12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-01-28 (Fri)
息子が通っている空手道場で、
九州地区の強化練習に参加したい者は、申し込むように、
との話があったらしい。

各地区ベスト8に残った選手が対象だけれども
黒帯でやる気がある者なら参加させてもらえるらしい。

息子は当然ベスト8に入ってないけれど、
やってみると絶対にいいからと先生が言ってくださったのに、
息子は参加する気が全くない。

理由は「友達が誰も行かないから」。


体育の授業で学年全員でマラソンをしたらしい。

昨年より順位が落ち、

「みんな、すごく速くなってる」と息子。

その週の休日。早朝に家のチャイムがなる。
自ら朝早く起きて家の周りを走っていたらしい。

その成果は順位にちゃんと表われ、

「すごいじゃん!さすが!!
空手ではなく、陸上部という選択もあるね。
○○君も○○君も陸上部に入るために違う中学に行ったから、
そういう道もあるよ。やる気があるものをやればいいよ」

と言う母に、息子は、

「あのね、僕は普通でいいの。今のままでいいの。
今のこの生活のままでいいの」

いつも思うけれど、どうして息子にはハングリー精神というものが
ないのだろう・・・
目の前にこんなにもチャンスや選択肢があるのに。

この前のセラピーで「子どものやる気」が話題にのぼっていたけれど、
我が子も同じだな?。
などと、一人考えていたところに、東京からの電話。

某メジャーサイトの営業担当の方が
メール等で何度か連絡をくださっていた。
各専門家を紹介するサイトらしい。

「仕事の幅が広がり、今よりもっと発展できると思いますので」

東京からわざわざココリセを探してご連絡頂けただけでも
本当にありがたいこと。

でも、

「すみません。発展を目指しているわけでもなく、今の仕事で精一杯ですし、
今は、このままでいいもので・・・」

電話を切ってから、ハタと気づく。


私、
息子と同じこと、言っている・・・・。


息子も娘も、2人ともハングリー精神がないみたいで・・・
と、事あるごとに言い続けて来たけれど、

それは、そう。

実は私自身のこと。


カウンセリングでもセラピーでも、お子さんの悩みで来られる方は、
お母さん自身のカウンセリングをするのが一番早いケースが多い。


さあ私、どうする?
スポンサーサイト
| 日記 | COM(0) |
2011-01-27 (Thu)
夢を見ました。

パソコン上で、マウスをクイックしながら、図形を簡単に拡大するように、
セラピー会場の部屋を拡大して、
ああ、これで全員入れるから安心!と思っている夢でした。

現実はそうはいかず、キャンセル待ちのまま
昨日のセラピーでお席をご用意できなかった皆様
本当に申し訳ありません。

会場の変更も考えたのですが、やはり急な対応は難しく、
またセラピーに適した人数というものもあり、
今回は本当に申し訳なく思っております。

毎年、冬はお子さんの病気の関係でキャンセルも非常に多いのですが、
今回は例年より少なかったこともあり、申し訳ありませんでした。

数カ月後に同じ内容の講座を必ず開催しますので、
詳しく決まり次第、ブログで告知いたしますので、
是非是非お越しください。

また、お子さんの病気で残念ながら欠席された方もいらっしゃいました。

私はご参加頂けるときが、実はその人にとってベストタイミングだと
思っています。

偶然は必然なので。

小さなお子さんたちにとっては、病気もお仕事のひとつ。

病気するたびに、免疫をつくり、ひとつ身体も成長する。強くなる。

だからしっかりと病気させてあげて、
上手に経過させてあげてほしい。

そう、東洋医学の先生に教わりました。

お子さんが病気中の皆様、一生懸命お仕事をしているお子さんを
応援してあげてください。

ひとつ経過できたら、きっと少しお兄ちゃん、お姉ちゃんになっていると
思いますよ。


さて、昨日のセラピーに参加してくださった皆様の感想を
一部紹介させて頂きます。



☆乳児期の話が印象的でした。怒ったりしなくても大丈夫なんだと、気づきました。

☆いつもイライラして、すぐに怒っていましたが、今回セラピーを聞いて、
できなくて当たり前なので、少しでもできたらたくさん誉めてあげたいと思います!
子どもが自然にのびのびと子供らしく育っていければと思います。
とってもHAPPYになれました!


