだろうかと

思った瞬間。


特に、

お母さんからのそれは絶大!

子どもたちにとって、

お母さんが全世界なのだと、

いつもいつも

教えてもらいます。









スポンサーサイト
| これまで開催した講座&セラピー | COM(0) |
2010-01-26 (Tue)
土曜日、若松の保育所で,
70名の保護者の皆様に、子育て講座をさせて頂きました。

子どもたちが集う場所はいいですね。

そこにいるだけでパワーを頂きます。

講座後、給食を頂いたのですが(喜)
おにぎりがとても美味しい!!と想ったら

「子どもたちが作ったお米なんですよ」

近くの田んぼを借りて、そこの農家の方々にご指導頂き、
みんなでお手伝いしているのだそう。

だから、こんなにも美味しいのですね☆

最高のお昼ごはんだったのです。

そして、この日は一人で行く予定でしたが、

3名の仲間が同行を希望してくれたので(先方も快く受け入れてくれて)

資料配りから、会場での参加者の方への対応まで
サポートしてくれて、

それが本当に助かって、
そこで、それぞれに不思議なご縁があって、

活動を共にしてくれる人がいることのありがたさと、
一人一人の力、
必然の出会いに、
感動したのでした。(感謝!)


そして日曜日は、前々回のブログで紹介した
てんつくマンの映画の上映会。

奇跡は本当に連鎖する事実に、
人と人が支えあうことの素晴らしさに、

とっても感動して、たくさん泣きました。

「おかん」というバンドのサプライズ出演もあったのですが、
その歌を聴いて、また泣きました。

一緒に観ていたEちゃんは、
「24時間テレビはこれを放映すべきです!!」

同感!

嬉しかったのは、セラピー参加者の皆さんが、
たくさんたくさん来てくださっていたこと!

「(映画)すごいですね。ずっと泣いてました。」

「私、ここに来るべきだったのだと思いました。
本当に来てよかったです」

メールもあり、

「私もすごく楽しみにしていたのですが、今回は主人と主人の両親に行ってもらいたいと
思って。私が子どもの習い事についていくことにしました。
私はてんつくマンの良さを知っているので、それが1番だと思って」

ベースに愛が溢れいてる気がして、
ジンとしました。


そして、我らちえちゃんが舞台上で、見事に司会を務めている姿にも感動し、

この上映会を成功させるために800人もの集客をし、
何ヶ月も前から準備に取り組んでいたボランティアスタッフさんたちの笑顔にも感動し、

最後にちえちゃんがナイキのジャンバーの忘れ物の案内をしていたら、
それはちえちゃんの息子のものだったというオチに(爆笑)、
大きな拍手を送った会場の温かさに感動し、

こんなあったかい空気が日本全国に伝染しますようにと祈る気持ちになったひととき。

帰宅後も、一緒に映画を見た娘が、
あと247万部残っている号外新聞を、「配りたい!」と言い出し、
何部配れるだろうかと真剣に考えている姿に感動し、

人を感動させ動かす力のある映画やてんつくマンの活動の力量と、
素敵な想いが伝わりつながっていくことに、また感動し・・・。

たっぷりと心を動かして、
心に栄養補給した、2日間でした。
| 日記 | COM(0) |
2010-01-20 (Wed)
ご主人のことでずっと悩んできたRさん。
常に言葉で攻められ、この人とずっと一緒にやっていける決心がつかない。
だから2人めの子どもは産めない。そう言っていました。

でも。セラピーに毎月参加してくれて数ヶ月経ち、

「今、すごく大事にしてもらってます。
それで・・・2人めができました」

頬を染めて、まるで少女のようにはにかむRさんは
本当に幸せそうで。可愛らしくて。

話を聞いた人たちは皆、自分のことのように喜んでました。

もうお一人。

家庭内別居状態だったNさんも、
最近少しずつ変わってきたといいます。
表面的には喧嘩は絶えないけど、それでも、
お互いの心が向き合っているのだそうです。
会話がとても増えたそうです。
言い合いしながらも、なんだか幸せを感じている!!

そんな報告を頂きながら、
生まれた企画。

心ブラッシュアップ講座
「愛され体質になる心理セラピー」

を、開催することになりました。

独身の方々も参加できる企画を!と注文を頂いておりましたので、
独身女性が参加しやすい夜の時間に設定しました。

既婚者ももちろんOKです。

今以上にご主人との仲を良くしたい方!

