12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-19 (Sat)
「私がAさんのこと、大嫌いって言ったことになってるのよね」

友人がため息まじりに話してくれました。

ママ友4人でおしゃべりしていたそうです。
Aさんを批判する話になったので、

「確かにそういう面もあるけど、でもこんないいところもあるよ」

と、彼女はフォローを入れたぐらいなのに、
なぜか、そういう噂になっていたとか・・・。

人と人との間には、時折、言葉の変換機が出現するようです。
意図的なのか、受け取り方の相違なのかはわかりませんが・・・。

私もこの1年の間で数回、同じようなことがありました。

時には、全く1ミリ(?)も身に覚えのないことが言ったことになっていたり・・・

変換機どころか創出機があるなんて!!と驚いたり。

「とてもよくあること」と、言う人もいました。


そういう事実に悲しくなったりもしましたが・・・、

でも大丈夫。


冒頭の彼女は、基本的に「本当に悪い人はいない」という考え方の人で、
彼女がどんな会話をするかもよく知っているので、
もしそんな噂を私が耳にしたら、
その噂のルートや背景に焦点を当てる気がします。

彼女のことを今はよく知らない人でも
もし縁あって交流する機会があれば、きっと誤解はとけるはず。

逆に言えば・・・

2009年は、隠し事や様々なことが明らかになる年・・・だったと聞きます。

政治の上でもそうですよね。事業仕分け、献金問題・・・・。

私も内緒で買ったレシートが、ポロリと主人の目の前に落ちて、
2回ほどばれました。あれは不思議!(笑)

そう。

間違った事実を伝える人が、わかる機会でもあるわけで。

そして、そう受け取らせてしまった自分の落ち度に気づく機会でもあるわけで。



福田純子先生の本に、こんな一文がありました。


「5階(誤解)からしか、6階7階に行けない。
5階まで上げてくれてありがとう」



大丈夫。

ちゃんとお天道様は見ていてくれるから、

こういう機会をきちんと自分に活かすことができたなら、

ここから、素敵な6階7階に行けるかもしれない・・・のですよね。


| 日記 | COM(2) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。