123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-09-29 (Thu)
頂いたメールより。

「お便りにあった、母性が足りない…の内容に「私やん!」と思い
その気づきに「私もそうかも!」と重ねてしまいました。
自分の<母性が足りない>を初めて受け入れた瞬間でした。
本当にココリセってすごいです」


このお便りというのは、前々回に紹介した内容。再掲載です↓

怒りのコントロール」大変 勉強になりました!!
今まで、大抵の事は自分の思い通り、無理そうな事には手を出さず、自由気ままな感じで過ごしてきたので、
「育児」という、自分の力ではどうにもならない事を前に、自分がいったい何にイライラし、
なぜこんなに怒ってしまうのか、理解できず辛い日々でした

子供はあまり好きではないので、私って母性が足りないんだ!と思っていたのですが…
実は我が子が大好きで、いいお母さんになりたいという気持ちが強すぎるんだ!!と、気づきました
セラピーに行くたび、
「ないない、足りない足りない、と思っていたものが、全部あった(持っていた)んだな」と
気づかされます
そして、色んなことを人のせいにしてたなと反省します

長年色んな感情をまといすぎたせいか、第一感情が何か、探っても全く見えてきません…が、
背景にあるものを考える余裕をもつところから変わっていきたいと思います。」


ココリセ講座後に頂いた感想メールを読んで、また新たな気づきを得る人が登場する。

すごい流れだなあと、嬉しく思います。

でもこの感想メールをくださった方も、
きっと、セラピー中の皆さんの発言からも
気づきを得ているのだと思うのです。

子どもへの理想が高かったと気づいた人、
やっと自分を受け入れられるようになった人、
不要な怒りばかりだったと気づいた人、
子どもの素敵なところを見つめてゆきたいと気づいた人、

そして、もっというなら、

この怒りのコントロールはもう何年も前から開催していて、
何回もやっているものですが、

少しずつ内容は変わってきていて、進化しています。

それも、これまで参加してくれた皆さんの
感想や進言や提案があったからこそ。

そうして改善され成長したセラピーが、
新たな気づきへとつながってゆく。

ココリセは本当に集う人とともに作られているように
強く強く思います。

ココリセがすごいのではなく、
参加してくださった皆さんが、すごいのです。

本当に感謝です。

お便りにあった
「ないない、足りない足りない、と思っていたものが、全部あった(持っていた)んだな」と
気づかされます


この台詞にとっても共感しています。

本当に、その通りだなど思います。
私自身も、苦しかった時、自分には母性がないと思っていましたし、
夫には愛がないように思えていましたし、
子どもたちの足りない部分が目についていましたが、

実は、全くそうでなく、
全部「ある」ものばかりだったと、
そしてそれがすっごく愛しくてたまらないのだと、

何も変わっていないのに、
自分の中がたっぷり満たされていった感覚。

それは、実は誰もが実感できるものだと思うのです。
本当に誰もが。
私には絶対にない・・・と思っている人も。

たくさんの人に味わってもらいたいと願います。


11月のセラピーのご案内


中級クラス
「魅力を探る&Iメッセージ」

10月4日(火)10:30~13:00
会場:西部ガススタジオヒナタ
保育あり:要予約



ベーシッククラス
「心の個性を知る&魔法の伝え方」

10月28日(金)10:00~12:30
会場:子育て交流プラザ多目的ルーム
参加費:2000円
保育あり:要予約・800円(無料になる可能性あり)



★講座・カウンセリングのお問い合わせ・申し込み(予約制)
ココ*リセ子育てセラピー事務局: mailはこちら 
「ココ*リセ」HP  



スポンサーサイト
| 最新のお知らせ | COM(0) | TB(0) |
2011-09-26 (Mon)
3連休、でしたね。

山田緑地の絵本カーニバルに行くと、

とてもいいお天気の中、たくさんのファミリー。

我が家も数年前まで、この中にいたよね・・・・。

少しばかり、キュンと切なくなりました。

子どもが小さい頃って、あっという間ですね。

連休に家族で楽しんだ日々。

あの頃は一人の時間を切望していたけれど、
今となっては、少しばかり寂しいです。

昨日は、娘は部活動、息子は空手の強化訓練。

だからというわけではないのですが、
夫と私は、2人でデートでした。

といっても行き先は、博多で開催された某セミナー。

娘に、「勉強家な親でしょ?」と
あえてアピールしてみたら、

「たんなる趣味でしょ」

・・・・。
まあ、そのとおりです。(見破られてる・・・)

