12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-08-20 (Sat)
あっという間に、夏休み後半。

皆さま、どんな夏をお過ごしでしたでしょうか?

気づけば、ブログの更新がストップしておりました・・・(大汗)

コラム原稿を書いているせいか、

本人は常に書いている感覚だったのですが・・・

すみません。。。


1週間ほど、愛知に帰省してきました。

今回は特に、「調和」を強く意識することを心に決めて。

人はみんな個性的で、価値観も違って、

自分の考えがベストだと思うものなので、

人が多く集えば集うほど難しく、
年齢を重ねれば重ねるほど、頑なになるので難しいですね。

お墓参りにしても、レジャーのセレクトも、

「こうしたい」「こうすべき」が交差し合うのです。

生後6カ月から70代までのニーズはそうそう一致しません。

それでも調和をめざしてゆくと、
私自身の心の世界は穏やかなんです。

出来事はパーフェクトには遠く及ばず、いろいろ問題も起きてくるけれど。

それでも、ベースに穏やかな波が漂っていると、

それなりにみんなが笑っていられるものですね。

母のことや、親族の関係や、諸々のことでずっと苦しく思ってきたけれど、
切なさで何度も涙したけれど、

自分の心の世界を変えるだけでよかったのだと、
再確認。

心の中を変えてみただけなのに、これが不思議と実際の関係性や
流れが、良い方に回り始めることも、
再認識。

そうはいっても、まだ心痛い課題もあるけれど・・・・


もう少し時間を下さい。

今は今でOK、ですよね。

でもかけるべき時間をかけて、

いつか広い範囲での優しい調和に辿りつけたらと、
思うので。

そう、
仏壇の前で、亡き祖父や祖母に話しかける深夜。

祖父や祖母の穏やかな顔が浮かんで、

それでいいんだよ、

と言ってもらえたようで、

そのひとときもまた
今までとは一味違う、

心落ち着く、心地よい、大切な時間でした。




| 日記 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。