パートナーと共に2倍の幸福感を味わって
生きてゆきたいと思う方、

男性のみでなく、
会社や家族、周りの人から愛されたいと思う方、

よろしければ、是非お越しください。


心ブラッシュアップ講座
「愛され体質になる心理セラピー」

日時:2月4日(木)19時?21時半
場所:福利厚生施設Link- Link 2F
   小倉北区菜園場2丁目4-11 
参加費:2500円  

申し込み・問い合わせ:ココ*リセセラピー事務局
mail: cocorise358@yahoo.co.jp  




| 最新のお知らせ | COM(0) |
2010-01-19 (Tue)
てんつくマンのことを初めて知ったのは、確か今から3年ほど前。

その人の目を見てインスピレーションでその人への言葉を書いてくれる
路上詩人であること、
地球環境を守るために、いろんな活動をいていることなどを
世の中を変える映画を作ることを目指しているなど・・・・

行きつけの美容院で、熱く熱く語ってもらい・・・

私も2007年6月には、夏至の日の「100万人のキャンドルナイト」のために作られた
「豪快な号外」新聞を配布する活動を子どもたちと一緒にしたのでした。

それは、子どもたちと地球環境を考える、いい機会でした。

第1弾の映画も子どもたちと見たのですが、きっと何かが心の奥に届いていると思います。

そして、てんつくマンの映画第2弾が、1月24日(日)に上映されます。

実は、いつもセラピーを影ながら支えてくれているちえちゃんが、
この上映会では舞台上でMCをします!!

彼女は、私のほんのほんの微力な関わりとは違い、ずっとずっと活動に携わってきました。

第1弾の映画上映会のお手伝いをしたり、

早朝ゴミ拾いなどのボランティア活動を続けたり、

エコの絵本を子どもたちに読み聞かせしたり、

忙しい中、本当に本当に頑張っているように見えます。

でも彼女にとってそれは、どれもがすごく自然で楽しいことだそうで。

彼女といると、清らかな川の流れを感じるのです。

そんな彼女の姿を見て育ったお子さんたちは、

幼稚園児の頃から、地球環境のことをちゃんと考える子に育っています。

(見習わなければ!といつも反省しつつ・・思うのです。)

そして、今回の映画は地球環境だけではなく、

「動けば変わる!奇跡は起こり、連鎖する!!」

そんな生きる力、人間の力のすごさを、教えてくれるのではないかと、

私も楽しみにしています。

よろしければ是非お子さんと一緒に!!いかがでしょうか!!

107+1 ?天国はつくるもの?奇跡は起こり連鎖する編

日時:1月24日(日)
場所:ウェル戸畑 大ホール
会場:12:00 開演:13:00
<前売り>一般2000円 高校生以下1000円 小学生以下無料
<当日>一般2500円 高校生以下1500円 小学生以下無料

映画てんつくマンによるトークライブ、
抽選で書き下ろしあり!!

申し込み・問い合わせ 事務局09059460617


| 最新のお知らせ | COM(0) |
2010-01-18 (Mon)
2010年のセラピーも、順調にスタートさせて頂きました。
本当にありがとうございます。

1年の始まりにふさわしいように、
本当の意味の自己実現、未来、幸福感・・・・
そんなキーワードを自分自身に問いかけてもらえればと
願ったセラピー。

参加者の皆様からの感想を1部ご紹介させて頂きます。


思春期の自分への問いかけが、自分の確立につながっていると分かって
その頃の自分も認めてあげたいと思いました。


>是非、認めてあげてください!たっぷり、ほめてあげて下さい!

思春期について・・・我が子がどうなるのかなあ・・・
その時、自分はどうすれば・・・と考えました。
が、やはり、今のままでOKかと思いました。
自分が自分に正直でいればいいんだと、ありのままの自分でいいんだと
確認しました


>素晴らしい気づきをありがとうございます。
自分に正直な自分、ありのままの自分、母がそうであれば、
きっと子どもたちも紆余曲折しながらそこに向かって行ってくれると
私も信じています。

特に思春期について興味深く聞きました。
自分がイメージしたものに近づけるように、日々幸せを感じられるように
家庭を作っていきたいと思います。


>必ず近づいてゆくと思います!!

母親業が素晴らしいということ。
もっと自分を肯定して笑顔を増やしたい。
久々に参加しました。本当に来てよかったと思います。
次回も期待しています。


>私も久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
たっぷりと肯定してください。
母親業は、本当に素晴らしいのですから!!

