12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-10-28 (Wed)
秋はイベントが多い季節ですね。

セラピーの日も、園や学校の行事と重なってしまった方が多いようです。

その中で、小学校の代休と重なってしまった方から
小学生の託児について問い合わせがありました。

もちろんOkです。

私は前々から、機会があれば、
小学生や中学生のお子さんと、赤ちゃんや小さいお子さんが共に過ごす時間を
つくってゆきたいと思っています。

なぜかというと・・・

今、赤ちゃんとどう接したらいいのか戸惑う若いママたちが急増しています。

それもそのはず。

その昔、大家族、兄弟姉妹の多かった時代は、
大きいお兄ちゃんお姉ちゃんが小さい兄弟の世話をしたり、
従兄弟の世話をしたり、
隣のおうちの小さい子の面倒みたり遊んだり・・・・。

そうして自然とお世話することを体得できたのですが、

今の時代は、そういう機会もなかなかなく、
さらに核家族化されて、お姑さんに教えてもらう人も減り、

本やネットから知識は得ても、
実際の接し方、育て方に大きくとまどう女性が多いのだそうです。

その解決策のひとつではありますが、小学生中学生の頃から
赤ちゃんや小さいお子さんのお世話を積極的にするといいと言われています。

赤ちゃんや小さいお子さんは、お姉ちゃんやお兄ちゃんが大好きです。
とてもいい刺激を受けます。

双方にとって意義あるひととき・・・・。

セラピーの傍ら、そんな時間もつくれたらどんなに素敵でしょう。

こういった想いから、親子セラピーのときは、
小学生のお兄ちゃんおねえちゃんとのお遊びタイムを設けているのです。

もちろん、大人の有資格者の託児スタッフさんたちがきちんとお世話をしてくれますから
ご安心ください。

というわけで、
小学生のお子さんたちもよろしければ是非いらしてくださね。


託児・・・要予約でお願いします☆




| 最新のお知らせ | COM(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。