12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-11-14 (Sat)
思わず正座して、聞き入ってしまった

EXILEの奉祝曲・組曲「太陽の国」。

日本という国を、

この自然を、

そして、美智子様のことを、

そして、母の愛を、

歌っていると。

自由に解釈しながら、その深みに感動しておりました。

私はもちろん美智子様にお目にかかったことはありませんが、

尊敬する先生が美智子様を尊敬されていて、

お話を伺いながら、私もファンになり、

美智子様に関する本を、20代の頃、何冊も読んだものです。

久しぶりに本棚から1冊取り出してページをめくっていると、

再会した美智子様のおことば。

「子どもを育てるのは人間の心が中心になるので、なによりもまず
本人の幸せを望みたい。
一番大切なのは、子どもの個性や発達の型を見極めて、
深い愛情と忍耐で子どもの心を大事に育てることだと思います」

(昭和35年、教育方針を聞かれて)

太陽の国のワンフレーズが私の中でリピートされ、リンクします。

♪「太陽は変わることなく輝いて
しあわせを教えてくれる」♪



子育てはテクニックでも理論理屈でもなく、

母の愛情で、「しあわせ」を感じさせてあげる、心に伝えてあげる、体感させてあげる、

人生っていろいろあっても、楽しくて、素敵で、あったかいものだと、見せてあげる、

それがベースではないかと、

大いなる愛に包まれたような温かさを感じながら、
心リセットした瞬間でした。




| 未分類 | COM(2) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。