12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-26 (Tue)
土曜日、若松の保育所で,
70名の保護者の皆様に、子育て講座をさせて頂きました。

子どもたちが集う場所はいいですね。

そこにいるだけでパワーを頂きます。

講座後、給食を頂いたのですが(喜)
おにぎりがとても美味しい!!と想ったら

「子どもたちが作ったお米なんですよ」

近くの田んぼを借りて、そこの農家の方々にご指導頂き、
みんなでお手伝いしているのだそう。

だから、こんなにも美味しいのですね☆

最高のお昼ごはんだったのです。

そして、この日は一人で行く予定でしたが、

3名の仲間が同行を希望してくれたので(先方も快く受け入れてくれて)

資料配りから、会場での参加者の方への対応まで
サポートしてくれて、

それが本当に助かって、
そこで、それぞれに不思議なご縁があって、

活動を共にしてくれる人がいることのありがたさと、
一人一人の力、
必然の出会いに、
感動したのでした。(感謝!)


そして日曜日は、前々回のブログで紹介した
てんつくマンの映画の上映会。

奇跡は本当に連鎖する事実に、
人と人が支えあうことの素晴らしさに、

とっても感動して、たくさん泣きました。

「おかん」というバンドのサプライズ出演もあったのですが、
その歌を聴いて、また泣きました。

一緒に観ていたEちゃんは、
「24時間テレビはこれを放映すべきです!!」

同感!

嬉しかったのは、セラピー参加者の皆さんが、
たくさんたくさん来てくださっていたこと!

「(映画)すごいですね。ずっと泣いてました。」

「私、ここに来るべきだったのだと思いました。
本当に来てよかったです」

メールもあり、

「私もすごく楽しみにしていたのですが、今回は主人と主人の両親に行ってもらいたいと
思って。私が子どもの習い事についていくことにしました。
私はてんつくマンの良さを知っているので、それが1番だと思って」

ベースに愛が溢れいてる気がして、
ジンとしました。


そして、我らちえちゃんが舞台上で、見事に司会を務めている姿にも感動し、

この上映会を成功させるために800人もの集客をし、
何ヶ月も前から準備に取り組んでいたボランティアスタッフさんたちの笑顔にも感動し、

最後にちえちゃんがナイキのジャンバーの忘れ物の案内をしていたら、
それはちえちゃんの息子のものだったというオチに(爆笑)、
大きな拍手を送った会場の温かさに感動し、

こんなあったかい空気が日本全国に伝染しますようにと祈る気持ちになったひととき。

帰宅後も、一緒に映画を見た娘が、
あと247万部残っている号外新聞を、「配りたい!」と言い出し、
何部配れるだろうかと真剣に考えている姿に感動し、

人を感動させ動かす力のある映画やてんつくマンの活動の力量と、
素敵な想いが伝わりつながっていくことに、また感動し・・・。

たっぷりと心を動かして、
心に栄養補給した、2日間でした。
| 日記 | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。