123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-06-29 (Sat)
目

先日、やっと念願叶って、目のトレーニングに参加しました。
ずっと行きたかったのに、時間がどうしてもとれず1年越しです。

周辺視野を鍛えたり、
二つの瞳がちゃんとコミュニケーションがとれているかを見たりするのですが・・・

なんと・・・私は左目をほぼ使っていない事実が発覚!!

目は悪いほうではなく、今もメガネもコンタクトも使っていません。

左目のほうの視力が若干悪いこともボケていることも認識してましたが、
支障はなかったので放置していました。

すると、
「本来左目で見えるものを見ないと、脳はなかったことにしてしまう」現象を
この目で確認し・・驚愕でした。。。

これまで、どれだけのものをなかったことにしてきたのだろう・・と。


こういう現象は、
実際の視力に限らず、すごく多いのでしょう。


心も目とつながっています。

過去に起きた出来事や、過去に出会った人、過去に受けた痛みなどからの
無意識の思い込みや身体の反応が、目を曇らせます。

そして、本人は絶対的事実と思って見ているものが
「目」が勝手に削除したり、歪曲したり、ないものを作り上げてしまったり・・・

実は、普通にあちこちで行われているのです。

私自身、言っていない台詞を言ったことにされていたことも
これまで数々ありますし、
(心底驚きでしたが、今なら理解できます)

「絶対お前だ!」と身に覚えのないことを
決めつけられた人も知っています。

思いこまれてしまったら、
解いてもらえない誤解があることも知っています。

逆にいえば、私のほうが誤解していることもあったかもしれません。
なんといっても、左目使ってないわけですから。

この世の中は、本当に悲しい誤解の数々が存在しているのです。


だから。

本当に私やあなたが見ているつらい世界や嫌な出来事やひどい人間関係やひどい台詞が
本当の現実なのか事実なのか、

一度、疑ってみてもいいのかもしれません。

私たちは誰ひとり、同じ世界を見ていないのだと言われているぐらいですから。

私たちがこの目で見ている世界は、自分の心と脳で創ったものを見ているのです。

辛い出来事も、苦しい事実も、あったのは確かだと思うのです。
傷ついた心が悲鳴を上げていたのも、本物です。

でも、少しだけ、自分の中でチェンジがおこなわれているかもしれない。

もしかしたら、その世界にも、実はやさしさが存在したかもしれない。

温もりがどこかにあったかもしれない。

見えていなかっただけで、ちゃんと愛が存在したかもしれない。

一人ぼっちって思っていたけれど、
見えないところで見守ってくれていた愛があったかもしれない。


セッションをさせて頂いていると、

そんなことをよく感じたりするのです。


厳しい現実はあるけれど、世界は実はもう少しあたたかいかもしれないと。
スポンサーサイト
| 日記 | COM(0) | TB(0) |
2013-06-08 (Sat)
この4月5月の2カ月だけでも、
個人セッションを30本。

さらにココリセの講座やNLP心理講座の勉強の中で、
大勢の人の心の問題に接してきました。

そんな中で今感じているのは、

きれいごとではすまない現実が、
悲しいほどに存在するということ。

一番愛してもらいたかった親に

愛してもらえなかった現実。
ストレスのはけ口にされた現実。
メンツを守るために支配コントロールされた現実。
頼ることも心配をかけることもできずに
ひとりで頑張るしかなかった現実。

中には、
あまりにもひどい仕打ちを受けた現実も。

決してきれいごとではすまない過去ばかりだけれど、

それでも、
乗り越えると決めた人は
乗り越えられることを、

目の前に繰り広げられる確かな事実として

私たちは知っています。

学ぶことで、
セッションを受けることで、
向き合い続けることで、

子どもを愛せなかったお母さんが、

「今は、素直に可愛いと思えるようになりました。
それが嬉しい」


「絶対に子どもを抱っこしてあげられなかったのに、
今はハグしてあげられるんです。自分でも驚きです」


これも、実際に、私が出会った人たちの
目の前で起きた確かな変化であり、
現実なのです。

本を読んで、思考レベルでいいお母さんになろうとしても
限界があります。

でも、しっかりと未完了の感情を完了させて、
自分の闇の部分も光の部分も、過去と今をも、統合させて、
自分を癒し愛してゆけたなら、

どんな過去があろうとも、
乗り越えてゆけるのです。

人は変わってゆけるのです。

愛を受け取り、注げるようになるのです。

だから、
諦めないで。
逃げないで。
一人孤独に苦しまないで。

最初から大きな壁を乗り越えようとしなくてもいいのです。

ほんのひと匙分ずつでいいのです。

ケーキ一切れ分ずつ、取り組んでいけばいいのです。

ひとつひとつ、進んでゆけばいいのです。

It`s a piece of cake!

ケーキ一切れぶん = 楽勝だよ!
(息子から借りた宇宙兄弟より~♪)


6月7月のココリセ講座ベーシッククラスのご案内
(どなたでもご参加いただける講座です)


6月11日(火)
「イライラ、落ち込み、心のブレーキ・・・・心の癖の対処法」

7月9日(火)
「夏休み直前企画!怒りの感情との付き合い方」


会場:AIM72会議室(小倉北区浅野)
時間:10時半~13時
参加費:3000円
保育:ひとり1200円(ふたりめ800円)
   22会議室

詳細はこちらからもhttp://www.cocorise.com/セラピー-セミナー日程/
お問い合わせお申込みは
ココリセセラピー事務局:mail:cocorisetherapy@gmail.com 
もしくは:090-8622-5196
(セッション中や講座中は電話にでることはできません。メッセージを残してください)



個人セッションの空き日程&お申込みはこちら
(6月より、個人セッション枠を減らすことにしました)


個人セッションについて:http://www.cocorise.com/個人カウンセリング-個人セッション/

日程について:http://www.cocorise.com/個人カウンセリング-個人セッション/カウンセリング-セッション日程/
| 最新のお知らせ | COM(3) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。