12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-06-08 (Mon)
家から車で10分?ぐらいでしょうか・・・

毎年この季節は蛍を見に行っているのですが、近場で見れると知り、
行ってきました。

すると、わざわざ行っていた場所と同じぐらい、もしかしたらそれ以上、
たくさんの黄色い光・・・(主人は黄緑だと言うけれど)

嬉しくなって歩いていくと、人だかり。

何何?と近寄ってみると、
ネームプレートを付けていたので、そういう係りのおじさんでしょう。
雄と雌の違いなどを
実物を見せながら説明しているようです。

知ってるけど、みんなが注目していると見たくなるんですよね。
背伸びしても見えないと、もっと見たくなる。

と、私の周りで子どもたちがざわついてて、
我が子じゃない子どもたちにつっつかれて、
「腕!」と言われて、

「えっ?」と腕をあげると、
ほわんと黄色い光が飛んでいったのです。

腕時計に蛍がとまっていたのに、気づかなかった私・・・。

瞬時に思ったこと。

「幸せじゃなく、蛍でよかった」

でも・・・・・・気をつけよう。


そろそろ帰ろうと歩いていると、
さっきのおじさん。

「3秒光って、3秒消える。これが源氏蛍の特徴。
関東のほうは、4秒4秒なんですよ」

確かに、光って消えて、また光って消える。
だからきっと美しい。

だから、
いいときもあれば、そうでないときだってあっていい。

蛍は何かメッセージを伝えにきてくれたのかも・・・・
などと、思いつつ。

もうすぐ恵みの雨に満たされる梅雨。
そのあとは、夏ですね。
| 日記 | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。