☆3才のお兄ちゃんの子育てに悩んでいたのですが、スキンシップやコミュニケーションの取り方など、
日常にいかしやすく話して頂いたので、参考になりました。


親が先回りすると子どもの学びを奪ってしまうことを教えて頂き、
子育て中に役立てたいと思いました。


☆たくさんの学びがあって、書ききれない???ぐらい、気づきがありました。
トイレトレーニング、これから始まるので、おおいに活かしていきたいと思います。


☆定期的に聞きたい話でした。今回の話、学校の先生やじいじい、ばあばあたちにも
知ってほしいな、そういう機会があればと思いました。


☆子どもの自尊心、理解してあげたいと思いました。

☆子育てのいろいろな悩みなどが少し解消されました。これからの心構えも出来ました。

☆心から子どもを信じてあげる・・・美由紀さんの言葉にジーンときました。

☆ありがとうございました。心が穏やかになりました。

まだまだたくさんコメントを頂いております。
皆様ありがとうございました。

私たちもたくさん皆さまから学びを頂きました。
引き続き共に学び合えたらと思っております。

| 参加者の皆様の声 | COM(0) |
2011-01-23 (Sun)
私たちは、いかに「心」について学んでこなかったのか・・・

つくづく思います。

「子育て」についても、子どもの心についても、
もっと学ぶ機会があったら、
私自身、どんなにあの頃救われただろう・・・

本当にそう思います。

そして基礎知識を学んで、少し心の運転方法のコツが
わかったと思っていたのに、
それでも人生は次々にいろんな出来事がやってきて、
また悩みの底に突き落とされることがあります。

でもそこで、誰かの批難を繰り返すのでもなく、
悲劇のヒロインになって、間接的に相手を責めるのでもなく、
子どもの性格や行動、教育の在り方を変えようとするのではなく、

自分の問題として受け止めることができたとき、
今の自分にできることを考え始めたとき、

学び得るものは、本当に深いものだと、
心底そう想います。

逆にいえば、もっと自分を省みるために、もっと自分を深めるために、
様々な問題は次々起きてくるのではないかとも。

そんな視点で見てみると、
トラブルも、
受け入れられないあの人も、
悩みの種のあの人も、

自分の意識を進化させてゆくために
必要な役割を担ってくれる有難い出来事であり人であると
思えるのです。

「世界は深い」
ニーチェの言葉だと、メンタルの衛藤先生から学びました。

ココリセセラピーでは一般コースでこれまで長く参加してくださった皆さんを対象に、
新しいコースがスタート。

もう一歩深みへ、
12名の皆さんと進んで行ける幸せを実感しております。

そして、初回を終えた直後に頂いた素敵な報告からも、
すでに、深い感動を頂いております。

悩みや苦しみの先にあるもの・・・・
その出会いに、ワクワクできるようになれそうです。

さて、今月26日からの3回連続講座ですが、
キャンセ待ちの皆様、本当に申し訳ありません。

現在、数名の方からキャンセルが入りましたので、
先着順でご連絡させて頂いております。

もうしばらくお待ちくださいませ。

※お詫びとお願い

キャンセル待ちで教えて頂いた電話番号や、メールアドレスにご連絡したところ
通じない方がいらっしゃって、申し訳なく思っております。
大勢の皆様からお問い合わせやお申し込みを頂いている中での
事務局の記載ミスかと存じます。本当に申し訳ありません。

