12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-04-13 (Tue)
今年の初めに、母のうつ病再発をお伝えしましたが・・・・

経験があるということは、強い。
学んでいることも、強い。

そう、感じています。

あんなにいろいろ考えたのに、
あんなにも覚悟したのに、
拍子抜けするぐらい経過が早く・・・・

あっという間にいつもの母に戻り、
2月にはスローペースながら家事ができるようになり、
3月には同居している弟曰く、「元気すぎてうるさい」くらいになり、

この病気は波があるから、長い目で様子を見守らなければ・・・と
思っていますが、
今のところ順調に回復しております。

今回の再発は、マイナス面ばかりではありませんでした。

再発を機に、家族みんな一致団結し、
できる限り、母にベストな環境を作ることに力を尽くしました。

以前、長い悪夢を見て来ています。
誰もがあの日々はもうコリゴリだから、必死です。

母の負担を減らすために、家事などほとんどしない父が
料理したり、洗濯したり、買い物に行ったり・・・
母が面倒を見ていた孫たちは・・・
1歳半の弟を保育園に入園させ、
4歳の姉は幼稚園の延長保育を活用することに。
片道1時間近くかかる病院への付き添いや、時には送迎も、
家族で力を合わせたようです。

1度目のときは、母の病気を治すことに、母の考え方や気持ちを治すことに必死で、
原因を追及したり、不要に傷つけあったり、親戚一同巻き込んだり、
悪循環の日々でした。

今回は2度目ですし、私も学んできました。
母の話をじっくり聞いていくと、日々の負担の大きさが感じられたので、
ともかくその負担を取り除き、環境を整えたのです。

母は、「本当に楽になった」と、皆に感謝していました。

弟夫婦との同居、リフォームなどで、暮らしが一変する中、
その負担が母に集中していたのでしょう。
もともと神経質で人一倍気遣いをするタイプで、頑張り屋さんなので、
頑張りすぎて、ストレスも貯めすぎたのでしょう。
今回の発病でそれに気づき、
無理のない新しい生活スタイルを、家族の在り方を
つくっていく機会となった気がします。

逆に言えば、発病すべくして発病したように思うのです。
病気が、母を助けてくれたのです。

だからうつ病だって、悪いばかりじゃない。

電話口でいつも通りの母の声を聞くたびに、そう思うのです。

************


さて、今週金曜日はココ*リセ子育てセラピーを開催します。

意味もなく心がストーンと落ち込んだり、何となく気分が晴れなかったり、
気持の切り替えがうまくできなかったり・・・
そんなことありませんか?
特に春や梅雨どき・・・・。そんな時の心との付き合い方を
一緒に探ってみたいと思います。

4月16日(金)
「心がホッと楽になるセルフセラピー」

時間:10時半?12時半 
場所:西部ガススタジオヒナタ2F
小倉北区リバーウォーク北九州隣
参加費:2000円
保育:1000円 (2人めから500円)


5月のご案内・・・・
5月21日(金)
「気持ちのコントロール&上手な伝え方」です!



問い合わせ申し込み
ココ*リセ子育てサロン事務局: mail: cocorise358@yahoo.co.jp 
| 最新のお知らせ | COM(2) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。