12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-02-16 (Wed)
今年の1月から、西日本新聞に月2回折り込まれる瓦版
「てくてく北九州」「てくてく京築」に、
「心のストレッチ」というタイトルでコラムを書かせて頂いています。

心理カウンセラーになってから、「書く」ことから遠ざかっており、
伝えたいことも、想いもたくさんあるのに、
(講座では2時間話し続けられるのに)
700文字にどう書けばよいのか、毎回パソコンの前で固まることも多く・・・。

癒されたくて手にとったのは、東京時代の仕事仲間で大好きな友人から
送ってもらったロハス系雑誌「天然生活」
編集&ライティングほぼまるごと手掛けているのです。

素敵な家が紹介されているカリスマ雑誌・・・・
そんな感覚でページをめくっていったのに、

書かれていたのは、インテリア記事でも、
ロハスな暮らしの紹介記事でもなく、
その人の生き方であり、
想いであり、人生であることを今さらながらに知り、

感動していました。

以前彼女が書いた「かみさま」ポプラ社(大平一枝著)という本を読んで
ライターの仕事に、そのあったかい視点とハートに心底感動したのですが、

あの時と同じように、
これが、書くという仕事なのだと、
胸をわしずかみにされているところに、
彼女からのメール。

先輩ライター(昔同じ事務所だった先輩で私もその事務所在籍)と
仕事したときのこと。
レギュラーもので1ページの、しかも知り合いに対する取材でありながら、
取材前、取材時、取材後を通して、一切手を抜かず、
本当に丁寧な仕事の仕方をするその姿勢に
自分が恥ずかしくなり、襟を正したという内容。

こんなにも人を感動させる仕事をして、
それでもまだ尚、襟を正す彼女と、

彼女を感動させる先輩の仕事に対する姿勢。

パソコンの前で固まっているだけの私は、
なぜか泣けてきて
100枚ぐらい襟を正したのでした。

尊敬する恩師心理カウンセラーの衛藤先生は、
講座の前に必ずお祈りをすると聞いています。
特別な宗教ではなく、
今日も全力を尽くせるように
誰かの心に届くように、祈るのだそうです。

本当にいい仕事をするプロフェッショナルは、
目の前の仕事ひとつひとつに心を込めて想いを込めて、
全身全霊で挑む。

だからこそ、人は心動かされる。

足元にも及ばない私ですが、
恩師の、そして先輩たちのスピリットを
受け継いでゆきたいと
心からそう思ったのでした。

※最新講座案内はひとつ前のブログでお知らせしております!!
ご覧ください。


スポンサーサイト
| 日記 | COM(0) |
2011-02-08 (Tue)
昨日は「家族のカウンセラーになろう」第2回。
満員御礼申し上げます。キャンセル待ちでご案内できなかった皆さま
本当に申し訳ありません。

この3回連続講座は、
私自身、子どもが生まれてすぐに知りたかった!!という知識から
構成しました。

本当に役立つ内容だと思っています。

でも、3回受講して、100%全てうまくいくようになるかというと・・・

わかっていても難しい・・・・というのが、

子育てであり、人間関係です。

学んで3日は本当にいいお母さんで、いい親子関係、夫婦関係を保てるのに、
4日目ぐらいから、もとに戻ってしまう・・・(泣)

私自身そんな日々の繰り返しでした。

それでも、無意識を意識にあげたことで、
随分違うものです。できてもできなくても、その違いはとても大きいと思います。

でもさらに、自分自身の心についてもう1歩学んでみると、
いろんなことが納得できたり、
頑なな心をほぐすことができたり、

心がほっと楽になって、学び続けるうちに、
気づくと、自分が変わっていたように思います。

絵本セラピストであり、ドンナマンマ副編集長のちえちゃんも

「昔は本当にどうしようもないことで悩んでいたと思うと、
今の悩みって、贅沢だな。私って幸せなんだなって、思ったんですよね」

と、この前言っていました。

ちえちゃんのご家族は、本当に素敵なファミリーで、
またすっごくHappy体質です。

子どもたちは朝から

「お母さん、今日もがんばってね!素敵な1日を!」
って、言ってくれるような小学生だし、

ご主人の仕事も非常に順調で、

ここ数年、ご家族のくじ運は「超」がつくほど強く、

そして何より、ちえちゃん自身、
「平田さんのためなら」「平田さんがいるから」
と言ってくれる大勢の人に囲まれています。

人気がありすぎて、忙しくなりすぎて、お疲れ状態になってしまうほどですが。

それに、本人は気づいているかどうかわかりませんが、
最近とってもきれいになっております。

ちなみに私が伝えたことも多いはずなのに、
我が家はくじ運がありません・・・。

でも、その違いも最近解明できてきました。


4月から4回にわたり、もっと子育てが楽しくなってもらうために、
心の仕組みを知り、自分を知っていく講座を
開催します。

心の運転法を学んで、

そして、家族でHappy体質になっていきたいと思うのです!!

カリカリムードで、常に暗く、ギスギスしたリビングから、
穏やかムードの、心地良いリビングに変えてゆこうと思うのです!!

毎日が楽しい!将来が楽しみ!
家族みんながそんないいエネルギーを持って過ごしたいと思うのです!!

ちえちゃんのHappyエッセンスも初公開予定です。

3回連続講座に参加していない方でも大丈夫なプログラムです。

現在開催中の講座は、6月頃また開催しますので、この4回連続講座後に
ご参加いただければ問題ありません!

