12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-12-09 (Sun)
かず姐さん1

NLPの師匠である、かず姐さん のNLP心理セラピーグループセッション
北九州初開催しました。

不思議なのですが、同じ問題を抱えた人たちが集まるものなのです。

なので、セッションを受けるのは2名ぐらいなのですが、
見ているだけでも、自分の問題と向き合い、
そして気づきを得たり、癒されたり、パワーをもらったりするのです。

「かず姐さんのグループセッションでは、
私はその手法を学ばせて頂くだけではなく、
自分自身の大切な気づきを加速させてもらっています。

ラッキーにも、セッションを受けることのできたAさんは、

「私はあんなにも怖かったんだなあと、驚きでした。自分で気づいていなかったから。
それを感じきって、何かがすーーーーーっと、抜けた感じがしています。
今はまだほわんほわんとして、言葉で説明できませんが・・・」


彼女は、セッション直後、顔が変わっていました。
目が、パッチリと、今まで以上に開いたのです。瞳に強さが生まれていました。

その他の感想としては、

「5時間があっという間でした。言葉ではうまく表現できませんが、
今は、安心感というか安堵感というか、なんだかじんわり幸せな気持ちです。
そして、すごいパワーと勇気を貰ったという感じがしています。
本当にありがとうございました!!」


「セッションの最中は、今思うと意識と無意識を行ったり来たりしていたような…
セッションを受けられたお二人を見ていて、「あっ、私は怒ってたんだなあ」と気づきました。
車の中で怒ってみました。これが怒ると言うことなんだ、今までこんなふうに怒ったことなかったと、
すごい発見でした。子どもには怒っていますが・・苦笑」


「私は客観的に眺めて感じで、その時は何も感じなかったんですが、
夢の中で、夫にぶち切れていました。現実では、本人に怒れないのですが。
そんな自分を不思議に思いつつ、もっと自分を知りたいと思いました」


まだ、一部の人の感想ですが、
「怒る」ことが下手な人が多いのだと、再認識しました。

怒れない人が多いのです。

子どもや夫は、別です。そこでは、すごく怒れるのです。
なぜなら、例え怒ったとしても、反撃してこない安心安全の場所だから。

でも、本人や、その場ではなかなか怒れず、ぐっと我慢します。

もしくは、いい人になって頭で処理をします。

もしくは、私も悪かったのだと、私が悪かったのだと、自分に×を付けます。

そして、抑え込み過ぎた感情が、安心安全な家庭の場所に

無意識に、しかもパワーアップしてなだれ込んでしまうのです。


その他、

例えば、後になってから、みんなのいるで、
遠まわしにチクッと矢を放つ人も、

世間によくいる、悪口陰口を言う人も、


どれもこれも、健全にそのときの怒りを処理していないから、
そういう行動になってしまうのでしょう。


健全な怒り方とは、
相手にそのままぶつけることではありません。

今、自分が怒っているのだと、ちゃんと感じきること。
発散させること。

※かず姐さんおすすめ法としては、
車の中で「バカヤロー」と叫んだり、(空気の入れ替えは必須)
クッションを投げつけてみたり。

いっけん、マイナスみえる感情さえも、大切に大切に感じきる。

「どんな感情をも大切にすることが、自分を大切にすること」

と、かず姐さんが教えてくれました。

そんなふうに、自分の感情をもっと楽に感じたり出したりして、

もっと楽にニュートラルに生きてゆきたい。

自己重要感をもっともっとアップしてゆきたいですね。

頭ではなく、体感覚で気づきをもらうことのできた
自分の蓋をしていた感情に気づくことのできた、
グループセッションでした。

かず姐さんに心より感謝!!!!です。

かず姐さん2


大好評だったグループセッション第2弾!!
1月14日(月・祝)に開催します。

また、あっという間に満席になるかもしれません。

申込受付は来週を予定しております。
しばらくお待ちくださいませ!!!


| これまで開催した講座&セラピー | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。