12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-01-28 (Fri)
息子が通っている空手道場で、
九州地区の強化練習に参加したい者は、申し込むように、
との話があったらしい。

各地区ベスト8に残った選手が対象だけれども
黒帯でやる気がある者なら参加させてもらえるらしい。

息子は当然ベスト8に入ってないけれど、
やってみると絶対にいいからと先生が言ってくださったのに、
息子は参加する気が全くない。

理由は「友達が誰も行かないから」。


体育の授業で学年全員でマラソンをしたらしい。

昨年より順位が落ち、

「みんな、すごく速くなってる」と息子。

その週の休日。早朝に家のチャイムがなる。
自ら朝早く起きて家の周りを走っていたらしい。

その成果は順位にちゃんと表われ、

「すごいじゃん!さすが!!
空手ではなく、陸上部という選択もあるね。
○○君も○○君も陸上部に入るために違う中学に行ったから、
そういう道もあるよ。やる気があるものをやればいいよ」

と言う母に、息子は、

「あのね、僕は普通でいいの。今のままでいいの。
今のこの生活のままでいいの」

いつも思うけれど、どうして息子にはハングリー精神というものが
ないのだろう・・・
目の前にこんなにもチャンスや選択肢があるのに。

この前のセラピーで「子どものやる気」が話題にのぼっていたけれど、
我が子も同じだな?。
などと、一人考えていたところに、東京からの電話。

某メジャーサイトの営業担当の方が
メール等で何度か連絡をくださっていた。
各専門家を紹介するサイトらしい。

「仕事の幅が広がり、今よりもっと発展できると思いますので」

東京からわざわざココリセを探してご連絡頂けただけでも
本当にありがたいこと。

でも、

「すみません。発展を目指しているわけでもなく、今の仕事で精一杯ですし、
今は、このままでいいもので・・・」

電話を切ってから、ハタと気づく。


私、
息子と同じこと、言っている・・・・。


息子も娘も、2人ともハングリー精神がないみたいで・・・
と、事あるごとに言い続けて来たけれど、

それは、そう。

実は私自身のこと。


カウンセリングでもセラピーでも、お子さんの悩みで来られる方は、
お母さん自身のカウンセリングをするのが一番早いケースが多い。


さあ私、どうする?
| 日記 | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。