12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-08-30 (Tue)
5年前から声をかけて頂き、
講座やセミナーをさせて頂くようになりました。

講座やセミナーはやりたいと願っていたわけでも
目指していただけでもなく、
ただ、機会を頂き、やるからにはクオリティーを守りたいと必死で、
(私が所属する日本メンタルヘルス協会の講座のクオリティーはとても高いので)
今までやってきた気がします。

そして、気づけば、

次のセミナーで、講座・セラピーの回数が

ちょうど100回となるようです。

ひと区切りかもしれません。

確かに自主開催のココリセセラピーも、
参加者の皆さまが続けて参加してくださるのでありがたく、
その想いに応えたいと、ベストなセラピーにしたいと、
クラスもベーシック、中級、上級と、
必要に応じて増やしてきました。

今はベーシッククラス20~30名、中級クラス20名、
上級クラス10名と、
たくさんの皆さまが参加してくださっていることに
本当にありがたく思っています。

100回。本当に気がつけば・・・という感じです。

その記念となるのが、今度の日曜開催の
「大人女子の心理セミナー」です。

なので、この日に限って特別に2つの特典をつけることにしました。
お祝いなので!!

ひとつは現在西日本新聞の折り込み瓦版「てくてく北九州」「てくてく遠賀中間」
「てくてく京築」で連載させて頂いております
「心のストレッチ」の13回分。

もうひとつは、当日のお楽しみです。

まだお席はご用意できます。
ココリセ子育てセラピーとは、少し違った
少人数制ワークショップになります。
よろしければ是非お越しくださいね。(詳細下記)

そして、9月9日は、100回を終え、
新しい1歩となる日。
ベーシックコースの「家族のカウンセラーになろう」です。
残席わずかです。

記念となるその日に皆さまにお会いできることを楽しみにしています。


9月4日(日)大人女子の心理セミナー

「心がラクになる、Happy体質になる思考チェンジ法」
~自分軸の考え方へ~

1度手法を学び覚えておくと、これから心が苦しくなった時、
誰からに怒りを持った時に、イライラした時、頑なな考えにとらわれてきついとき、
とても役立つワークショップです。
自分をしばってきた自分では気づかない固定概念とは?
それをある手法を使ってワークすると、
見えていなかった自分の中の真実を、見つけることができるかもしれません。
ABC理論をベースに、その先に展開させたココリセ初公開ワークショップ。
少人数制だからこそできる内容です。


日時:10時半~13時(希望者のみ食事会あり)
会場:福利厚生施設リンリン(菜園場)
受講費:4000円
託児:有料となりますがご相談ください

※会場地図等はHPをご覧ください。

問合せ&申し込みはこちら
スポンサーサイト
| セラピー&カウンセリング講座のご案内 | COM(0) | TB(0) |
2011-08-29 (Mon)
昨日は、メンタル仲間の結婚パーティーでした。

共に学び、その後、彼女が頑張っている姿に感動する機会もあり、
そんな過程があったからこそ、

嬉しさもひとしお。

姉のように母のように嬉しかったのです。

幸せの空間にいられるのは、本当にいいですね。

そして、久しぶりに仲間と会うことのできたひとときも、また嬉しくて。

心地よい友との時間は心の栄養です。


夏は、各方面の仲間と集う機会が多く、

北九州ライターズネットワークの仲間と集う時間も

なんとも嬉しいひととき。

個性はそれぞれでありながら、同じ目線を持っている仲間は
本当にいいものです。

ほっとするし、心が元気になります。


癒しといえば、帰省して会う学生時代の仲間かもしれません。

1年に1度ぐらいしか会えないけど、
毎日会っているような空気感は、特別ですね。


そして、この夏は、ひたすら、これまでの学びをさらに掘り下げたくて
セミナーや書物に向き合っておりました。
新しい学び、深めた学び。
時間を忘れるほど集中するひとときが、私は好きなんだと、
今回つくづく思いました。

心も頭の中も活性化してゆくようで、
広がり深まってゆくようで、ただ、好きなんでしょう。

そんな充電期間を終え、夏も終わろうとしています。

しばらく会っていなかったココリセの皆の声を聴くだけで、

胸にジーンときて、懐かしく(少し会っていなかっただけで)嬉しく、

心新たに9月を迎えられそうです。

9月も4つのココリセセラピーが開催されます。

平日開催は残席少しとなっておりますが、

9月4日の土日開催はお席がご用意できますので、

是非お越しください。この日はワケあって、

特典付きセミナーとなります!!