1月13日にお申し込み頂き、キャンセル待ちして頂いております
2才のお子さんのいらっしゃるHS様。
再度ご連絡頂ければ、本当に助かります。
よろしくお願い致します。

| 最新のお知らせ | COM(0) |
2011-01-15 (Sat)
昨日は尊敬する笑顔共和国大統領の福田純子先生の講座を受け、

その後、先生とコラーゲンおでん鍋を堪能しました。

すっぽんのすり身の入ったお餅や豚足など入っていて、
とろとろで本当に美味しくて、これぞ口福。
大人のごちそう 

意識を進化させていくことの大切さ、
意識の高い個性集団で群れる大切さ、
今から10月までの生き方、等など

大切なことを先生の口から教えて頂いた、これも口福。

純子先生は溢れる知性と愛をお持ちの上、
ものすごくチャーミング。

そして仕事に魂を込めている。

間近で横顔にみとれながら、
口福を味わいながら、

先週に引き続き
心の姿勢を正すことのできた贅沢な夜でした。



家族の笑顔を増やすママ・カウンセラーになろう!
3回連続講座


第1回1月26日(水) 「子どもの心を学ぼう?成長心理学より?」

赤ちゃんはどうして泣くのか、劣等感を植え付けてしまう時期はいつか、
失敗しないトイレトレーニング法、園児の心、小学生の心、しつけについて・・等々、
お母さんの知らない子ども心を学びます。

第2回2月7日(月) 「家族のカウンセラーになろう」

お母さんは家族のキーパーソンです。カウンセリングマインドを学んで、
家族の心のケアができるお母さんになりませんか?
子どもの能力を伸ばすヒントもいっぱい!

第3回2月22日(火) 「怒りのコントロール法」

わかっていながらも怒ってしまう人、イライラしてしまう人・・・
怒りの仕組みを心理学から解明し、自分と家族の心の安らぎを取り戻すひととき。
不毛な怒りのエネルギーをプラスに転換しましょう!

時間:10時半?13時
場所:西部ガススタジオヒナタ2F セミナールーム
参加費:2000円  
保育:800円(2人目から半額)無料になる可能性あり


※講座後、食事会をすることになりました!!

申し込み・お問い合わせ:ココリセセラピー事務局
ココリセHP

| 未分類 | COM(0) |
2011-01-13 (Thu)
年明けから、めまぐるしい日々を過ごしております。

今年最初の講座は9日苅田町でのセミナーでした。

風邪等で欠席者も多く、少人数でのセミナーでしたが、
じっくりと関わることができて、いいスタートとなりました。

そして、この日は、私の心の中の
リ・スタート記念日となった日。

尊敬する先生にある仕事の相談にのって頂いていたのですが、
回答以上の回答を頂くことができ、

仕事の内容だけでなく、
ここ数カ月、いえ数年、自問自答を続けてきたことに対して、
答えをつかむことができたと同時に、
理屈ではない大きな感動を頂き、
めまぐるしい日々も、目の前の仕事も、
心痛い出来事も、乗り越えてゆけそうです。

人にはおそらく一生のうちで、
自分のこれまでの仕事が、もしくは人生が統合されるような、
全てのつながりを感じられるような、
OKを出せるような、
大事な気づきの瞬間が何度かあるのではないかと思うのです。

心理学を学んでから、そんな瞬間に何度か出会い、
そのたびごとに、脱皮してきたようなイメージですが、

ベースに深い愛のある先生方にご指導頂けたからこそ、
その瞬間をキャッチすることができたのだと、
その幸運に、ただただ感謝の想いです。

だからこそ、
尊敬する先生方から頂いたハートを
私はフィルターとなって必要とされる方々にお届けしてゆこうと、
再度心に決め、
先生方の心の姿勢を目標に、
2011年、リ・スタートいたします。

さて、ココリセの2011年初セラピー。
たくさんのお申し込みありがとうございます。

現時点で、初回講座「子どもの心を学ぼう」は満席となっておりますが、
冬は体調の面からのキャンセルが非常に多いので、キャンセル待ちを受け付けております。

また数カ月後に同講座を開催予定ですので、ご連絡頂ければ、
優先的にお席をご用意したいと思っております。

また、2回目の2月7日と、3回目の2月22日はまだお席がご用意できますので、
こちらのほうで是非お申し込み頂ければと思います。

2回目3回目も子どもの心を学ぶヒントは盛りだくさんですし、
内容は深くつながっております!!

