12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-06-02 (Wed)
中学生の娘が、部活動の、あるペナルティーで、
みんなで学校の周りを30周走ったそうです。

学校の周りとは・・・30周で12Km。

つまりハーフマラソンの距離。

娘は、あまり運動は得意なほうではありません。

さらに、風邪気味で鼻がつまっていて、
のども痛い状態。

30周、

走っても走ってもゴールが簡単に見えない距離。

初めての距離だから想像がつかずペースもつかめない。

友達がどんどん脱落してゆく。

きつくてきつくて・・・・

本当にきつくて・・・・

あまりにもきつかったので、走りながら考えたそうです・・




「きついって何?」


・・・・・・・

(さすがわが娘。ちょっと変です)


「なんで、きつくなるんだろう?と、きついって何?とか
考えていたら、もういいや!って。
一生続くわけじゃないし、もういい。きつくたって別にいいやん。
て思ったんよ」

そうしたら、不思議なことが起こったそうなのです。

「もう、きついんだから、きつくていい!走ろう!
と思ったら急にね、
きつくなくなったんよ?!!
えっ?クライマーズハイみたいなヤツ?
私、やばい?・・・って心配になったぐらい。
きつくなくなったんよね?」


それをいうなら、ランナーズハイだと思うけど・・・??
ともかく、30周走り切れたそうです。


本当にきついとき、
苦しいとき、
つらいとき、
不安なとき、
こわいとき、

逆らうよりも、
踏ん張ってがんばり続けるよりも、
苦しがるよりも、

その状態を受け入れてみる。
そして、ただ、動く。

これぞ
「森田療法」!


あの若さで、経験上学べたなんて、

たとえペナルティーだろうと
体験に無駄なことは何ひとつないのでしょうね。


私もここのところ、
目の前のたくさんのハードルにたじろいでいたり、
ちょっと、この出来事、心に痛いな?と思うこともありましたが、


娘を見習って、

そのまま受け入れようと、
(まあ、いいやん。今はこの状況を味わいつくそう)
思ったとたん、
悩んだり困ったりする機会があること自体に
感謝の気持ちが湧いてきて、
ひとつひとつ前へ進もうと、切り替えができました。


やはり今を受け入れるって大事。

娘よ、12Km完走してくれて、ありがとう!




先日の土曜開催、ご参加頂いた皆さまありがとうございました!!
久しぶりにお会いできて、とても嬉しかったです。
さて、今月平日部門セラピーのご案内です。


6月18日(金) 「心のクセを知って、心クリーニング」
何となく、心がきつかったり、疲れていたり、イライラしていたり、ほんのり曇っていたり・・・。
そんな心も時折クリーニングしてあげると、とても喜びます。
心を1トーン明るくして、とりまく周りも明るくしてみませんか?
時間:10時半?12時半
場所:西部ガススタジオヒナタ(リバーウォーク北九州隣)
参加費:2000円  
保育:今回は無料です!!

残席4席ですので、お早めにお申し込みください。

※7月の平日開催は9日(金)です。

問い合わせ申し込み(要予約)
ココ*リセ子育てサロン事務局:mail: cocorise358@yahoo.co.jp  
               TEL090-8622-5196
| 日記 | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。