12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-01-05 (Wed)
あけましておめでとうございます。
今年もココリセをよろしくお願い致します。

1年前は、母がうつ病を再発し、
ブログに書いたように再出発の年でした。

つまずきながらですが、
少しずつ歩むことができた気がしています。

昨年、お正月どころではなかった実家も、
今年は無事にお正月を迎えることができ、

母は昨年が嘘のように、
キビキビと動き、

昆布巻きもだて巻きもたつくりも、
変わらない母の味で、もてなしてくれました。

もう、それだけで有難いです。


食後、夫がお茶を飲んだところ、
洗剤の味がしたらしく、
「そっと捨てて」と私のところにさりげなく
持ってくる出来事があったり、

(泡立っているからびっくり!
そういえば、湯のみが足りないと新品を洗っていました。
急ぎ過ぎて、すすぎ忘れたのでしょう)

他にも、元気すぎる母の発言の中には、正直すぎて失礼でしょう!!
というのも多々ありましたが、

数年前までは、指摘したり、意見していただろう台詞を
飲み込んだり、流したりしている自分がいました。


もう、ここまで年を重ね、
病気もたくさんして、
それでもがんばってくれている母の
失敗のひとつやふたつ。
失言のひとつやふたつやみっつ。

もう、
いいじゃない。

私にできることは、
母に変わって謝ること。

リスク回避のために、チェックすること。

母がうつ病を患って以来、実家で過ごす時間は、
ずっと心が苦しい切ない時間だと
感じてきたけれど、

自分の心の姿勢を変えることで、
ゆったり穏やかに過ごすことができるのだと

頭での理解でなく、やっと
自然に出来るようになったお正月でした。

流せるものは流し、

あまりにもひどいと思うことには、
自分も同じ種類のことを誰かにしていないか、
自分を見つめ直すヒントにする。
(すると、そこからまた気づきがあり、
感謝の気持ちにつながったり・・・)

こうしてみんなで笑っていられるだけで十分だと
静かに思う年明けでした。

2011年もいろいろなことにしなやかに対応してゆける、
そして昇華してゆける、
ココリセでありたいと思います。

今年もよろしくお願い致します。



| 日記 | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。