12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-03-22 (Tue)
粛々とカウンセリングを行う日々です。

震災の影響でパニックに陥ってしまう方や、
お子さんの夜泣きや落ち着きない行動を心配されている方、

家を失った親戚や友人がいる方、
福島原発関係者で、数日後現場に赴く方、

この震災に関して
私の想像では及ばないどれだけの側面があるのだろうと
お話を伺う機会があるたびに思うのです。

以前カウンセリングを担当した20代のMさんのメールには、
「4月になって必要とされるなら震災被災地に
ボランティアに行こうと思っています」
とありました。

彼女のストーリーをコラムに書かせてほしいと
連絡をとったときでした。

彼女は大学時代に恋人だった彼を、そして親友、友人を亡くした
辛い経験があり、
その死を受け入れることも、死の意味の理解もまだできないけれど、
数年間を経て1歩踏み出すことにしたのは、
国境なき医師団の事務局への面接でした。

彼女の言葉が印象的でした。
「誰かのため何かのためというより、どうしても自分にとって必要で
参加するという人もいると思うんです」

彼女はまだ乗り越えていく道の途中。

それでも、彼女がたどった心の軌跡は、
今支援を必要としている方々がいつか辿る道かもしれない。

彼女がそこで乗り越えてゆくことは、
自分自身のためだけど
いつか誰かの希望になるかもしれない。

支援する側の心の世界もされる側の世界も、
過去も未来も

きっと深い部分でつながっていくのですよね。

全ての人が精一杯自分のストーリとともに
生きている。

自分に踏ん張る力は、
きっと誰かの力につながる。

「私の心は大丈夫です。
今は自分を少し信じられるようになったので」

目も鼻も胸もいっきに熱くなって

向日葵のような彼女の笑顔が思い浮かんで、
希望を感じさせてもらった
一文でした。


スポンサーサイト
| 日記 | COM(0) |
2011-03-17 (Thu)
地震速報は続いています。

最新情報が届けられるたびに、
心、苦しくなります。

こんなとき私は、
今はそんなに優等生になることなく、
おろおろする自分を、許してもいいかなと
思うのです。

マイナス思考も、いったん、OK。

不安も、心配も、悲しさも、苦しさも、怖さも、憂いも、
無力感も、情けなさも、足りなさも、申し訳なさも、
いったん受け入れてみる。

湧きあがる感情は、仕方ないから。

どっぷり落ち込んでも、ブルーになってもいいと思うのです。
ただ、忘れないでいたいのは、
ひとりじゃない、ということ。

同じ想いを抱いている人が、今この日本中にたくさんいて、
ひとりじゃない。

それに、心の底までいったら、
自然とベクトルが上向きになるように
心はできているから。

ベクトルが上に向きはじめたら、

きっと1歩が踏み出せる。

時間はかかるかもしれないけど。

だから、
不安なときは不安なままで、
泣きたいときはどんどん泣いて、
心配しておろおろして、
それでも希望を信じて、
底力を信じて、
愛をベースに、
ただただ、目の前にある仕事をまず行う。
今の日常を大切にする。
焦点を過去や未来でなく、「今」に合わせる。

