12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-03-20 (Wed)
あちらこちらに春がやってきているようですね。

私の春はといえば・・・

セッションのあと、クリーニング店に立ち寄ったのですが、
お金を払うつもりが、なぜか化粧ポーチを開けていた私。
しかも、カウンターの上で堂々と!!

クリーニング店のおばさんは、そんな私に、

「まああああ~~~~♪
長年この仕事やってるけど、こんなお客さんは初めて!!
春だものね~~~」

と、大声で大うけされたのでありました。><

お店を出るまで何度も何度も
「春だものね~~~なごむわ~~~」
と繰り返され・・・。くすん。

そう。
春なのでしょう。

だから、こんな私も、仕方ないのです。

まあ、セッション後の私は、帰り道、
気づけば前の車についていってしまい迷子になったり、
年中春のようなものですが。

それぐらい、セッションではエネルギーを使い果たしているようです。

そのセッションを受けた方からメールをいただきました。

子どもに対して怒れてしかたなく、どうしてあの子はああなんだろう、
どうやったら治るんだろうと、どうしつけたらいいのだろうと
ずっとイライラしてきましたが、
その感情のもとが、自分の小さい頃の悲しさにあったなんて、
思いもよりませんでした。
前のようにキレない自分が、今、不思議な感じです。
受けて本当によかったです。

主婦・Aさん

もうおひとり。

セッション中に、驚きました。
私、自分には価値がないって思っていたなんて。
そんなこと思っているつもりなんてないのに、
どこかでそう決めつけていたみたいで。
幸せが怖かったことも、思いもよらなかったけど、
そう、そのとおり・・・って思ったんです。
私、幸せになっていいんですね。
独身・Bさん


Bさんのように、全く自分で気づかずに
自分で自分に決めつけているルールが、人にはあったりします。
そこを放っておくと、どんどん強化してしまうのです。
だからこそ、そこをクリアする必要があるのです。

そのほかにも、

夫との関係で悩んでいる方、
子どもを愛せないと悩んでいる方
パニック障害をお持ちの方、
家族の死に心を痛めている方、
職場の人間関係で悩んでいる方、
母親との関係に悩んでいる方、
等など

様々な問題でお越しいただいておりますが、
多くの方が、
自分の予想外の原因に辿りついたり、
思いがけない展開があったりします。

どんなに本を読んでも、学んでも、
セルフカウンセリングしても、
ある程度の気づきには至るのですが、
どうしても思考にいってしまうため、
限界があるように思います。

おおもとに辿りつき、ビリーフの書き換えをしたり、
自分の立ち位置をもどしたりするには、
無意識と意識の狭間でのセッションで
効果が出るのだと、実感しています。

そうすると、
いろいろなものが動き出すように思います。

人それぞれ、気づきも展開もペースも様々ですが、

私自身も
自己重要感は確実に高まり、
自分の胸の中の空洞も埋まりました。
母親との問題も認識でき、
自分の人生を歩む決意もできました。

これが、思考レベルだと
理想の自分になっているつもり・・・状態だったのです。

あるがままで、
ただただ、幸せがにじんでくるような、

どんな悲しい過去や背景があったとしても
決着をつけて
自分の中から幸せが湧いてくるような、

そんな瞬間瞬間があったらなんて素敵だろうと・・・

おたよりを読みながら思う春の日です。


3月4月上旬のセッション日程をアップしました。


ご希望の方は
cocorise.m@gmail.comまで、ご連絡ください。
可能な方は第2希望まで書いていただけますと助かります。


スポンサーサイト
| 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2013-03-10 (Sun)
講座やカウンセリング、グループセッションを受けてくださったり、
こうしてブログや紹介した本を読んでくださったりすると、

そうすると、心が揺さぶられる人も当然います。
こんなメッセージをいただきました。

「自分の感情の奥を見てゆくようにしたら、
母への嫌悪感が出てきてしまいました。
電話でしゃべっていても、なんでこの人はこうなんだろうと、
もう声も聞きたくなくなるのです」

そのような感情に悩まされている人も多いかもしれません。

大丈夫です。
順調です!^^

遅れてやってきた反抗期です。
もしくは、数度目の反抗期です。
しっかりじっくりと、そこを通りぬけてください。

思春期に入ると、お母さんやお父さんが嫌になるものです。
イライラしたり、大嫌いになったり。
そして言い合いになったり、大喧嘩したり、反抗しまくったり。
これまでは、親の言うことに従ってきたけれど、

あれ?おかしくない?
と思い始める。

親のこうしなさい、これが正しいということに
疑問を持ち始める。

そして、
嫌だ───────────────!!!