セミナー終了後は、夫と別れ、

笑顔共和国大統領の福田純子先生に声をかけて頂いた
日韓VISION同盟発足パーティーへ。

セミナーもパーティーも乱立していますが、

魂や愛がこもっていて、
未来の地球や子孫の幸せを見据えた場所にいくと、

大きな視点を頂き、

心がリセットします。

スピリチュアルではありませんが、
魂がリセットするのかもしれません。

自分だけの能力アップや成功哲学、営利追求型の場所とは異なり、

大きな視点の中から
自分が成すべきことを改めて考えてゆく。

集う仲間や場所は、選択を間違えてはいけないと、
つくづく思います。
目先のメリットや上辺のコピーにはまってはいけない。

愛ある温かい場所に居たいと、
心底思ったひととき。

そこに流れる空気や人々の雰囲気は
そのままを物語るものですね。

むしょうに、
メンタルの衛藤先生や林先生の講座を再受講したくなりました。

そして純子先生と今度ゆっくり会う約束をして。

愛深き師に学べたことに、深く深く感謝です。
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-09-25 (Sun)
怒りのコントロール。

このセラピーは、実はちょっと痛いです。

私自身、セラピーのベースとなっている
日本メンタルヘルス協会で学んだとき、
心にどれだけの矢が突き刺さったことでしょう。

「ごめんね、ありがとう。ごめんね」

気づけば、泣きながら心の中で繰り返していました。

お風呂の中や、真夜中や、何かの拍子に。

口うるさく言い続けてしまった子どもたちに対して。

母の病気はあなたのせいだと心のどこかで責めていた、
祖母や父、そして自分自身に対して。

何度も何度も。

でも、

ごめんね、だけでなく、ありがとうも
なぜかつぶやいていたのは。

そんな私に対して、
ちゃんと家族でいてくれた、
祖母や父や子どもたちへの感謝と、

学ぶことが出来たことへの、
自分が変われそうな出口が見いだせたことへの感謝。

気づかない10年20年を過ごさないですむよう、
誰かのせいにし続けたり、自分を裁き続けたりせずにすむよう、
切り替えるポイントに立てたことへの感謝。

その気持ちも大きかったあの日々を
今も鮮明に思い出します。

ココリセは、
全く怒らない人間になることを目指しているわけでは
ありません。

怒らない子育てを推奨しているのでもありません。

その怒りに向き合うことは、

目の前の相手に対してではなく、
自分に向き合うこと。

でもそれは、自分を責めたり、反省したり、努力させるというのではなく、

そのままの自分を、周りを、受け入れていいのだと、

こんなのもあっていいと、OKを出していいのだと、

紆余曲折ありながらも。

2歩進んで3歩さがりながらも。

本来の自分自身を愛し抱きしめてゆく、

奥深い作業だと、

思っています。

すぐにできる人もいれば、
時間が必要な人もいます。

1回の講座で大きな気づきのある人は、
これまでの時間、自分自身問い続けたり、学んだり、
苦しみながらもずっと手探りし続けてきた人ではないかと思うのです。

そして、この講座をきっかけにスタートする人もいます。

誰もが、かけるべき時間をかけて、それぞれひとつずつ、
自分の中の答えに出会ってゆく。

痛かったけれど、たくさん泣いたけれど、

絶対に通ってきてよかった。

私は心からそう思える道です。

次回は心理テストを盛り込みながら、さらに自分や家族と向き合います。



セラピー後にお便りを頂きました!!

「怒りのコントロール」大変 勉強になりました!!

