12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-01-23 (Wed)
大きい声では言えませんが、
2.3年に1回ぐらいの割合で、ブチ切れることがありました。
(すみません・・)

あっ、でも私の場合は怒鳴ったりわめいたりはしません。苦笑

心の中で切れていたり、冷静に話したりしていますが(つもり)、
顔や声の表情に思いっきり出ているようです。
非常にわかりやすいそうです。涙

そして、たいていそれは
目上の人とか仕事先の人とか先生と名のつく人とか・・・
たてついてはいけない人、

自分の分が悪くなるのはわかっているのに・・・><
反応してしまうのです。


最近、そのパターンが解明できました。
私が切れる、反応パターン!

それは、

目の前のクライアントさんやお客さん子ども生徒より、
自分の立場を守る行動・発言がなされたとき。

そして、その人が、それを正論にすり替えているとき。



なぜ、こういうタイプの人に反応してしまうのかも
実は解明できたのですが、
(講座ではお伝えしていますが、書くのはまたの機会に)

この方は、私が最も嫌いだったタイプのその正反対だから、

自分の立場よりも、目の前のクライアントさんを守るから、
だから好きなんだと!!(もちろん、この部分だけではありませんが)
この話を聴いて、妙に納得したのでした。

あっ、ちなみに、
私の切れるパターンは、大元を解明したので
これからは、あまり反応しすぎないはずです。苦笑

(解明はやはりセッションで!!セッションはすごいです!)


でもやはり、

心と向き合う現場では、本当に真剣勝負です。

私も、自分の立場より、目の前のクライアントさんを守るセラピストで
ありたいと思うのです。




| 日記 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。