12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-07-11 (Sun)
9日のセラピーは満席御礼申し上げます。

最後の皆さんとのシェアが本当によくて、
感動をたくさん頂きました。

想いを共有できるって、本当に素敵です。

一緒に涙できるのって、
みんなで共感できるのって、

何よりもの癒しですね。
心が、リセットできるし、少し先に進める気がします。

テッィシュがぐるぐる回るぐらい、
とってもいい涙がみんなで流せた、本当に貴重なひとときでした。


参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*


今回は、実は裏テーマが「母性再発見!」でした。

私たち女性の中にある、

とても大きな大きな能力。

お子さんをお持ちでない方でも、
女性ならばたっぷりと持っている能力。

子供に対してだけでなく、

夫にも、
家族にも、
会社でも、
社会にも、

あらゆる場所で発揮できる能力。


今、発揮していても、
きっともっともっとあるはずなのです。

人はまだ使われていない潜在能力が
90%もあるというぐらいですから。


そんなところにアクセスしていく中で、
数人の方がアクセスしたのは、
自分の母親の存在。


面倒みているつもりでいた母親を
やはり心の支えにしていたこと。

別れて随分経っているけれど、
母親という存在を求めていたこと。

そんな自分に気付く瞬間。


母親って、やはり大きな存在なのですね。


私の母がうつ病となったのは、
複数の原因が重なってのことだったのですが、

母の母、私からすると祖母が亡くなってしまったことも
大きかったのだと思います。


入院している祖母(父方)に、亡くなる少し前、
退院したら、どこか行きたいところある?会いたい人いる?
と聞いたら、

半分痴呆の入っていた祖母は、しみじみと、

「大須(地名)にいるお母さんに会いに行きたいねえ」。

胸にグッときて、涙をこらえるのに必死でした。


「母親」の存在って、
どれだけ年を重ねても、変わらず大きく、特別なのだと、

知ったのです。


そういう視点でみると、、

私たちも、わが子のスペシャル。

毎日、彼ら彼女らのスペシャルで、

何十年後も、亡くなった後も、
ずっとずっとスペシャルなのです。


だから、

一番の味方でいよう。

たとえ世界中があの子たちにNOと言ったとしても
私だけはYESと言ってあげよう。

私だけは認めてあげよう。

私だけは信じてあげよう。

たっぷりの笑顔で。


そんなふうに、思うのです。



さて、8月は夏休み企画で親子セラピーを開催します。
午後からの個人説明の関係上、10組限定です。
残席わずかですので、お早めにお申し込みください。


8月18日(水)
「親子セラピー」


絵画セラピー、絵本セラピーなどを通して、親子で楽しんでもらいながら、
ラブラブ度を高めるセミナーです。お子さんの心を見つめ、学ぶとともに、
お子さんもお母さんもエネルギーUPとなるひととき。
心理カウンセラーの他に、絵本セラピスト、カラーセラピストがお迎えします。
絵画セラピーでは今の心理分析もできます。午後から個人説明有り。
※小さなお子さんは分析ができない可能性があります。その場合は、お母さんのみの
分析となる場合がありますのでご了承ください。
個人説明は、私とほそだで担当します。


時間:10時半?12時半 (希望者は午後13時もしくは半より個人説明)
場所:西部ガススタジオヒナタ2F セミナールーム
参加費:大人2500円(午後から御希望の方30分個人説明あり)
子ども1000円(ふたりめ500円)
※午後からの個人説明時間、お子さんには楽しいお遊びタイムをご用意!
 保育:1000円 (セラピーに参加できない小さなお子さん)



※9月のセラピーは14日(火)
 10月は15日(金)です。

曜日が異なりますのでご注意ください。



セラピーの問い合わせ・申し込み(予約制)
ココ*リセ子育てセラピー事務局: mail: cocorise358@yahoo.co.jp 
?:090-8622-5196 (留守電の場合はお名前を残してください)
 






| セラピー&カウンセリング講座のご案内 | COM(2) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。