今まで、大抵の事は自分の思い通り、無理そうな事には手を出さず、自由気ままな感じで過ごしてきたので、
「育児」という、自分の力ではどうにもならない事を前に、自分がいったい何にイライラし、
なぜこんなに怒ってしまうのか、理解できず辛い日々でした

子供はあまり好きではないので、私って母性が足りないんだ!と思っていたのですが…
実は我が子が大好きで、いいお母さんになりたいという気持ちが強すぎるんだ!!と、気づきました

セラピーに行くたび、
「ないない、足りない足りない、と思っていたものが、全部あった(持っていた)んだな」と
気づかされます
そして、色んなことを人のせいにしてたなと反省します

長年色んな感情をまといすぎたせいか、第一感情が何か、探っても全く見えてきません…が、
背景にあるものを考える余裕をもつところから変わっていきたいと思います

ブチッと切れそうになったら、とりあえず歌うことにします(笑)ミュージカルは苦手ですが。


>深い深い気づきをありがとうございます。
じんと、きました。

アンケートより

○怒らないんではなく、自分を受け入れてやっていきます。
>その通りです。怒っちゃう自分もまずは受け入れて!!

○自分の理想に当てはめて見ていた。無駄な怒りばかりだった。
>子どもたちの素敵探しの第1歩ですね。

○不毛な怒りを毎日毎日積み重ね、自分自身がイライラし、子どもにも悪影響を与えていたことに気づいた。
>でも、必ず、いい影響も愛も与えていたと、確信しています。

○皆さんの感想に心打たれました。
>私もです。皆さんのおかげで、ココリセは存在していていいのだと、受け入れられます。

○5才の子に高い理想を望んでいたことに気づきました。
>私も、つい幼いわが子に大人並みの態度を求めていたことがあるので、お気持ちよくわかります。でも、子どもなんですよね。(笑)

次回、ココリセセラピーは
「心の個性を知ろう&魔法の伝え方」心理テスト付

日時:10月28日(金) 
時間:10時半~12時半 
場所:子育て交流プラザセミナールーム
小倉北区浅野3-8-1AIM3F
参加費:2000円(要予約)
保育:800円(無料になる可能性あり)


★講座・カウンセリングのお問い合わせ・申し込み(予約制)
ココ*リセ子育てセラピー事務局: mailはこちら 
「ココ*リセ」HP  
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-09-20 (Tue)
先週、右手を火傷してしまい(正確には指4本)、いっとき、
右手が包帯でぐるぐる巻き状態に。

これが、本当に痛いのです。
パソコンも何も、できません。
原稿書かなきゃいけないのに、メール返信もたまっているのに・・・(涙)

指のありがたみが、ひしひしと。
普通に生活できるありがたみ、ひしひしと。
自分のおっちょこちょいさ加減に、猛省。

でも、当日「これは深いな。明日専門の大きな病院に行ったほうがいいかも」
と皮膚科の先生に言われるぐらいだったのですが、

翌日、先生も驚くほど、上手に経過しておりました。

痛いことも、ショックなことも、泣きたいことも、悔しいことも、
情けないことも、落ち込むことも、ハプニングも、
日々、いろいろありますね。

でも、

傷がちゃんと、予想より早く回復してゆく様子を見ると、

ちょっと心強くなるものです。

傷ついても、ちゃんと治るのです。

「氷で冷やさなかったのがよかったですね。氷で冷やしていたら、
火傷をさらに深くしていましたね」

おっちょこちょいのため、火傷を何回か繰り返し、
さすがに学んできた私です!(誉められたことではないけど)

正しい処置が身についてきました☆

心も同じですね。
よかれと思って施す処置で、
知らず知らずに傷を深くするケース、多いです。

痛い!と思って我慢できなくて、
誰かに聴いてもらうだけでいいのに、
いろんなところでその相手の批判を繰り返したり。
話をすり替えたり、大きくして、同情を得たり。
相手を悪者にしたり。

1の傷のところ、
自分の思考の中でどんどん膨らませ、
100ぐらいの傷のようにして、苦しんだり。
100ぐらい自分を裁いたり。


間違った処置で傷を深くしてはいけない。

シンプルに受け止めて、正しく処理すれば、
回復も案外早いもの。

もしかしたらそれは傷ではなく、気づきの種かもしれない。

しばらく、右手がそんなふうにメッセージをくれそうです。
| 日記 | COM(0) | TB(0) |
2011-09-19 (Mon)
小さい頃の自己との統合。

