12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-01-11 (Wed)
お正月、実家で母や弟の台詞に、
一瞬固まりました。

「Rはね、ちょっと悪いよ」
「いくら怒っても直らんからね」
「怒りすぎちゃうんだよね」

R君は、両親と同居している弟夫婦の息子。
3人きょうだいの、真ん中。3才になったばかり。

年長さんのお姉ちゃんや、まだ0歳児の弟を
叩いたり押したり噛んだり。

食事中も、食べ物を投げたり、じっとしてなかったり、
好き嫌いも激しい。

というのが、母や弟の言い分。

いやいや、
口で上手に表現できない分、お姉ちゃんには叶わない分、
手が出たり噛みついたりするのも、
好き嫌いが激しく、やんちゃをするのも、
幼い子どもたちには、よくある行動。

3才の男の子に、いい子悪い子が存在するわけがないのに。

それに、口で怒って、伝わる年齢でもない。

でもよくよく考えれば、それは、子どもの成長心理学を学んだ私だからこそ、
こんなふうに思えるけど。

学ぶ前の、知識のない私で、
しかも、子育て真っただ中で、そのR君が我が子だったら。

母や弟と、同じように、
感じていたかもしれない。
怒っていたかもしれない。

いや、そうだったろうな。


もう随分前。

常にグチグチ、叱ったり注意したり指示したり確認したりを
幼い子どもたちに繰り返していたあの頃。

成長心理学で、

赤ちゃんの心、乳児期の子どもの心、
園児、児童期、思春期の心・・・を学んだとき、

どうして学ぶ機会ができなかったのだろう。、
親になる人はこれこそ学んでおくべきことではないだろうかと
愕然としたものです。

知ってから、子どもたちがずっと愛しくなったし、
そのままの彼ら彼女らを受け入れられるようになったし、

苦しかった子育てが、じんわり温かで、
幸せを感じられるものに変化してゆきました。

R君。
私が膝の上に抱いて、スキンシップしていると、
むちゃくちゃ可愛い笑顔。けっこう、面白いヤツ。
彼の腕力だけではなく正義感の強さや、
めちゃくちゃしているように見えて、実はすっごく周りを観察しているところも
うかがえて、
大人のものさしでは、やっぱり子どもの心ははかれない。

改めて、そう感じたのでした。



今月1月31日は、
そんな成長心理学の内容、
「子どもの心を学ぼう~成長心理学より~」を開催します。

昨年もその前もその前も、毎年大好評の講座です。

よろしければ是非お越しください。


「家族を笑顔に!ママカウンセラーになろう!」3回連続講座

第1回 1月31日(火) 「子どもの心を学ぼう~成長心理学より~」
赤ちゃんはどうして泣くのか、劣等感を植え付けてしまう時期はいつか、失敗しないトイレ
トレーニング法、園児の心、小学生の心、しつけについて・・等々、子どもの心を学びます。

第2回 2月22日(水) 「子どもの心を育てる聴き方」
聴き方ひとつで、心が離れたり近づいたり、やる気を奪ったりアップさせたり!
カウンセリングマインドを伝授!子どもの能力を伸ばすヒントもいっぱい!


第3回 3月6日(火) 「怒りのコントロール法」

わかっていながらも怒ってしまう人、イライラしてしまう人・・・
怒りの仕組みを心理学から解明し、対処法を学びます。        
日々の不毛な怒りから心を開放し、自分と家族の心の平安を取り戻すひととき。
プラスに転換しましょう!

■会場:西部ガススタジオヒナタ2Fセミナールーム(小倉北区大手町・リバーウォーク隣)
■受講費:1回2000円 保育800円(要予約)
■お問い合わせ&お申し込み:ココ*リセセラピー事務局 090-8622-5196 
 
メール:cocorise358@yahoo.co.jp ココリセホームページ:www.cocorise.com/

| 最新のお知らせ | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。