あなたたちと同じ道を歩みたくない。
あなたたちの言うとおりに生きたくない。
あなたたちの正しさは、私にとっての正しさじゃない。
あたなたちが目指しないといって絶賛している山は、
私が登りたい山ではない。

でも、こうして登りたくない山を目の前に突きつけられて、
やっと、自分が登りたい山を考え始めたりするかもしれない。

すぐに答えは出ないかもしれないけど、
自分が本当に登りたい山はどんな山なのか、
考えをめぐらす、
探しはじめる。

そんなふうに、親とは違う思考と価値観を持つ
「自分」をつくっていったりするのです。


思春期の頃、ちゃんと親に逆らえなかった人、
言いたいことを言えなかった人、
親のいうとおりのいい子で進んでしまった人、
親の理想や正しさの枠を抜け出せなかった人、

そんな人たちは、
必ずどこかで反抗期を迎えなければいけないのです。

そのとき、反抗できなかった抑え込んだ感情を
ちゃんと感じ切って、感じ切って。

そして、

親の作った枠から、ちゃんと飛び出すのです。

鉄壁のような壁を押し付けた親だから難しい────
と、泣いていじけて親を恨んでいる子どもは卒業して、
それでも、どんな壁だろうと、あなたが強行突破するのです。

もう、親に認めてもらえなくても、
叱られても、
ため息つかれても、
いいんです。

価値観が異なると、なかなか分かりあえないものです。
政治家の主張合戦を見たら一目瞭然でしょう。

親だって、よかれと思って育ててくれました。
そこから受け取ったいいものもたくさんあるはずです。

それをちゃんと受け取り、
愛情もちゃんと受け取り、
それをベースに、
親を超えてゆく。

反抗期をちゃんとやった記憶のある人でも、
お母さんがかわいそうだったりして、
心理的面倒を無意識に見続けて、結局お母さんの中で
生きている人たちもいます。

そう。少し前までの私のように。

私たちが、ちゃんと、超えてゆきましょうね。

そうすれば、私たちの子どもたちも
大人にとっての理想的いい子を卒業し、
自分軸を持って、
私たちを超えていってくれでしょう♪


| 日記 | COM(0) | TB(0) |
2013-03-08 (Fri)
3/5日(火)のココリセ講座では、
定員がオーバーしたため、急きょ会場を変更しての開催でした。

初めての方々も大勢いらっしゃるベーシックのクラスでは
あまり心の深堀りはせず、
知識をお伝えしていくことに力を注いでおりますが、

今回は、感情に深く迫ってゆくワークを
思い切ってとりいれました。

家庭内の怒りは、ほとんどが本当の怒りではないように
思います。

その怒りの大元はどこからきているのか・・・。

そこを見つめてもらって、ひとさじぶん、
身体の奥の奥に押し込めていた感情や想いを取り出してもらうのです。

感想を頂きました。

「怒りの本質が違うところにあったことが驚きました。
何かすっきりしたというか、心が軽くなったというか、不思議な感じがしています。
ひとりでも多くの人に、この感じを味わってほしいと思いました」


「終わった直後は、そんなに変化が合った気はしなかったのですが、
今改めて怒りの対象を思い出してみると、今までのような怒りはなくなっていました。
なんかね、ちょっと違うんです。楽なんです。
言いたかったことを口に出して言えたからかなと思います」



そうなんです。
ちゃんと本質に辿り着いて出してしまうと、楽になってゆくのです。

そして、大切な人に不要な怒りをぶつけなくてすみようになるのです。

昔の私も、たくさんいらっしゃいました。

かず姐さんに最初に言われた台詞。

「松井さん。あなたは自分を下げないこと」

そのままの台詞を渡したい人たちが
たくさんたくさん、いました。

そう、あなたです。

「自分を下げないでいいのです」

「自分を責めなくていいのです」

「自分を嫌わなくていいのです」

「あなたは、悪くないのです」


自分や相手を攻撃することにエネルギーを使う自分から
卒業しましょう。

卒業すると、決めるのです。

あなたの中にいる、癒されていないあなたを
もっと癒してあげましょう。

そして、もっともっと楽になってゆきましょうね。

そうそう。

頭が痛くなったり、身体が重かったり、きつかったり、痛かったり
する人がいるかと思います。

筋肉が反応しているため、よくあることです。
なので安心してくださいね。

来月は、
家族や自分の心を受け入れていく
受容力を高めるセラピーです。

ハードなセラピーのあとに必須セラピーです。

初めての方も是非是非お越しくださいね☆

みんなで一緒にたっぷりと癒されましょう~☆

ココリセベーシック NEW
家族の心の受け入れ方
受容力を高めるハートセラピー 


日時:4月23日(火)10時半~13時
会場:西部ガススタジオヒナタ セミナールーム2F
   (定員オーバーの場合変更の可能性があります)
参加費:3000円
保育:1200円(ふたりめ800円)
お問い合わせ&お申し込み:
ココリセセラピー事務局 



| これまで開催した講座&セラピー | COM(0) | TB(0) |
2013-03-03 (Sun)
大切なご案内です。

明後日、3/5(火)の講座のお知らせです。

実は、気づけば定員がはるかにこえておりまして、
会場がスペース的にキャパオーバーとなってしまいました。

これまではキャンセル待ちとさせていただいておりましたが、

今回は迷いに迷った結果、

会場を変更させて頂くこととなりました。

大変申し訳ありません。

会場は、

男女共同参画センタームーブ
5F小セミナールーム
保育は4F和室

住所:北九州市小倉北区大手町11番4号
http://www.kitakyu-move.jp/saasiteminfoths/listview?nn=MOVE&sg=165となります。

どうぞ、お間違いないようお願い致します。

また、メールが届いていないアクシデントが続いておりまして、

今後ご連絡のやりとりのメールを変更予定です。

また、近々ご案内させて頂きますので、

メールしたのに返事がない!!という方は、

再度 cocorise.m@gmail.comにご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。
| 最新のお知らせ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。