12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-10-11 (Fri)
個人セッションをさせて頂いていると、

本当に様々な悲しみや怒りや恐怖に向き合います。

一見たいしたことのない相談や悩みであっても、
その奥の奥には、本人自身自覚がない、気付いていない、
重いテーマが隠れていることがあるのです。


彼女のどうしてもなくならない怒りの奥に
こんなつらさや悲しみや孤独感が覆いかぶさっていたなんて。

彼女の漠然とした「人が怖い」の奥に
こんなにとてつもない恐怖を封印していたなんて。

彼女の・・・・

その人その人が持つそれぞれの背景。

彼女たちは皆、

幼い頃から、何十年もずっとずっと、
一人でがんばり続けてきたのです。

ずっとずっと、心や身体をズタズタにしながらも、
踏ん張って生きてきたのです。

ずっとずっと、感情を封印し、いろんな気持ちも押し殺し、
我慢し続けてきたのです。

セッション中に、心底想います。

よくここまでがんばってきたねと。

よくこれほど耐えてきたねと。



これまで歩んできた長き道程に、

ここまで会いに来てくれた勇気に、


そして、

尊く
強く
愛しい
命に


頭が下がります。


生きていてくれて、ありがとう。
命をつないでくれて、ありがとう。
あなたがあなたでいてくれて、ありがとう。

出会ってくれて、ありがとう。

見た目にはわからない深い傷をたくさん作抱えながら、

それでも逃げずに、

その痛みに、暗部に
逃げずに直面し、


そして自ら光の方向を選んで、
人生を切り替えていく。


本物の決意ができたとき、

本物のチェンジができたとき、


降り注ぐ光も
とりまく空気も

彼女たちを祝福し
応援しはじめる・・・


セッションの中にいるとき、

そう強く感じるのです。







スポンサーサイト
| 日記 | COM(1) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。