先週、中級クラスで、そのイメージワークをしたのですが。

その時の皆さんの気づきのストーリーは本当に深く、

そして、そのシェアがさらに学びを広げてもらえたように思います。

忘れていた、あえて蓋をしてきた、置き去りにしてきた
自分の中の自分。

きちんと統合することができると、確実に前に進めるように思います。

自分でしか見つけられない、
自分の中の大切な鍵を見つけることができるように思います。

それを見つけられた皆さんの気づきは、
自分自身をも周りをもHappyにする強力なものでした。

パートナーのちえちゃんが
「ここに居られて本当によかったと思いました」

と、最後にコメントしてくれていましたが、

私も同感で、ただただ、こうしてこの場に
皆さんと共に居られる幸せに

胸がいっぱいでした。

自己統合は、ベストなタイミングもあるように思いますし、

何度かトライすると、また新たなる統合もできると思います。

興味のある方は、次回開催のときにまたお越しくださいね。

さあ、今週22日(木)は「怒りのコントロール法」です。

場所は子育て交流プラザ多目的ルームです。お間違えなく!!

| これまで開催した講座&セラピー | COM(0) | TB(0) |
2011-09-19 (Mon)
山田緑地は、子どもたちが小さい頃、本当によく通った場所です。

特に息子が大好きな場所でした。

幼かった息子はそこを「ボサボサ公園」と読んでいて、
(芝生や緑が印象的だったのでしょう)

戦いごっこしたり、ボール遊びしたり、サッカーしたり、
虫や石やどんぐりを探したり。おたまじゃくしの成長を観察したり。
小道を歩いていたら、猪にバッタリ会うという珍事件もありました。

現在、その山田緑地で絵本カーニバルが開催されております。

森の家の展示ホールでは絵本の世界が広がっているそうです。
50人がおすすめする絵本が紹介されています。
私も、1冊紹介させて頂いています。
絵本のお話し会や手づくり絵本コーナーや音楽会など、
いろんなメニューで楽しめるようです。

運動好きな方も絵本好きな方も、是非遊びに行かれてください。

2011年9月17日(土)~25日(日)10:00~16:00(休園日を除く)
山田緑地「森の家」展示ホール
山田緑地 福岡県北九州市小倉北区山田町 TEL:093-582-4870
URL:http://yamada-park.com/
詳細は山田緑地通信をご覧ください。
| 日記 | COM(0) | TB(0) |
2011-09-12 (Mon)
「子どもや夫に対する姿勢、気持ちが、変わりそう。変われそう」

アンケート用紙のこのコメントを読んだ時、泣きそうになりました。
嬉しすぎて。

先週金曜日は、ベーシッククラスのセラピーでした。

久々の「家族のカウンセラーになろう」のテーマ。

ああ、

セラピーって、やっぱりいいな。

こうして同じ想いを共有できる人たちが集い、

想いや気づき、学びをシェアできる、こういう場って本当にいいなと。

セラピー中、自分で気づき、自分で何かを見つけてゆく瞬間瞬間。

ふと、癒され、それを見てこちらも癒される。

皆さんの発言やお話を聴きながら、

何度も胸がぐっときたひととき。


おめでたい報告にも、
再受講生さんの、当時のココリセフレンドを思い出し、彼女にエールを送る発言にも、
こんな気づきがあったという、深い発言にも、

熱いものが何度こみあげてきたでしょうか。

私の心が、いいえ、ココリセが、

上質の栄養をたっぷりともらっている、そんなふうに思えたのでした。


彼女のストーリーは、私自身のストーリーで、
私のストーリーもきっと皆さんのストーリー。

それがセラピーでは、とってもわかりやすく濃く感じられる気がします。

だからこそ、共に進んで行ける気がします。自然に自由に。

こんな栄養をたっぷり頂けるので、ココリセはこうして成長してこれたのだと、
つくづく思いました。

ノウハウだけでも、知識だけでも、癒しだけでも、難しかったでしょう。


セラピー後に、学びを実践してくださった報告メールが、また嬉しくてありがたくて。

とても良い再スタート101回目となりました。

参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。



参加してくださった皆様の感想を一部ご紹介します。


☆かなり気づき、学びがあった。今まで自分と価値観の違う人やネガティブな人と付き合うのが
苦手だったので切ってきたけど、少しずつ受け入れる心を持ちたい。


>今すでに、心の中でその人を受け入れる準備ができているように思えます。
すごいことだと、思います。

☆自分の幼いころ、親に話す事をあきらめていたことに気付きました。
我が子に同じことをしないように学んでいきたいです。


>気づいた方が、連鎖を切り替えることのできる人ですね。

☆聴くこと、母親の存在の大きさを再認識できてよかったです。
セラピーで力をもらえたと思います。


>私たちこそ、力を頂きました!

