12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-11-22 (Tue)
先日、エッセイストであり、アメリカより「世界平和100大哲学者」の
称号を受賞している福田純子先生のご自宅に伺って、
2時間ぐらいの予定が、
気づけば4時間半も、ひとりで居座っていた私。

見える位置に時計がなかったのですが、
体内時計のなさに、自分でびっくりでした。

純子先生は本当にたくさんの肩書をお持ちですが、
元アナウンサー。
そして、結婚式の女性司会者の草分け的存在。
(当時は男性の司会者が当然の世界を女性の世界へと切り替えた方!)

その先生に、
「今突然思ったのだけど・・・
絶対向いているわよ。結婚式の司会者!」
と言われ、

「・・・・・・??」固まった私。

「しゃべれる司会者もアナウンサーもいるけど、
花嫁やご家族を素敵に表現できる人は少ないの。
マイクもちなれているし、雰囲気的にもぴったり。
教えてあげるからやってみない?」

「・・・・・。
でも先生、若い綺麗な子たちと違い、私40代ですけど」

「だからいいのよ。若くてきれいだと、花嫁より目立っちゃうでしょ」

「・・・・なるほど」(苦笑)

「額縁が立派だと、絵も立派に見えるでしょう。
額縁は重要なのよ」

額縁の重要性を説かれました。

そういえば、忘れていたけれど、
実は10年ほど前、あのときも、アナウンサーの先生にやってみないかと誘われて、
司会者養成講座のレッスンを数カ月だけ受けたことがあるのです。

子育て中の息抜きにその先生に会いに行きたかったのと、
書くことに疲れていた時期だったので、しゃべるのもいいかなと軽い気持ちで。

でも、北九州に引っ越すことになり、
そのレッスンも中途半端に終わったのでした。

そんな過去を思い返しながらも、

「いや、先生、私、心理カウンセラーなので・・・」

と言うと、

「もちろん。どちらもすればいいのよ。これからのあなたは、
さらに運気を呼び寄せるために舞台に立つことなの!」

・・・・・・。

もし、さらにもう1足の草鞋をはくことになったら、そういうことですので。(笑)

それを実践するかどうかは置いておいて、
自分の気付かない能力や新しい可能性を知ることができるというのは
ありがたいことです。ひとつヒントをもらった気がします。

いろいろな奥深い話をじっくり聴かせて頂き、
先生の亡き師匠がどんな人格者であったかという話などに、
私はボロボロ泣いて、

「あなたにはお姉ちゃんがついているから!」

と、いつも妹扱いしてもらえるこの言葉に、また泣けて。

先生の内なる深みについてゆきたいと思い、

また、いくつか学びにゆくことにしました。
(司会の勉強ではなく心の!です)

純子先生が25年間開催し続けている笑顔共和国祭典は、
今年はヒルトン福岡シーホークス!

発起人であり、音楽評論家・作詞家の湯川れい子さんや
奇跡の歌声と言われるミネハハさんをはじめとした、
すごい方々も登場し、
平原綾香、ケツメイシ、加藤ミリヤ等の音楽プロデューサー・YAMAGIMAN氏は
ハワイから歌のプレゼントを生中継してくれるらしく、
25周年。豪華です!

よろしければ、是非ご一緒に!
2012年2月11日(土)です!!

| おすすめ講座 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。