そして「家族のカウンセラーになろう」は、実は最も基礎中の基礎です!!

ご縁のある皆様とお会いできる日を、
スタッフ一同、楽しみにしております。


家族の笑顔を増やすママ・カウンセラーになろう!
3回連続講座


第1回1月26日(水) 「子どもの心を学ぼう?成長心理学より?」

赤ちゃんはどうして泣くのか、劣等感を植え付けてしまう時期はいつか、
失敗しないトイレトレーニング法、園児の心、小学生の心、しつけについて・・等々、
お母さんの知らない子ども心を学びます。

第2回2月7日(月) 「家族のカウンセラーになろう」

お母さんは家族のキーパーソンです。カウンセリングマインドを学んで、
家族の心のケアができるお母さんになりませんか?
子どもの能力を伸ばすヒントもいっぱい!

第3回2月22日(火) 「怒りのコントロール法」

わかっていながらも怒ってしまう人、イライラしてしまう人・・・
怒りの仕組みを心理学から解明し、自分と家族の心の安らぎを取り戻すひととき。
不毛な怒りのエネルギーをプラスに転換しましょう!

時間:10時半?13時
場所:西部ガススタジオヒナタ2F セミナールーム
参加費:2000円  
保育:800円(2人目から半額)無料になる可能性あり


※1回だけの参加もできます。
お子さんの病気などによるキャンセルは承りますのでご安心ください。
(キャンセル料はいただいておりません)
要予約ですので、早めにお申し込みください。

申し込み・お問い合わせ:ココリセセラピー事務局

ココリセHP
| 最新のお知らせ | COM(0) |
2011-01-05 (Wed)
あけましておめでとうございます。
今年もココリセをよろしくお願い致します。

1年前は、母がうつ病を再発し、
ブログに書いたように再出発の年でした。

つまずきながらですが、
少しずつ歩むことができた気がしています。

昨年、お正月どころではなかった実家も、
今年は無事にお正月を迎えることができ、

母は昨年が嘘のように、
キビキビと動き、

昆布巻きもだて巻きもたつくりも、
変わらない母の味で、もてなしてくれました。

もう、それだけで有難いです。


食後、夫がお茶を飲んだところ、
洗剤の味がしたらしく、
「そっと捨てて」と私のところにさりげなく
持ってくる出来事があったり、

(泡立っているからびっくり!
そういえば、湯のみが足りないと新品を洗っていました。
急ぎ過ぎて、すすぎ忘れたのでしょう)

他にも、元気すぎる母の発言の中には、正直すぎて失礼でしょう!!
というのも多々ありましたが、

数年前までは、指摘したり、意見していただろう台詞を
飲み込んだり、流したりしている自分がいました。


もう、ここまで年を重ね、
病気もたくさんして、
それでもがんばってくれている母の
失敗のひとつやふたつ。
失言のひとつやふたつやみっつ。

もう、
いいじゃない。

私にできることは、
母に変わって謝ること。

リスク回避のために、チェックすること。

母がうつ病を患って以来、実家で過ごす時間は、
ずっと心が苦しい切ない時間だと
感じてきたけれど、

自分の心の姿勢を変えることで、
ゆったり穏やかに過ごすことができるのだと

頭での理解でなく、やっと
自然に出来るようになったお正月でした。

流せるものは流し、

あまりにもひどいと思うことには、
自分も同じ種類のことを誰かにしていないか、
自分を見つめ直すヒントにする。
(すると、そこからまた気づきがあり、
感謝の気持ちにつながったり・・・)

こうしてみんなで笑っていられるだけで十分だと
静かに思う年明けでした。

2011年もいろいろなことにしなやかに対応してゆける、
そして昇華してゆける、
ココリセでありたいと思います。

今年もよろしくお願い致します。



| 日記 | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。