毎日小さなことに感謝することをもう一度意識したいと思います。

幸せを共に分かち合える行いができるよう、
前向きな心で過ごしたいなあと改めて思いました。


素敵な想い、ありがとうございます。
そんな毎日が積み重なったとき・・・その先にあるもの・・・
美しい光の景色が見えるような気がしました。

瞑想したとき、初めて自分は愛されているという気持ちになれて、
感謝でいっぱいになりました。
大切な人に感謝の気持ちを伝えていつも笑顔でいられたらと思います。


>ありがとうございます。感無量です。


私自身、こうして参加してくださったたくさんの皆さんと
時間と想いを共有しながら、
未来に美しく温かい光を強くイメージすることができました。

イメージできれば、たどり着くことができる。

また是非1年後に、再度トライしてみたいと思います。

ありがとうございました。








| 未分類 | COM(0) |
2010-01-11 (Mon)
お便りから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブログ楽しませてもらっています。
読んで、いろいろ考えました。
お母様の事、再出発の事、夢の事。

皆、それぞれ悩みを抱えて生きている。

(中略)

ちまたでは、勝間VS香山なんてやってて、
カツマーやらが流行っているようですが・・・
周りから不幸にうつる私は、
勝間理論からは、完全落第者↓

でも、

外にも出れない身体でも、
窓から入ってくる光、
おいしいスタバの豆で淹れたコーヒー、
音楽♪
こたつの暖かさ、
子どもと過ごせる時間、
主人のあたたかさ、

幸せは味わえてる

無い物ばかりに目を向けるのではなく、
ある物に感謝して毎日過ごしています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


このメールをくれたMさんは、
難病と戦っています。

今の医術では、まだ有効な治療法がないということが

痛みから救い出せる薬も医術もないことが、

どんなにつらいことか・・・・。

その痛みも状況も味わったことのない私には、
想像できないほどのものでしょう。

それでも、

幸せを見い出す能力を持つMさんは
本当に素敵だと思います。

脱帽です。

いつもいつも、彼女から勇気を頂きます。

どんなに嫌なことがあったって、

落ち込むことがあったって、

今こうして、外を出歩くことができ、
仕事がすることができる私が泣き言を言ってたら、
Mさんに顔向けできないから。

それに。


Mさんは落第者なんかではないと思います。

今の資本主義ですら、20年後30年後どう変わっていくか
わからない激動の時代・・・。

変動してゆくその中で、
本当に幸せになれるのは、

Mさんのような人だと、思うのです。



不思議なほどぴったりの流れで、
そんな内容も15日のセラピーに盛り込まれています。

「心を学ぼう?成長心理学 現在&未来編?」


6月に開催した「子どもの心を学ぼう?成長心理学より?」
の後編になります。

前回は子どもの心を中心にすすめましたが、

今度は自分自身の今とこれからに焦点を当ててゆきます。

成人期を終え、親となり、中年期、そして・・・・

私たちの心はどんな道をたどってゆくのか、

素敵な未来のために、

しっかりと見つめてみたいと思います。


1月15日(金)「心を学ぼう?成長心理学 現在&未来編?」

● 時間:10時半?12時半
● 参加費:大人1500円
     子ども1000円
● 会場:西部ガススタジオヒナタ2階セミナールーム
       小倉北区室町1-1 リバーウォーク北九州
    
● お問い合わせ・参加申し込み(要予約) 
[子育てセラピー事務局]cocorise358@yahoo.co.jp
| 参加者の皆様の声 | COM(0) |
2010-01-08 (Fri)
意外らしいのですが、

ここ数年、夢とか目標とか、持っておりませんでした。

若き頃はもちろん、いろいろたっぷりありました。

でも、結婚し子どもを生んで育ててから、

心理学を学んでから、

流れに身をまかせるようになったというか、

この年齢まで、たっぷり楽しんだし、好き勝手生きてきたし、

これからは私にお役に立てることがあるなら、やっていこう。

そんなスタンスでした。

今も、基本的にはそんな感じです。

なので、正直どの肩書きの私でも良いのです。
そのとき、その場所で、その人に、お役に立てるのであれば。


そんな私でしたが、

昨年頂いた1枚の年賀状には、
引き込まれるように、

サササッと、絵を書き込みました。

深く考えることなく、
インスピレーションに近い感じで。

内容は、

「2009年の幸せを描こう」。

メンタルの外部講師で、
ヒプノセラピーや気功の先生でもある
青木先生からの年賀状。

セラピーのワークの中でも、
青木先生から教えて頂いたものは、
いくつかあるのです!