と、言いつつ、すでにお席はずいぶん埋まっておりますので、
ご希望の方は早めにお申し込みくださいね。


「家族でHappy体質になろう!心の運転法」

※1講座のみの参加もOKですが、現在の3回連続講座と新講座、
全てリンクしているので、全講座参加されるとより効果を実感して頂けると思います。
※3月の日程は決定です。4月の予定は3月に、5.6月の日程は4月中旬に決定しご案内します。


3月8日(火) 「心の個性を知る&魔法のコミュニケーション法」※心理テスト付       

       心理テストから自分や家族の心の個性を探ります。
       そして、人生に差が出るといってもいいほどの)
       絶対マスターしたい魔法の伝え方レッスンです!

4月20日(水)近辺(変更の可能性有り)「落ち込み、イライラの思考チェンジ術」        
       自分でも困ってしまう、落ち込みやイライラ・・・。
       そんなときに、どう心を対処したらよいか、心の運転法のコツ、
       思考チェンジのコツをお伝えします。知ると心が楽になるはず。

5月中旬   「夫婦喧嘩&親子喧嘩&対立するあの人からの脱出法」
6月初旬   「家族がいきいきする母親力&自分未来学(成長心理学後編)」


時間:10時半?13時
場所:西部ガススタジオヒナタ2F セミナールーム
参加費:1回2000円  保育:800円(2人めからは無料)

★講座・カウンセリングのお問い合わせ・申し込み(予約制)
ココ*リセ子育てセラピー事務局 TEL090-8622-5196
「ココ*リセ」HP  


※キャンセル待ちで今の講座にご案内できなかった皆様全員に
ご案内メールやお電話をしております。
せっかくご連絡頂いておりますのに、電話が通じなかったりメールが戻ってきてしまったり、(恐らく記載間違いかと)、連絡がつかない方が数名いらっしゃって、
本当に申し訳なく思っております。
もしココリセから、この2日間ほどでご連絡ない場合は、
お手数ですが、もう1度、お電話なりメールなり頂けると本当にありがたいです。
よろしくお願い致します!!
| 最新のお知らせ | COM(0) |
2011-02-04 (Fri)
今年になってはじめてコタツを購入した我が家。

子どもたちはずっと欲しがっていたのだけれど、

狭いリビングがさらに狭くなるし、こたつ布団をあっという間に汚しそうだし、
何より、寒がりの私はいったん入ったら、動かなくなりそうだし、

と、避けてきたのですが、

この寒さに負けました。


こたつでぬくぬくと親子で談笑しつつ、

息子は宿題、私は原稿書きをしていると、ふと、

愚問だと分かっていながら、

それでも聞きたくなったのです。


「ねえ、お母さんて、お母さんとして何点?」



悪い点数を言われたら当然落ち込むだろうし、
いい点数を言われても、この子は親の顔色を見たり、
気を使ったりするようになったんだろうかと、きっと不安になる。

だから、決してするべきでない質問なのに、

それでも質問したのは、

自分を律したかったのかも。


でも、息子の口から出たのは意外な台詞。


息子 「誰を基準に?」



私  「・・・・・え?」

息子 「お母さんが基準だったら、100点やろ」

私  「・・・・・・・」

息子 「この宿題と同じやん。何%のうち何%ですか?ってことやろ」

私  「・・・じゃあ、かず(息子の名前)は?」

息子 「僕が基準だったら、100点やろ」(やや、いいのかな?的に照れ笑いしながら)
  
私  「そっか、そうよね、2人とも100点よね」(笑)


・・・なんとも、オメデタイ親子。


でも、実はこれこそ、私が学んできたメンタルの真髄。


あるがままの自分でOK!

あなたがあなただから、すばらしい。


いくら、家計簿がつけられない母親でも、

忘れ物三昧の母親でも、

いくら、漢字のテストがさんざんな息子でも、

パンジーをチンパンジーと本気で言い間違えている息子でも、


それでも、そんな自分が基準であれば、いつでも100点。やっぱり100点。

それが、私であり、彼だから。



その100点に満足せずに、

つい、もっと上をと望んでしまう。

もっと上を目指さなければならないように思ってしまう。

ハングリー精神と、高望みや欲深さは、表裏一体。

ハングリー精神がないということは、
今に満足できるということ。今を大切にしているということ。

ハングリー精神がいい悪いではないし、(人それぞれの性分によるから)

がんばるべきときは、もちろん、ある。

ここぞというときに、上を目指すべきときもきっとある。

でもそれは自分の意志でやるだろうし、

きっと気づけばやっている。


そして、頑張ることを強いるのではなく、

そんな自発的エネルギーを高めてあげることが、きっと親の役目。

親の高望みやもっともっと・・・という欲を子どもで満たそうとしてはいけない。

そんな気づきを得た、自分を律することのできた、日常の中のひとコマ。


さあ、明日、いえ今日は、苅田町の小学校の家庭学級講座。

日曜日も苅田町でのセミナー。

翌日7日月曜日は小倉で子育てセラピー。

来週も若松の保育園での講演・・・などなど、

2月はその他も講座がたっぷり。

自分を律しつつ、今まで通り、
目の前の仕事をひとつひとつ大切にしてゆきたいと思うのです。

一期一会を楽しみに・・・
| 日記 | COM(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。