12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-08-31 (Fri)
夏休みが、終わりますね。

みなさま、どんな夏休みだったのでしょうか。

私は、新しい学びを深め、諸々の決着をつけ、自己変革の期間となりました。

2012の夏は、私の転換期になったかもしれません。

自分の中の芯が、強くなったように感じています。

これからは、これまでの学びと新しい学び、気づきを、統合させてゆきたいと
思っております。

9月からのココリセ講座は、

①基礎クラス2(自分の心と上手な付き合い方編)
②中級クラス
③養成クラス

がスタートします。

基礎クラス1は、1月に延期することになりました。
上級クラスは中級クラス終了後にスタートします。

今、統合期間中ですので、再受講は大変おすすめです。
(新しい内容が盛り込まれる可能性大のため)

詳細はHPで☆(クイックしてください☆)

はじめての方は基礎クラス2からお越しください。

はじめてでも問題なく参加できる内容です。

1回の参加でもセット申込でも(4回)でもOKです。

是非お越しくださいね。

HPはこちら・・http://www.cocorise.com/セラピー-セミナー日程/
スポンサーサイト
| 最新のお知らせ | COM(0) | TB(0) |
2012-08-29 (Wed)
親子セラピー6

今日(昨日ですね)は満席御礼!!親子セラピーでした。

今回はあっという間に満席になってしまったので、あまり告知をしませんでした。
(すみません)

毎年少しずつ進化させております。

たっぷりのお絵描きセラピー、

そして絵本セラピー、イメージワークなどなど。

親子セラピー1

子どもたちの心模様をたっぷりと教えてもらいました。

うらやましくなるぐらい、ママにべたべたの子どもたち。

お母さんって、本当に特別な存在ですね。

今回は、

お子さんも、ママも、誰もが、欠点も含めて
あるがままで、今息をしているだけで、
大切な存在であることを、感じてもらえたらと☆

そんなメッセージをところどころ盛り込んだ2時間。

楽しかったです!!


そして。昼食をはさんで、絵の読み解きの説明会☆
のため、

みんなでワイワイ昼食を楽しんでもらっている、隣のお部屋で、

ひとり、皆さんの絵の読み解きをしていると・・・・

ひとり、ふたりと、子供たちが覗きに来るのです。

そして。

僕ね、こういうのできるんだよ!!とお兄ちゃんがやると、
隣で、小さな弟君まで☆

親子セラピー2

すると。
私もできるもん!!と。

あらあら、メンバー増員。

親子7

私はね。こういうのできるよ~!!
と、さらに新メンバーが!!と思えば・・・・

親子8

なんだか大人数!!
私がカメラをもたもたしている間に、
最初にポーズした4才のMちゃんは、後ろのお姉ちゃんたちにびっくりして、
たたずんでました。

親子セラピー4

最後は、こんなポーズで、決めてました。笑

決して、私がやってと言ったわけではありません。念のため!!

もう。可愛すぎます。

全員揃っていなかったのが残念。。。


このあとは・・・・。

絵の読み解きの続きをしている私の後ろにきた小1のT君。

僕ね、マッサージ得意なんだよ!!と肩を揉んでくれると、

小2のHちゃんもT君も、次々と。


これがまた上手い!!


後で、このひと通りの出来事をお母さんたちに話すと、皆さんびっくり!!

えっ!!うちの子が???って。


お母さんたちが思うよりずっと、子どもたちはたくましいし、

私にもたくさんたくさんお話してくれるし、

人の役に立ちたいって思ってるし、

コミュニケーション上手だし、

和に入れるものなのですね。



大丈夫です!

もっとその子の根底にある力を信じてあげるだけで

大丈夫!!


可能性をたっぷり感じさせてもらった素敵な1日でした。





| これまで開催した講座&セラピー | COM(0) | TB(0) |
2012-08-26 (Sun)
ふとテレビを付けると、24時間テレビで二宮君のドラマ。

偶然にも、帰省中に読んだ「命のカウンセリング」(長谷川泰三著)のドラマ化でした。

この本を読むと自殺がなぜ、どれほどいけないことなのか、

胸に迫ります。

話を聴く大切さも・・・。


さて。前回のブログの続きですが。

私が帰省で決着をつけてきたものメインは、



母のうつ病再発のカウンセリング。




これができたのは、新たなNLPの学びが大きかったのですが、

母の怒りの大元の感情処理がやっと完了したのです。

うつ病とは、怒りと悲しみの抑圧。

母の怒りは、亡き祖母と、父と、親族に向かっていました。

なので、私もそこに焦点を当て続けてきました。

明らかだと、思いこんでしまっていたのです。


でも、

実は、もっと別の大元の怒りが未完了のままだったからだということが、

やっとやっとわかったのです。



それは遡ること、母の小学校3年生のころ。

そのときから始まった怒りや悔しさが、冷凍保存されたままだったのです。

それを解きほぐし、その怒りを感じ切ってもらうセラピーをしてみると・・・

母は、はじめて、すっきりしたと、

常に痛くなった後頭部の痛みまでもすっきりしたというのです。

本当の怒りは吐き出すとすっきりします。

完了したのです。


ついでに、ここ4.5か月、母はずっと頑固すぎる便秘い苦しんでいました。

病院も何度も行き、何か所も行き、薬を飲み続けても、玄米や牛蒡やセロリを食べても、
(ヨーグルトも食べていたらしい)

治らなかった便秘。

これも、あるワークをすると。。。

母は半信半疑で付き合ってくれたのですが、

翌日、少しですが、出たのです☆

次の日も次の日も、少しずつ出るようになり、



そして先日、電話で、

「もう、天国よ。娘を産んでおいて本当によかった。

薬飲まなくても、たっぷり出るようになってしまって(大きな便りが)!

食欲も出て、何でも食べれちゃうし(ここ2カ月食べれなくて、すっかり痩せていたのです)

眠れるようにもなったのよ!!(ここ2カ月眠れないことが大きな悩みでした)」



もちろん、まだ、この続きはあるかもしれません。

まだ未完了な感情が残っている可能性もあります。

でも、きっと大きな大きなひとつが、完了したように思うのです。


心と身体はやはり、こんなにも強くつながっているのです。




| 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012-08-20 (Mon)
夏イベント

夏休みの特別講座☆から、もう3週間!!(すみません!!)

4月からスケジュール帳びっしりだった私は、
久々のお休みを頂いて、帰省しました。

九州に引っ越してきてから10年。

夏休みとお正月はほぼ毎年帰省してきましたが、
今回の帰省は、ひと味違いました。

これまでは、親孝行のために帰省していました。

正直、かけるお金を思えば、沖縄や海外に旅行に行きたいと思ったことも
一度や二度ではありません。

それでも、孫たちに会うのを楽しみにしている
年老いた2人暮らしの義父や義母のために、

うつ病を克服はしたけれども、
どこか心配な母や父のために、

そしておじいちゃんおばあちゃんの無条件の愛から遠のいている
娘息子のために。

これが私たち家族の選択なのだと、
スケジュール的にも身体的にも
正直、夫も私も厳しいのに、
使命のように帰省してきたのです。

でもやっと自分軸を意識した今回の帰省。

親孝行のためでも、誰のためでもなく、
私が帰省したいから帰る。

その自分軸を持てたことで、
今回いくつもの決着をつけることができたのです。

やはり、自分軸は本当に大切なものですね。

決着をつけたものたちに関しては・・・

続く・・・・




| 日記 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。