できるのなら、
今までの普通にこだわらず、
こうあるべきにこだわらず、
批判家、批評家、教育委員長にならず、

刻々と変わりゆく今に、そってゆけますように。

自分の役割をきちんと成してゆけますように。

みんなとつながってゆけますように。

何度も繰り返しみても涙する動画です。
| 日記 | COM(0) |
2011-03-13 (Sun)
先程、ブログをアップ&皆さんにメールしたところで

さっそく、前述の転送お願いメールの真意のほどが定かではないのでは
ないかというご指摘の連絡を頂きました。

九州電力から関東に電力を送ることは送るそうですが、
送れる電力はごくわずかであるという内容。

他にも、やはり電力使用ピーク時18?19時を避けて
夕飯の支度をしてくださいという内容。

いろいろな情報がとびかっているようです。

このようなメールがとびかい、
サーバーがパンクしてしまうことに対しての懸念もあるという
ご指摘もありました。

全てのご連絡くださった皆様に感謝申し上げます。

そして、ココリセを信用し転送してくださった皆様も多いかと存じます。
その想いにも感謝申し上げます。


こんなふうにも思うのです。

少しでもお役に立てればと転送したそのときの想い、

被災者の方々を想い、電気のスウィッチを切るそのときの想いは、

「祈り」となって「エール」となって、電力以上に届くものではないかと。


無意識層の奥の奥で私たちはつながっていると
心理学では言われています。

だから、祈りは届くと思うのです。
そこに意識をもっていくことのできたことに、
自分たちに何かできるのではないかと考えることのできたことに、
ひとつのプラスも見いだしてもよいかとも、思います。

だからせっかくですので、(節電はいつの日にも大切なことですし)
ちゃんと節電したいと思います。

もしかしたら、被災者の皆さまに直接役立たないかもしれない、

それでも、めぐりめぐって、
確実にどこかで役立つことだと思うのです。


でも、正確な情報を確認することの大切さも
学ばせて頂きましたので、
今後、本当に裏どり(?)できた情報のみ
配信するよう心がけたいと思います。


また、

この震災をテレビで見ることで、苦しい想いをされている方々も
いらっしゃると思います。

パニックになってしまったり、眠れなくなってしまった場合は、
是非、誰かにそばにいてもらってください。

お子さんやご家族が、そんな想いをされている場合は、
是非、そばについていてあげてください。

ハグしてあげてください。手をにぎってあげてください。

「大丈夫」。そう安心感ある優しい表情で伝えてあげてください。

誰か一人でも、そばでそう言ってくれる人がいることがいることで、
救われ癒されると思うのです。

「今」を愛しみ感謝し、子どもたちと、大切な人と、楽しく過ごすことも
大切なことかと思うのです。

セラピー仲間の麗子さんのブログもご覧下さいね。
| 未分類 | COM(0) |
2011-03-07 (Mon)
昨日は苅田町のセミナーでした。

1年前、小倉のセミナーに参加してくれたゆきさんが、
セミナー中、きれいな涙をポロポロ流してくれて、
その後、苅田町でのセミナーを企画してくれたのでした。

気づけば1年。そして昨日が最終回。

お会いするたびに、皆さんの周りで起きるHappyな出来事を
教えてもらうのが嬉しくて、
雰囲気が変わっていく皆さんの笑顔が嬉しくて。

そして昨日。19名の皆様と想いを共有する時間。

独身女性男性の皆さん、
子育て世代の皆さん、
人生の先輩でありお孫さんもいらっしゃる世代の皆さん。
いろんな世代の方々と集うと、
いろんな立場から考える視点が持てて、
必然のこのつながりのありがたさを、
お茶会のときにしみじみ感じていると、

思いがけないサプライズ。

花束苅田

大きな大きな花束と、プレゼントと寄せ書き。

帰宅して
バラ、カサブランカ、桃の枝、かすみ草・・・・
たっぷりの花々の香りの中で埋もれるように
水切りしながら・・・
皆さんの想いが胸にグッとくる寄せ書きを読みながら・・・
泣きました。

私のほうこそ勇気をもらったのに。
私のほうこそ励まされたのに。
私のほうこそ学ばせて頂いたのに。
私のほうこそ感謝すべきなのに。

本当にありがとうございます。

皆さんに出会えたことが、つながってゆけることが、
本当に幸せです。

ゆきさん、ありがとう!

明日はココリセ子育てセラピー!

前回のセラピーは、「怒り」の感情を探って行きました。

すぐに答えを見いだせなかった方も多いと思います。

明日はその続きで、もう一歩皆で進んでゆけたらと思っています。

最後のシェアで涙した、皆さんの後日談も楽しみですし、
何より、またお会いできることが、本当に嬉しいです。

昨日の切なさの分、いつも以上にそう思うのかもしれません。

永遠はないからこそ、

昨日の出会いに、
そして明日の出会いに、
心から感謝です。


※お知らせ
4月のセラピーは20日(水)に変更になりました。
| これまで開催した講座&セラピー | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。