そして、その絵の風景は・・・・


2009年。

見事に叶えられました☆☆☆


当時の私にはちょっと意外な風景だったので、
(描いているうちに、思わぬ方向になったというか・・・)

なので、今思えば本当に不思議。



さて、2010年。

青木先生がブログ訪問をされた方にはお年玉で
そのシートをプレゼントしてくださいます。

FC2ではないので、こちらのアドレスから↓
青木勇一郎ブログ オーラ美人コンサルタント 
http://ameblo.jp/aoki-yuichiro/theme-10018183895.html

興味のある方は是非トライしてみてください。

そして来年、ご報告頂ければ大変幸せです。


私の2010年はと言いますと、

・・・今年はまだ描けずにいますが、

ゆっくりと書き込んでゆきたいと思います。


皆様の描いた幸せが、2010年に花ひらきますように・・・・

| 日記 | COM(0) |
2010-01-05 (Tue)
年明け早々、実家でしたことは、

玄米を炊いて、

有機野菜を使った
たっぷりの野菜スープをつくり、

煮物を作り、

市場で購入したものの
冷凍されたままになっていた小海老たちの下処理をして、
ロールキャベツを作り・・・。
(この地域の海老から出るダシは濃厚でなんとも美味)


話を聴く行為は、とても奥深く、
じっくりと大きな効果をもたらしてくれるのですが、

睡眠不足でたくさん話しすぎると頭痛がして、
混乱してしまう今の母には、
こんなアプローチ。


玄米は、完全食。栄養価がパーフェクト。

トイレでの大きな便りは、驚くほどの量が出ますし、
それだけでなく、
心にとてもいいのです。

炊き方にちょっとしたコツがあるのですが、
心にも身体にもエネルギーをもたらしてくれます。

野菜スープも「心を安定する」スープを。
食事のときにではなく、
お薬がわりに飲めるように、たっぷり作って、冷凍して。


すると今日。

思いのほか玄米が家族みんなに大好評で、

(同居している弟夫婦やその子どもたちにも!
あんなにも否定的だったのに!!)

たっぷり作ってきたのに、
あっという間になくなってしまったと・・・
連絡が。


母もすごく気に入ってくれたそうで。


上手に炊くと本当に美味しい玄米。

ただ、玄米のときはお肉やお魚などは一緒に食べないほうが
バランス的にいいので、

お肉やお魚を食べる日は白米で!

玄米の日に、季節の野菜と、海草と、お味噌汁(おすまし)。

週に数回、そんな日があるとデトックス&エネルギー補給になる気がします。

七草粥をいただく日は、ベストではないでしょうか☆







| 日記 | COM(2) |
2010-01-04 (Mon)
あけましておめでとうございます。

昨年の感謝とともに、
初春のお慶び申し上げます。

(先程、帰省先の愛知より九州に戻りまして・・・
やや遅めのご挨拶となりました。)

皆様はどのような新年を迎えられたのでしょうか。

私が迎えた場所は、
雪が降り積もる真っ白な世界。

真新しい1年がはじまるようで、
希望を感じた瞬間でした。


今年は、再出発の年になりそうです。

というのも。


実は、母がうつ病を再発しました。

もしかして・・・とは
少し前から、心配していました。

甲状腺の病気、便秘、
体調不良の内容に接点があったので。

本気で心配しはじめたのは、11月。

12月の中旬、
決定的であると確信した悲しいバースデイ。

そして、先日、
10数年前の母との再会。


そばにいられない、
この流れに逆らえない、
自分の立ち位置と無力さを痛感し・・・。

家族であることの、
遠く離れていることの、
難しさを痛感し・・・・。


それでも。

それでも。

再発 という文字が、

再出発 にも、見えるのです。


きっと、もう一度、母と共に歩むべき道がある。
見るべき風景がある。

そして、それがまたいつか、
誰かのお役に立てるかもしれない。

そんなふうにも、思うのです。


カウンセリングでは、

紆余曲折しながら、
時間をかけて、かけて、
心に寄り添っていると、

ご本人がご自分で乗り越えてゆく瞬間に
立ち会えたりもします。

人間の底力と、可能性を感じる瞬間。


だから、クライアントの方々を信じきることができる。

だから、母の底力を信じて。
可能性を信じて。


2010年。再出発です。

もう一歩、踏み入れた場所へ。



本年もどうぞお付き合い頂ければ、
幸せです。


お知らせと今年1月のセラピーのご案内です。

★2月より、子育てセラピーを
ココ*リセ子育てサロンに改名致します。

★これまでお子さんを「託児」としてお預かりしてきましたが、
1月からは、お子さんも楽しく意味あるひとときを過ごして頂く
「参加スタイル」にしたいと思います。
絵本セラピストによる読み聞かせや
有資格者の保育スタッフによるリズム遊び手遊び等、
楽しいこと盛りだくさん!です。


1月15日(金)「心を学ぼう?未来編?」

● 時間:10時半?12時半
● 参加費:大人1500円
     子ども1000円
● 会場:西部ガスショールームヒナタ2階セミナールーム
       小倉北区室町1-1 リバーウォーク北九州
    
● お問い合わせ・参加申し込み(要予約) 
[子育てセラピー事務局]cocorise358@yahoo.co.jp



| 最新のお知らせ | COM(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。