12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-09-08 (Sun)
ミニ盆栽教室のお手伝いに付き添ったあの日から
わずか二週間後に、義父は天に召されました。

心理セラピーの学びを通し、
自分の中の問題と直面化し続けた先で、
至福感で胸いっぱいになったところだったのに、

心はみるみる落ちました。

それでも、
今回わかったのは、

落ちても、上がってゆく
通路が出来上がっていたこと。

学びの後は、自分はもう乗り越えられたと
もう成長を遂げたと思いがちですが、

長年慣れ親しんできた思考パターン行動パターンのほうが楽なため、
時間が経つと戻ってしまう人も多いのです。

また、穏やかな日々ならば大丈夫であっても、
試されるのは、ストレスのかかったとき、いざというとき、
自分の中の地雷の部分に触れたときであったりします。

義父の急逝の際には、
親族一同が集う席では、

私の中で様々な感情が交差して、
これまでのパターンどおりの思考展開が起きそうになりながらも、

無意識の感情に何度も飲み込まれそうになりながらも、

ニュートラルに自分軸に戻る道筋ができていたことに
救われ続けたのでした。

自分の感情の根本的要因に向き合ってきたので、

思考レベルではなく、
その感情も感覚も体感覚として体験済みで、

ああ、これは私の自分を責める思考パターンで、
ああ、このやるせない感覚は私のものではなく母の感覚で、
ああ、これはきっと私の色眼鏡であって、
真の世界ではない・・・などなど。

すると外側の現実も次々と奇跡的な展開があり、

私としては早く
穏やかな着地点にいたりました。

大切な人の一生を、美しく語ることはいくらでもできますが、
360度様々な側面があるのが、きっと普通の現実。

そこを踏まえた上でも、

定年後、好きなことに熱中し続けた生き方から、
義父の想いやりの数々から、

受け取ったものは大きいと感じています。

義父が息子たちに背中で見せてくれたもの。
その精神的バトン。

そこに至福感を感じる瞬間までもありました。

昔の私だったら、
こんなふうに感じられなかったかもしれない。
受け取り方の世界だから。

義父の「死」を悲しむだけではなく
義父の一生を祝福する。
この繋がりに心より心より感謝をこめて。


お詫び

9月29日(日)にグループセラピーを予定しておりましたが、
義父の法要のため延期させて頂くことになりました。
大変申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。


10月は開催致します。

日時:10月26日(土)10時半~16時半
会場:AIM72会議室
参加費:8000円(期間限定割引価格です)
保育:子育て交流プラザ内の託児をご利用ください(要予約)


9月のご案内

ココリセセラピー ベーシッククラス(どなたでもご参加頂けます)
「怒りの感情2&自分の受け入れ方」


日時:9月17日(火)10時半~13時
会場:AIM72会議室
参加費:3000円
保育:1200円(ふたりめ800円)22会議室

詳細はこちらもご覧ください
http://www.cocorise.com/セラピー-セミナー日程/

お申し込みはHPからか、もしくは
ココリセセラピー事務局へ
cocorisetherapy@gmail.com 
| 日記 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。