詳しくは今夜もしくは明日のブログで!!



| 日記 | COM(0) | TB(0) |
2011-08-23 (Tue)
子どもたちが在宅する夏休み、

食事は3食作らなければならないし、
散らかり続け片づける回数は増えるし、
叱りたくないのに叱らざるを得ない出来事が次々繰り広げられる・・・
子どもが本当に言うことをきかない・・・

そんな話を立て続けに聴いています。

皆さん、大変そうです。

今でこそ、本当にラクになりましたが、
(子どもが大きくなれば、部活などで家にいませんから)

私も本当にきつかった日々を思い出します。

今思えば、「~でなければならない」という考えに
囚われていた時期が
一番きつかったかもしれません。

時間になったらさっと遊び終えて、後片付けをしなければならない。
お手伝いしなければならない。
喧嘩してはならない。兄弟仲良くすべき。
きちんと挨拶しなければならない。
周りの人に悪く言われるような行動をしてはならない。
宿題は先にしなければならない。
などなど。


挙げればきりがないほど。

今思えば、どうしてあんなに、
大人にとっての「いい子」にするために
口うるさくしていたのだろうと、悔やまれます。

ずっと遊び続けていたいのも、
お手伝いより宿題より遊びのほうが楽しいのも、
喧嘩するのも、
性分によっては挨拶ひとつ恥ずかしいのも、

子どもなんだからごく普通のことなのに。

しつけは必要だけれど、
我が家のルールにもとづいて叱ることも必要だけど、
心の中では、
子供らしいってことで、おおめに見てもよいことなのに。

大人の言うこときかないぐらいが、
頼もしいって思ってもいいのに、

「きちんとしつけなければならない」
「ちゃんと育てなければならない」

そんな不安がベースにあったように思います。

夏休みに入る少し前、ある日の夕方、電車の中で
ランドセルがまだピカピカで制服を着た
学校帰りの男の子3人が、
お行儀よくちょこんと座っていました。
その中のひとりが、
「僕は今日、どうして塾に行かなければならないんだろう」
と、うつむいてため息をついていました。

同じ駅で下車したため、
とぼとぼと帰るその男の子の背中を見ながら歩いていると、
反対方向から、同じぐらいの年齢の私服の男の子集団が、傘を振り回し、
友達の帽子をとったりしながら、
走り回って下校していました。

危ない!と注意したくなるほどだけど、
彼らにはパワフルなエネルギーが溢れていました。

子どもはちゃんと、子どもらしい時代を過ごした方が
絶対いい。

子ども時代の楽しさや自由さを飛び越えて、
大人並みのきちんとさや優秀さは、
誰のためのものだろう。

ぼーっと、そんなことを考えていました。

今年は、秋をとばして冬が来ると言われていますが、

秋がないのって何かがおかしいと、誰もが感じているはず。

通るべき道を通っている、

片づけない、兄弟喧嘩をする、友達と喧嘩する、
宿題しない、
おもちゃを買ってと駄々をこねる、
まだ遊びたいと公園から帰らない、
親に口答えする、

家にそんな子どもらしい子どもたちがいたら、

どうぞハグしてあげてください!!

ちゃんと子ども時代を生きている!OKだよって!
| 日記 | COM(0) | TB(0) |
2011-08-20 (Sat)
あっという間に、夏休み後半。

皆さま、どんな夏をお過ごしでしたでしょうか?

気づけば、ブログの更新がストップしておりました・・・(大汗)

コラム原稿を書いているせいか、

本人は常に書いている感覚だったのですが・・・

すみません。。。


1週間ほど、愛知に帰省してきました。

今回は特に、「調和」を強く意識することを心に決めて。

人はみんな個性的で、価値観も違って、

自分の考えがベストだと思うものなので、

人が多く集えば集うほど難しく、
年齢を重ねれば重ねるほど、頑なになるので難しいですね。

お墓参りにしても、レジャーのセレクトも、

「こうしたい」「こうすべき」が交差し合うのです。

生後6カ月から70代までのニーズはそうそう一致しません。

それでも調和をめざしてゆくと、
私自身の心の世界は穏やかなんです。

出来事はパーフェクトには遠く及ばず、いろいろ問題も起きてくるけれど。

それでも、ベースに穏やかな波が漂っていると、

それなりにみんなが笑っていられるものですね。

母のことや、親族の関係や、諸々のことでずっと苦しく思ってきたけれど、
切なさで何度も涙したけれど、

自分の心の世界を変えるだけでよかったのだと、
再確認。

心の中を変えてみただけなのに、これが不思議と実際の関係性や
流れが、良い方に回り始めることも、
再認識。

そうはいっても、まだ心痛い課題もあるけれど・・・・


もう少し時間を下さい。

今は今でOK、ですよね。

でもかけるべき時間をかけて、

いつか広い範囲での優しい調和に辿りつけたらと、
思うので。

そう、
仏壇の前で、亡き祖父や祖母に話しかける深夜。

祖父や祖母の穏やかな顔が浮かんで、

それでいいんだよ、

と言ってもらえたようで、

そのひとときもまた
今までとは一味違う、

心落ち着く、心地よい、大切な時間でした。




| 日記 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。