12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-10-18 (Thu)
新潟で、スティーブ・ビナイ氏のファミリーコンステレーションに
参加してきました。

ビナイ氏は、オーストラリア心理療法界の第一人者。
ノーザン・リバーズ・ゲシュタルト研究所の設立者&所長であると共に、
ファミリーコンステレーション創始者のヘリンガー氏に長年師事。
現在は、ファミリーコンステレーションにゲシュタルトの場のエネルギーを
取り入れ、ワークショップを世界各地で行っているのです。

彼のセッションは本当に深淵で特別であると聴き、
どうしても参加したいと思ったのです。

今思えば、本家の長女で、祖父母の話を誰よりも聴き続けた私は、
家族の関係性について、両家の祖先の流れについて、
小学生の頃から、思い巡らせてきたので、

ファミリーコンステレーションの存在を知ったときから
絶対これだと、そう、強く思っていたのです。
NLPの師匠であるかず姐さんが、今回参加すると聴き、
迷わずついていきました。

確信どおり、
そこでの2日間は、一生忘れられない時間となりました。

ご一緒した方々のセッションを、その場で見ているだけでも、
それはそれは、
言葉では語りつくせないほどのものでした。

そんな中で幸運にも二日目に、私もセッションをして頂きました。

それは、思いもかけない展開で、
私は号泣しました。

今は詳しくは書けませんが、
(ビナイ氏によると、すぐには語らないほうがいい、しばらくは
自分の中で共にいてください。。。と、いうことなので)

20数年に渡る苦しみが、こんなところに原因があったのだと。

でも、実は、これかも・・と頭をよぎったことは数回あったのです。

ただ、だからと言って何もできなかった。
成す術を知らなかった。

頭での理解や気づきだけではなく、
こうしてセッションやカウンセリングを受けることが、
いかに大切であり、必須であるかを
深く深く知りました。
きちんと、認知すること、成すべきことの必要性、
というより大きさを、感じ切りました。

ビナイ氏のファミリーコンステレーションは

全てのセッションが、

深淵で、
美しく、
愛に満ちて、
尊い、

ものでした。

一生忘れたくない
大事にしていきたい

台詞
行為
流れ
空気感

宝石のようなそれらを
今はまだ、
思い出すだけで、涙腺がゆるみます。

そして。

私の胸の中が
埋まったのです。

これまで気づいていませんでしたが、
空洞があったようです。
だから、どこかずっと不安定だった。

もちろん、これまでも何度も自己改革を繰り返して
随分心地良く、幸福感を感じながら生きてきたけれど、
無意識層で、どこか不安感が残っていたのです。

その空洞が埋まり、
胸にとても温かく強い安定感が
できたのです。

あまり書くと、まだまだ感じている真っ最中の流れが
途絶えてしまうので、今日はこのあたりで。


私が受け取ったものを
必要とされる皆様にどう渡してゆけるだろうか。

大切に大切に、感じてゆきたいと思う今です。
| 日記 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。