12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-12-02 (Sun)
子育ての悩みや、人間関係における生きづらさを抱えて

お越しになるクライアントさんたち。

たどってゆくと、自分自身と両親の関係や小さかった頃に起きた出来事などが

影響していることがとても多いものです。

そして、無意識の中に封印しているため、

全く本人は認知していない場合がほとんどです。

小さかった自分が、

実は、すごく寂しかったこと。

ものすごく、怖かったこと。

とことん悲しかったこと。


当時、心があまりにも痛かったら、

自分をかけ離れてがんばりすぎていたら、

自分を守るために、封印したのです。

子どもは無条件に、
お母さん、お父さんが大好きだから。


これまでは、ずっと、静かに封印していられたのです。
なかったことにして生きていられたのです。

でも。

自分に子どもができると、
内なる自己と向き合わざるを得なくなります。

封印していた感情が、ビンビン反応し始めるのです。

例えば、我が子に対する怒りの感情となって現れたりします。
夫に向かう場合もあります。

偽りの感情となって・・・。


人は、無意識の自分に向き合うことはがなかなかできません。

だから気づくのも遅くなります。

自分ではなく、我が子や夫が変わるべきだと思ってしまいがちです。


セラピーは、そんな強固に絡まった糸を解きほぐしてゆく作業なのだと、

本当の自分に戻ってゆく作業なのだと、

あるがままの自分を受け入れ、愛してゆく作業なのだと、

つくづく思います。


ただ、

思考レベルでなく、お腹の底から、

自分を大切にしたり、ありのままを認めて受け入れたりすることが

いかに難しいものなのか・・・・

自分自身の体験からも、その難易度の高さは半端ないと感じています。


でも、そこを、してゆくのです。

まずは、私たち自身が、自分を認め、受け入れ、愛してゆく。

自分の内なる力を信じてゆく。

来年からは、その角度に力を注いでゆきたいと思っています。

遠回りにみえて、

それが子どもや夫や、仕事の人間関係の悩みを解消する鍵だから。

生きづらさから抜け出して、楽に自由になってゆく道だから。


新しいココリセ講座メニューを、只今、企画中です☆


☆12月のお知らせ☆

12月11日(火) 北九州母の会研修大会講演
         「家族のカウンセラーになろう
         ~心が近づく家族コミュニケーション~」
         
         ウェルとばた3階中ホール
         10時半~12時半(受付10時~)
         入場無料

12月23日(日)  子育ちフェスタ
          ブース出展
          (プチワークをやります!!)         
          西日本総合展示場 


※ココリセ講座はセラピー日程をご覧ください。
| 最新のお知らせ | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。