12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-05-31 (Tue)
先週は雨の日々でしたが、
今週はあがりましたね!!

雨の日が続くと心も落ちてしまうことはよくあること。
でも、雨は必ずあがるように、
いつか心もあがるようにできているように思います。

私は、雨は好きなんですが、
今回はちょっとドスンと落ち込むことがありました。

失敗などして落ち込むことは常日頃ありますが、

そうではなく、普段なら流してしまうほんの些細なことにひっかかり、
わかってもらえない孤独感、
こんなにがんばっているのにというやるせなさ、さみしさにおそわれて。
自分が本当にだめな人間に思えて。

母はこんなやるせなさを抱いて、病気になってしまったのかもしれないと、
母の想いに交差すると切なさはMAXで。

それでも、どこかで、ああ、心理学を学んでおいて本当によかったと、
学んでなかったら・・・
母と同じような道をたどったかもしれないと
思っている私がいました。

100%落ち込みながらも、
これは事実ではなく深読みのマイナスなストーリー展開を
「私が」勝手にしているのだと、
分析している自分。

気の毒な相手は夫ですが、(申し訳ない!!)

本当のところ、この何とも悲しい感情は、

実は夫に対してではなくて、
母が持っていただろう父や家族への感情。
クライアントさんたちのご主人への感情。

すり替えが行われていることにも、
どこかで気づきながら。

気づきながらも、心は悲しさやさみしさにどっぷりつかって
動けない。

でも、どこからあがってゆこうか、
その道や方法も探している。

きっとあがる方法があるだろうと、確信している。

だから、安心して落ち込んで、
半日でさっと抜け出せたのだと思います。
(昔なら、何日も落ち込んでいたかもしれないのに。
今回は手こずりましたが、それでもどんどん早くなるものです。
セルフカウンセリングのたまものです)

収穫は、母の気持ちに少し近づけたこと。

母の人生に、心から感謝できたこと。

今の私の年齢ぐらいから、
母は15年も病気で苦しんだことを思うと、
悲しさはとまらなくなるけれど、

だからこそ、母が健康で暮らせなかったこの時間を
母の分まで大切に使ってゆこうと思えたこと。

成長心理学でいえば、中年期。

この年齢の私たちが生きるべき道を生きることの意味を
再確認できたこと。

来週6月7日(火)は、
この成長心理学後編。思春期から老年期まで。

今の私たちが、やるせなさやさみしさや孤独や焦りに惑わされず、
後悔なく生きていくために、

自分のこれからの人生を少しだけ共に深く考えてみたい方、

是非お越しください。

6月7日(火) 「家族がいきいきする母親力&自分未来学(成長心理学後編)」
時間:10時半~13時
場所:西部ガススタジオヒナタ2F セミナールーム
参加費:2000円  保育:800円(無料になる可能性あり)
食事会:希望者のみあり(お弁当別途料金、自由解散、2時半まで)


7月8日(金)より、「子どもの心を学ぼう~成長心理学より~」
再度開催が決定!
しましたので、
はじめての方も、成長心理学前半を受けていない方も、
スムーズに参加していただける流れとなりました!!

★講座・カウンセリングのお問い合わせ・申し込み(予約制)
ココ*リセセラピー事務局: mail: cocorise358@yahoo.co.jp  TEL090-8622-5196
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。