☆母への態度が変わりそう。

>嬉しいです。そのポイントは、新しいHAPPYへつながってゆく気がします。
おめでとうございます。

☆聴くことの大切さは子どもには気をつけているが、夫には忘れていた気がする。聴きたい。

>その感覚、わかります!!気づいたときが、ベストなとき!是非、聴いてあげてください。

☆聴くことの大切さだけでなく、私の内にあった聴けない理由を言い当てられたようでドキッとしました。

>私もその昔、ドキッとしました(笑)。今もよきチェック事項です。

☆いつも話しを聴いてくれる主人にやさしくしようと思いました。

>今の幸せに気づけるって、素敵です!!


次回は、9月22日(木)「怒りのコントロール法」です。

そして明日は、中級クラスです!!

※詳細お申し込みはHPへ!






| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011-09-07 (Wed)
先週日曜日、100回めのセラピーでした。

休日開催の少人数セラピーですが、

2.3年ぶりの方や、1年ぶりの方、
懐かしい再会が嬉しく、いろいろな想いの交差した時間でした。

日曜開催のセラピーを企画してくれているゆきさんからのお花。
ありがとう!!

100回


リンリン(サロン)のスタッフの方に、

「祝!100回って書いてあったんですね。
祝!100歳に見えたもので。
そうか、やっぱり魔女だったんだ!って思ったのに残念です」

・・・・。

それ、いいかも。

魔女のように年齢不詳で100歳までセラピーをする!

いいかも。

と、その時思ったのですが、


帰り道、やっぱり年相応が、私はいいなあと。

今は○○魔女とか流行っていて、若々しさを目指して自分磨きをするのも
確かにすごいし素敵だけど、

私も少し前までは、「おばちゃん」なんて呼ばれたら
「お姉さんです!」と言い聞かせて、おばちゃんになりたくない!って
思っていたけれど、

今は、年相応に生きて、ちゃんと40代を生きて、50代を生きて、
そして、いつかちゃんとおばあちゃんになる。

若い人に負けないようにがんばるのではなく、
ちゃんと年寄りらしい年寄りになる。

それが役割であり、社会にも子供たちにも
そういう存在が必要なんだと
最近思うようになりました。

なので、ココリセは、
100回を終えたので、初心に戻るつもりで、
1回からスタート!と思っていたのですが、

やはり、そうではなく今度のセラピーは101回目。

初心に戻る気持ちには変わりませんが、
回数分の経験を活かす2時間を創ってゆくために、
ココリセも年相応の成長を目指してゆきたいと思います。

必要以上の発展を目指すのでなく、現状維持にこだわるのでもなく、
ココリセの役割を果たしてゆきたいと思うのです。

9日(金)「家族のカウンセラーになろう」
再スタートに相応しく基礎中の基礎の内容です。

「聴く力」

家族の絆はここからだと、私は思っています。

是非お越しくださいね。


9月のココリセ子育てセラピーのご案内

第2回9月9日(金)「家族のカウンセラーになろう」
家族みんな、職場で幼稚園で小学校で、人間関係がんばっています。そんな家族や身近な大切な人の心をケアしてあげられる人になりませんか。カウンセリングマインドをお伝えします。

第3回9月22日(木)「怒りのコントロール法」
頭ではわかっていながらも、感情的に怒ってしまう・・・そんな怒りの仕組みを解明し、対処法や切り替え法を学びます。日々の不毛な怒りから、自分の心を開放し、少し心を楽にしてみませんか。

時間:10時半~12時半 
場所:子育て交流プラザ多目的ルーム
小倉北区浅野3-8-1AIM3F
参加費:1回2000円(要予約)
保育:800円(
9月9日は無料となりました!)

★講座・カウンセリングのお問い合わせ・申し込み(予約制)
ココ*リセ子育てセラピー事務局: mailはこちら 
「ココ*リセ」HP  
| 最新のお知らせ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。