12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-02-10 (Sun)
この2週間、夜な夜な文字にまみれ、(原稿書きや手直しなどなど・・・)
日中はカウンセリングか講座。

ブログにもFBにもたどりつけない日々でした。

手放してゆったりゆく!!
と新年の誓いだったのにも関わらず、

決意をするとすごいですね。
決意段階で、どんどん新しい流れが生まれます。

おかげで、移行期間中のため
さらに忙しい状態へとなっております。

でも。

前のように、忙しすぎて心を亡くしそうな私はいません。

自分の中がすごく安定しているのです。
どの仕事も、本当に楽しいのです。

難題も多いのですが、俄然!やる気になります!!

内なる自分の問題に取り組み、クリアしてゆくと
こんなにも楽になっていくものですね。

バレン
これは、バレンタインのコメント記事。
リビング北九州。事務スタッフりえこさんが、見つけて写真アップしてくれました。


さてさて。

書きたいことも、続きのお話も山盛りですが、
(時間が追いつきません・・涙)

今日は先日の講座のお話。


養成講座ですが・・・。

最後の感想で「珠玉のセラピー」と、言っていただけるほど、
深く貴重な時間でした。

Ⅰメッセージを作る前に、
自分軸を作ってゆく前に、
やるべきことがある。

そんなことを、ここ数カ月ずっと考え続けていたので、
未完了の感情を完了させてゆくワークを
初試みでやってみました。

ある意味、みんなでする
小さじ一杯ぶんだけのセラピー。

私のもとに集まってくださる皆さんは、

言いたいことが言えない、
感情が上手に出せない、
常々どこかで我慢している、

そんな人たちが多いようです。

言いたいことを言えているつもりでも
感情豊かなほうでも、
我慢しているつもりがなくても、

ある人に対してはできて
ある人にはできなくて・・・
ある時は出せて、
ある時は出せなくて、

そんな偏りがあるように思います。

私自身がそうだったので。


このクラスは、互いが信頼でき、心開ける
安心安全の場が、しっかりとできています。

そして少人数。

だからこそ、できたワーク。

一人ではなかなか感情を出せない人も、
何か心の中にひっかかりがあるのはわかっていたけれど
そこにどうしても辿り着けなかった人も、
ずっと言えずに蓋をしていた人も、

泣いて泣いて泣いて。
本当に、それぞれの世界で、泣いて泣いて泣きました。


そう。
なかなか、ひとりでは泣けない人もいるのです。


だって、私は平気って、
私は大丈夫って、
ずっとずっと、強いふりしてがんばってきているから。


これからも、そのままでいいのです。
だって、そんなあなたたちは、そのままで素敵だから。

でも、こうしてゆるむ場所があるといい。
ちゃんと感情を完了してあげておくと尚いい。


なぜなら。

抑え込むのでも、蓋をするのでもなく、
一度しっかりと感じきって、出しきってしまうことで、

自分の中がやっとクリーンになって
透明になって、
ニュートラルになってゆくから。

誰かに投影が起きなくなるから。
自分と同じ誰かに、反応することが少なくなるから。
~でなければならない!と、誰かを心の中で裁くこともなくなるから。


ちゃんと手放してから、
やっと自分軸がつくれる気がするのです。

誰かに、「~してほしい」という
自分の思い通りにしたいというエゴも、

「私を認めて!!」という、
無意識な強すぎる承認欲求からの行動も、
小さく少なくなっていくように思うのです。


私は私。あなたはあなた。

ただ、私であることの心地良さ、幸福感を
感じることができるようになるのではと思うのです。


「私なんて、もう自分に問題なんか何もない、
 すっきりしていると思っていたのに、
 まだこんなに抑え込んでいた感情があったなんて。

 じゃあ、どれだけの人が、何もないと思いながら、
 抑え込んでいるんだろうって・・・

 こうして、気づいて出し切れる私たちって幸せですね」


と、最後でシェアしたとき、頂いた感想。

そうなんです。

世の中、自分には何も問題ないと思いながら、
生きづらさを抱え、誰かに反応し、
自分でも好きでない感情をいっぱい抱えている人たちが多すぎるのです。

だから、気付けた人は、自分に向き合えた人は
本当にラッキーなのです。

まだまだあと人生長いです。

その長い人生、心地よく楽に生きていける方が、絶対にいい。

それに、私たちの思考を確実に子どもたちは受け継ぐのですから。

私たちが、じんわりと幸福感を感じられる自分になったほうが絶対にいい。


ココリセでは、やはりこれからも、

共に歩んでゆける人たちと、
自分を認め受け入れて好きになって、
もっともっと楽に心地良く生きていく


そんな「場」をつくってゆきたいと
改めて強く想ったひとときでした。
| これまで開催した講座&セラピー | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。