12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-08-05 (Wed)
毎年、なぜか7月はドタバタします。
トラブルも多いのです。

そして8月に入って毎年、内省するように思います。
せざるを得ないのです。ありがたいことに。

今年もタイミングよく学生時代の親友から真夜中に電話があり、
深く語り合っていると、

気づかぬうちに、

心に擦り傷をいくつか作っていることに気づくのです。
少し深めで、まだ痛みのあるところもあれば、
傷ではないけれど、すり減っている部分もある。
打ち身でこぶのように、硬くなっているところもある。

日々、カウンセリングなどで、
いろいろなお話を聴かせて頂いているので、
これぐらいたいしたことではないと、脳が処理してきたようですが。

自然治癒力が間に合わないこともあるようです。

気づかなくてはいけないものもあるようです。
自ら、作っていたりするわけですから。

でも、気づくだけで、

「大学時代を思えば・・えらいね。いろいろあるのに明るくて」

と、まるごとの私を知っている親友に受け入れてもらうだけで、
免疫力が高まるようで、

やはり「聴いてもらう」ことってすごいのです。

それに。

彼女は昔、1歳になったばかりの息子を
天国へ見送っています。

ちょうどこの季節。

その悲しみも苦しみも、ずっとそばで見てきました。

今は3人のお子さんに恵まれた彼女ですが、
唯一無二の存在の息子さんのお墓参りを
欠かさない彼女。

彼女のここまで辿り着いた物語(ストーリー)を想うと、

子育てで悩むことができるだけで、
子どもたちがどんな状態でも、今ここにいてくれるだけで、
それだけで有り難いことだと
気づくのです。


そして、お盆の季節は、
大好きだった祖父を思い出し、
孝行できなかった祖母を思い出し、

お子さんや愛する家族を残して逝った彼女を、そして彼を、
思い出し、
仕事に挑んでいたのに、逝ってしまった彼女を
想い、

今こうして、
ここに居ることの奇跡を思うのです。

今を生きることのできる感謝。

傷が作れる今があることへの感謝。

まだ誰かを愛し、
仕事ができ、
仲間と生きることのできる、

まだ何でもできるという今への感謝。
まだ間に合うという今への感謝。


今、こうして読んでくださっているあなたが、
いてくれることへの感謝。

8月は、お盆は、心リセット月間。
自分を見つめ直すプロセスに最適な
時間と空間。
素敵な日本の風習ですね。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ひとつ前の日記に変更をお知らせしましたが。次回のセラピーの大切なご案内です。

9月4日(金) 第3回「家族のカウンセラーになろう」
時間:10時半?12時半 
場所:西部ガスショールームヒナタ2階セミナールーム
住所:小倉北区室町1-1リバーウォーク北九州 093-571-5681
参加費:1回/1500円  
託児:セミナールーム隣 1200円(無料になる可能性あり)
        













| 日記 | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。