12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-05-31 (Mon)
パソコンのメール機能が、起動しなくなってしまい・・・・

普段温和な夫が、珍しく怒りました。

「買い替えて1カ月経たずに壊すか?!
だいたい、扱い方が雑なんだ!
とりあえず、何でも次々押しまくってるだろう(怒)」

???ザツ???

そんなふうに扱っているつもりなんて全くないので、
一瞬言葉の意味が理解できませんでした。

ブラインドタッチは、長年文章を書いてきているので早いのですが、
主人からすれば、機関銃のように早すぎて、
自分で気づかないうちに、押してはならないところまで押したりして、
誤操作を引き起こしていると言うのです。
その他にも諸々・・・

私としては、普段通りのリズムのまま、パソコンに向かっているだけなのですが、
確かに集中すると、時間の感覚もなくなり、周りの音も聞こえなくなります。
パソコン機能に対する知識のなさとそんな無意識が重なって、
知らぬうちにパソコンに負担をかけていたのかもしれません。
壊れるまで、気づかないなんて・・・・。(ごめんね。MY PC・・・)

こんこんと説教されながら、
カウンセリングの現場で良く出会う、
親子の心のすれ違いってこんな感じだろうなと
考えていました。

子どもは寂しい想いをしたり、傷ついたり、
苦しんだりしているのだけど、
親は全く気づいていない。
自分のどんな態度が子ども心を追い詰めているのか全くわからない。
親にはちゃんと子どもに対する愛情はあるし、自分なりに
精一杯愛してきているし、精一杯子育てしているつもりなので、
大人になった娘息子に責められても
何のことか理解できない。親のせいにして!と思ってしまう。
互いの想いはさらにすれ違う・・・。

お互いはお互いをちゃんと想っているのに。
気付かずにすれ違い、問題に発展する悲しいケースが
とても多いのです。

夫婦間も同じでしょう。

相手の抱えている想いを知らないだけ。
無意識にしているだけ。
でも、それが・・・・

パソコンの話からここまで話が飛ぶ?とつっこまれそうですが、
起きることは必然で、
不思議なほど、いろんな現状とリンクしているものだと、思うのです。


そこで、今の私のパソコンと子どもたちへ(人ごとではないので!)の
対応策を3つ考えました。

ひとつめは、パソコンにも子どもたちにも、もう少しゆっくりリズムで
丁寧に付き合うこと。
意識をちゃんと向けること。

そして、ふたつめは、
一日の終わりに、パソコンにも子どもたちにも
「ありがとう。大好きだよ」
と、伝えて、なでてあげること!

3つめについては、少し長くなるので(これが一番大事だと思うのですが)、
また後日ゆっくりとご紹介したいと思います。

そんなふうに、紆余曲折、いろいろと考えているうちに、
夫が何時間もかけて、パソコンを復活させてくれました。

こうしていつも、誰かに気づかせてもらい、助けてもらう。
感謝です。


やっと土曜日開催します!
無意識にしている相手とのやりとり、
心理テストなどで気付いてみませんか?

6月5日(土) 「心地よい人間関係へのリセット術」
あの人とどうしてもうまくいかない。家族関係がぎくしゃくしている。
ギスギス関係から脱出してゆく道を一緒に探してゆきます。心理テスト付きです!!

時間:13時半?15時半
場所:サロン リンリン(小倉北区菜園場)
   (地図をお送りしますので、必要な方はご連絡ください)
参加費:2000円  
保育:1000円 (2人めから500円)
※無料駐車場あり
よろしければ、是非お越しください。

6月の平日開催は18日(金)です。

問い合わせ申し込み(要予約)
ココ*リセ子育てサロン事務局:mail: cocorise358@yahoo.co.jp  
               TEL090-8622-5196
| 未分類 | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。